« 中央フリーウェイ | トップページ | ベルリラ »

2006年8月20日 (日)

壮絶なドロー

 今日甲子園で行われた第88回全国高校野球選手権大会の決勝戦。
 今年の決勝戦は、夏の3連破がかかる南北海道代表の駒大苫小牧と初優勝を目指す西東京代表の早稲田実業との戦いとなった。

 正直なところ、ここ10年くらいは高校野球には全く興味がない。以前とは違って県代表とは名ばかりで、全国から選手を集めてくる私立高校のPR合戦に辟易しているのがその理由だ。
 今年の大会は例年に比べて熱戦が繰り広げられ、おもしろいとの声も聞くが、それでもここまでただの1試合も見ていない (^^;
 今日も見るつもりは全く無かったものの、日中に行われた市主催のソフトボール大会へ向けての町内予選があった兼ね合いで、参加4チーム合同の懇親会があり、その席でテレビが付けられていたので見るとはなしに見ていたわけですが、お互いに一歩も引かないがっぷり四つの戦いは確かに見応えがあった。

 私は常々、野球は投手力につきるという持論をもっていますが、今日の両チームはまさにそれを体現するようなチームだった。駒大苫小牧の田中と早実の斉藤の両投手の熱投を両チームとも打ち崩せないままに回だけが無情に重ねられていく・・・

 結果的に1-1のまま延長15回を戦い、引き分け再試合となった。
 これぞ決勝戦という実に見応えのある好ゲームだった。
 素晴らしいの一言につきる。(^^)// パチパチパチパチ

|

« 中央フリーウェイ | トップページ | ベルリラ »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です m(__)m
今日も暑かったですね~
こちらでは局地的な土砂降りもあったりして
むっ!とした汗かき日和でした~
決勝戦は良い試合になりましたね
もう少し点が入ると思っていましたが
両校のエースとも頑張っていましたね
両校優勝でも良かったような名勝負でした

投稿: タマパパ | 2006年8月20日 (日) 20:43

 パパさん、どうもです(^^)/

 ダブル優勝という事になると、真紅の優勝旗を半分に切らなくちゃいけなくなるからダメでしょう(爆笑)
 ジャンケンでもすっきりしないと思います(^^;

 しかし、二人とも、明日も投げるんだろうか?
 勝敗の行方はどうでもイイけど、それだけが気になります・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年8月20日 (日) 22:57

 史上二度目の再試合となった甲子園大会の決勝戦・・・
 1点ずつ着実に得点を重ねてゆく早実に対し、終盤に反撃に出る駒大苫小牧。
 最後まで粘ったものの、駒大の反撃をかわして1点差で逃げきった早実が4-3と、3度目の正直で悲願の初優勝を決めた!

 病床の王さんにも何よりのプレゼントになったと思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年8月21日 (月) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壮絶なドロー:

« 中央フリーウェイ | トップページ | ベルリラ »