« 吉野家 | トップページ | サッカーボール? »

2006年9月19日 (火)

今場所の安馬は素晴らしい

 東の前頭6枚目の安馬が今場所絶好調だ!
 今日10日目を終わって9勝1敗と横綱の朝青龍と並んで優勝争いのトップを走る!

 

 安馬は小兵ながらも常に真っ向勝負のけれんみのない取り口が魅力の力士だが、いかんせん軽量ゆえに跳ね返される事も少なくなかった。
 しかし、今場所の安馬は一回り体が大きくなったようで、立ち会いでしっかりと当たれるようになったのが大きい!
 こうなるとこの力士はうるさい(笑い) しっかり相手の体に組みついて、あの手この手で攻めて来る。今場所、見ていて一番楽しい力士かもしれない。

 

 この力士、もしかして大化けするかもしれないと思わせてくれる雰囲気を漂わせ始めてきた。場内のお客さんにもそのヘンが伝わって来るのだろう、彼に送られる声援や拍手も日を追うごとに大きくなっている。今では高見盛に負けないくらいの声援が送られている。

 三役くらいには定着できるかも、いや、もしかして大関だって夢じゃないかもしれない。かつての名大関の貴ノ花のような強靱な足腰や、大関に上がってきた頃のウルフと呼ばれた千代の富士を彷彿とさせる闘志を剥き出しにした土俵スタイルは、他の力士にはちょっと見られない夢を感じさせてくれるおもしろい力士だ。

|
|

« 吉野家 | トップページ | サッカーボール? »

コメント

こんばんは^^

案馬は、調子いいですね。
大阪場所で見たときは、並の力士かと思ってましたが
やはり自力があるのかな?

しかし彼が三役定着などすると、益々モンゴル勢ばかりに
なってしまうな^^;
来年の大坂では、注目して見てみます^^

投稿: GF | 2006年9月20日 (水) 19:12

 GFさん、初めまして (^^)/

 安馬は、足腰とか運動神経とかはずば抜けていると思いますが、体が小さいワリには正直な相撲を取るので、これまではそれほど星は上がりませんでしたが、今場所は体が一回り大きくなったように思います。
 そのために、立ち会いでも当たり負けしないでしっかり組み止める事ができるようになったので今場所の成績につながっているように思います。

 外国人力士が増える事については、私は肯定的です。部屋毎に一人なんていう規制など無くして無制限に受け入れるくらいの思い切った事をしてもイイんじゃないでしょうか。
 日本人の力士たちにも強い力士の存在は刺激にもなるし、角界のためにはプラスだと思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年9月20日 (水) 20:08

GFもボクです^^;
HNを多数持ってるので、時々自分でもどれを
使ってる、忘れる事がありますm(_ _)m

HPには一応使用してるHN書いてるのですが
時々あっちこちで、混乱させてるようです(^_^;)

投稿: ポンポコ | 2006年9月20日 (水) 20:40

 な~んだ・・・ (^^;
 そうだったんかぁ (^◇^) 。。。ケラケラ

 ・・・とすると、大阪場所で見た時っていうのは、本場所の生観戦ですね (^^)v
 私も冥土の土産に (^^; 一度くらいは両国の国技館に行ってみたいとは思うんですが、思うだけで、実際にはなかなか・・・ (^^ゞ
 以前とは違って、最近では当日券もそれほど買うのに苦労しないみたいですし。

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年9月20日 (水) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/11961629

この記事へのトラックバック一覧です: 今場所の安馬は素晴らしい:

» 安馬敗れ、朝青龍が18度目の優勝…大相撲14日目 [ニュースの館]
大相撲秋場所14日目(23日・両国国技館)――朝青龍が2場所連続、18度目の優勝。一人、3敗で追っていた安馬が栃東に敗れた時点で、千秋楽を残して横綱と2差以上が確定したため優勝が決まった。 しかし、朝青龍は乱暴な相撲の末、千代大海の素首落としに前のめりに落ち、2敗目。 琴欧州は白鵬との大関対決を制して9勝、白鵬は6敗。関脇雅山と新小結黒海が勝ち越した。(読売新聞) - 9月23... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 23:22

« 吉野家 | トップページ | サッカーボール? »