« 続・会津帰省記その2 | トップページ | 久しぶりの成田空港 »

2006年8月16日 (水)

オシムジャパン初の公式戦が終わった

 今日の日本対イエメンだけど、皆さんはご覧になりましたか?

 一応2-0で勝ったけど、先日のトリニダード・トバゴ戦の時のような良い内容じゃなかったのが残念でならない(__;)
 個人的には、勝った事だけは評価できるけど、内容的にはぜんぜんダメ。
 全くオシムの意図を理解していないq(`o')ブー!!・・・って感じ(笑い)

 前半が終わったところで0-0・・・
 内容は・・・ヒドイかったですね(__;)
 前回のトリニダード・トバゴ戦がけっこうイイ内容だったので今日は大いに期待していたんですが、今日はまるでダメ・・・(ノ_-;)ハア…
 前回のあのすばやいパス回しはどこいったの?
 ミンな足が止まっちゃっててぜんぜん走れてないじゃない・・・
 ボール見てるようじゃ次は呼んでもらえないよ~q(`o')ブー!!

 それでも鈴木と加地は良い働きしてたけど、アレックスはボール持ちすぎてるし駒野は消えちゃってるじゃない・・・
 巻が良いポジション取っているんだからもっと彼を活かさなきゃ・・・

 後半は、前半よりは少しはマシになったけど、それは使えない選手をオシムの申し子達に替えたから多少機能するようになっただけという感じがしてなりません。(笑い)
 後半入った羽生と佐藤勇人は言わずと知れた千葉の選手ですし、佐藤寿人も勇人の双子の弟で同じJEFユースの出身。それでもオシムが千葉の監督になる前に他球団へと移籍して行ったので直接オシムの指導を仰いだことはありませんが、広島のペトロヴィッチ監督はかつてオシムの下で働いていましたからオシムの戦術はよく理解しているのでそれなりに対応していたと思います。
 それでも、サッカーは11人でやるものですから、一部の選手が良い働きをしてもチームとしては機能しないんですよね(苦笑)

 その結果が、セットプレーからしか得点できず、流れの中からは惜しいシュートもいくつかありましたが結局一つも決まらなかった事。

 期待していただけにとにかく内容的にはがっかりしました(__;)

|

« 続・会津帰省記その2 | トップページ | 久しぶりの成田空港 »

コメント

お疲れ様です m(__)m
今朝からまた早起きが始まりました
いや~! やっぱり仕事で掻く汗は
気持ちが良い!
先祖代々米作りで生計を立てていたとの事
コツコツ積み重ねる仕事が会っている様です
サッカーは以前のチンタラパスに戻って
しまいましたね
前半にかなり惜しいシュートもありましたが
バーの上とか精度を欠いたシュートが主
後半20分で寝てしまいました~
結果 得点シーンは見ていないのです 
もっとスピード感のあるワクワクする
試合を見せて頂きたいものです

投稿: タマパパ | 2006年8月17日 (木) 19:15

 パパさん、どうもです(^^)/
 そうですよね、今の楽しみの一つに、しっかり汗をかいて帰ってからシャワーを浴びる・・・というのがあります。
 今日もしっかり働いたなぁ・・・という思いをしみじみと感じる瞬間です。
 その後冷蔵庫から缶ビールを取り出して・・・グイッと・・・
 プはぁ~・・・(o^∇^o)ノ・・・うまい!

 生きてて良かったぁと感じる瞬間です(^^)v  庶民の幸せってこんなもん(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年8月17日 (木) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・会津帰省記その2 | トップページ | 久しぶりの成田空港 »