« 青春のうた Best Collection その2 | トップページ | 青春のうた Best Collection その4 »

2006年8月25日 (金)

青春のうた Best Collection その3

 みなさん、どうもです(^^)/
 今回も収録曲に沿って思いつくままつれづれに・・・ お付きあい頂ければ幸いです。

             《収録曲》
Sbc003 1:あの日にかえりたい/荒井由実
 2:裏切りの街角/甲斐バンド
 3:知らず知らずのうちに/ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
 4:22才の別れ/風
 5:雨の物語/イルカ
 6:サボテンの花/チューリップ


 「あの日にかえりたい」は言わずと知れたユーミンの初期の頃の作品です。個人的にはユーミンといえば荒井であって松任谷ではないんですが、この曲が出た当時は特別好きというほどのアーティストではありませんでした。(^^; それは今も変わってはいないのですが、彼女の作った作品の中には好きな曲も少なくありません。ただ、彼女のボーカルを評価していないだけです(苦笑)
 もちろんこの「あの日にかえりたい」もイイ曲だと思います。(^^; それまでに無かった新しい作風の曲を世に出した功績は評価されてしかるべきだと思います。ニューミュージックということばは彼女が松任谷となったあたりから世に定着したのではないでしょうか。

 「裏切りの街角」を歌う甲斐バンドは比較的等身大のバントとして親しみやすい曲を提供してくれました。当時似たようなバンドにアリスが居ましたが、彼等の歌うちょっと上品そうな曲よりも甲斐バンドの曲の方には親近感というか生活感が感じられました。ことばを替えるとバタ臭いというか・・・(^^;  (゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウンと同調できる曲が多かったです。

 「知らず知らずのうちに」はずっとあとになってから知った曲です。(^^ゞ  この曲が出た当時は「スモーキン・ブギ」や「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」がまだヒットする前ですから当時田舎の中学生だった私には彼等の存在は知るよしもありませんでした。まさに知らず知らずのうちに名曲は生まれていたというわけです。(^^;

 「22才の別れ」はかぐや姫が大好きだった私には語りきれないくらいの思い入れがあります。(苦笑) もちろんこの曲は風のバージョンで収録されていますが、かぐや姫が解散してからもそれぞれの3人を応援していました。正ヤンの新しい旅立ちにデビュー曲として選んだこの曲は本人にもやはりそれなりの思い入れがあったのでしょうね、本当にイイ曲だと思います。

 「雨の物語」は先の正ヤンの作品で、風の方のアルバムで先に発表されています。イルカさんには失礼ですが、この曲はやはり風の方のバージョンに軍配が上がると個人的には思っています。というよりも思い入れがあります。(^.^ゞポリポリ  第一、「なごり雪」も「雨の物語」も男性の立場から歌った曲ですし、イルカさんが歌うよりも正ヤンのボーカルの方が私には素直にハートに響いてきます。

 「サボテンの花」は「青春の影」と並んで私のお気に入りです。この曲は後にテレビドラマの「ひとつ屋根の下」の主題歌として財津さんが歌ってリバイバルヒットしましたが、私はやはりチューリップバージョンの方がずっと好きです。カラオケで歌う時も必ずチューリップの方で歌います。(苦笑) それまではサボテンにはトゲトゲのイメージしか有りませんでしたが、サボテンに花が咲くのを知ったのもこの曲がきっかけでした。(^^ゞ それで、ミニサボテンをいくつも買ったりしましたが、不精者の私は結局どれも腐らせたり枯らしたりで・・・(__;)

 以上・・・(^^ゞ 

 2006年03月10日(金) 21時56分脱稿・・・

|

« 青春のうた Best Collection その2 | トップページ | 青春のうた Best Collection その4 »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/11606748

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のうた Best Collection その3:

» かぐや姫 [アーティスト図鑑]
かぐや姫たけとりものがたり  日本最古の物語。光かがやく竹の中から出てきたかぐや姫が、竹取の翁の夫婦に育てられ、月に帰っていくまでの物語。書かれたのは平安時代の前期と考えられているようだが、まだよくわかっていない。 .wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q...... [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 19:44

« 青春のうた Best Collection その2 | トップページ | 青春のうた Best Collection その4 »