« 久しぶりの成田空港 | トップページ | 壮絶なドロー »

2006年8月19日 (土)

中央フリーウェイ

 今日の仕事は八王子まで・・・
 当然、中央自動車道を一路八王子ICまで向かう。

 

 この道路を走っているとふと頭の中に浮かんでくる歌がある。荒井由実の「中央フリーウェイ」である。
 歌詞中にある「右に見える競馬場、左はビール工場」とは、この道を東京方面から八王子方面へ下った調布~国立府中間の東京競馬場とサントリーの工場を歌ったものである事は周知の事実だ。
 また、当時交際していた松任谷正隆氏がデートの後で彼女を八王子の自宅まで車でよく送って行った事も知られている。
 そして、それらをモチーフにこの名曲は生まれたわけだ。

 

 ところで、この曲に歌われている「フリーウェイ」とはどのような意味であるかご存知でしょうか?

 多くの人は「無料の道路」という意味にとっているのではないでしょうか。私自身も昨日まではそのように思っていました(笑い)
 しかし、辞書をひもとくと、そこには「信号のない(高速)道路」という意味も合わせて載っている。それなら有料道路であっても中央自動車道の事を歌っているという事でいいわけだ。

 

 30年近く疑問に思っていた事が、今日氷解した。(^_^)V。

|

« 久しぶりの成田空港 | トップページ | 壮絶なドロー »

コメント

こんばんは^^

30年とは、随分長く、悩んでいたんだ^^;
30年前の、丁度いまごろ、就職が決まらず焦ってた
頃です(^_^;)

当時は今ほど、早く決まることは無かったですが
それでも、夏休みに入る頃には、内定がかなり
出ていて、決まった連中は、気楽な休みを
迎えていました^^;

結局ボクは、卒業間際に何とか、臨時採用と言うことで
決まりました(-_-;)

投稿: ポンポコ | 2006年8月19日 (土) 23:17

 ポンポコさん、どうもです(^^)/

 実際には有料の高速道路なのになんでフリーウェイなんてタイトルにしたんだろう?ってずっと思っていたんですよ(笑い) 同じ言うなら「中央ハイウェイ」だろうってネ・・・(^^ゞ
 だから、この記事も最初はなぜフリーウェイなのか・・・って感じの記事になるはずだったんですが、書いているうちに件の理由がわかったという次第で・・・(笑い)

 まさに瓢箪から駒でした(^^ゞ

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年8月20日 (日) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの成田空港 | トップページ | 壮絶なドロー »