« ゴム長 | トップページ | 晴れの特異日 »

2006年10月 9日 (月)

祝祭日

 今日は「体育の日」という事でお休みですが、あいにく私は仕事が入っていまして、この後出かけなければなりません (^^ゞ
 今日は、パ・リーグのプレー・オフの西武 VS ホークスの試合とか、出雲駅伝とか、見たいスポーツがあるんだけれど、しゃぁないなぁ・・・(苦笑)

 

 ところで今日の祝日ですが、もともと10月10日だった「体育の日」を、どこかの馬○野郎が「ハッピーマンデー制度」なんてロクでもない法律を作って、無理やり第2月曜日にしてしまったから今日が「体育の日」という事になってしまいましたが、「国民の祝日」というものは休みが先にあってそれに記念日が付随するようなものではないだろう(怒り)
 どういう経緯で「体育の日」ができたのかという事を考えれば、日付なんていつでも良いというようなモノではないはずだ。毎年「体育の日」の日付が変わってしまうなんて、誰が考えても不都合だと思うのが一般的だと思うんですがねぇ・・・ (__;)
 だって、来年の体育の日は何日?と聞かれて、答えられます?(笑い)
 もし、あなたの誕生日が「10月の第2月曜日です」なんて言われたら、誰だって怒ると思うんだけどなぁ(爆笑)
 確かに月曜日が休みになれば、連休になって嬉しい人が多い事もわかるが、だからといってそんな安直な考えで国民の祝日を決めてしまってイイものだろうか・・・ (__;)

 ・・・という事で、今日の記事は「祝日」に関して・・・です (^_^ゞポリポリ

 

 「祝日」ということばに対して「祝祭日」ということばも存在しますが、皆さんは「祝祭日」ということばを耳にして、何か違和感はありますか? お店とか医院とかの営業案内なんかで、「休業:日曜・祝祭日」なんてよく見かけますよね。あたり前に見かけるからそういうものだと思っている方も多いと思いますが、今の日本には「祝日」はあっても「祭日」はありませんので、「祝祭日」ということばは本来は間違った使い方という事になります。

 戦前の日本には確かに「祝祭日」ということばがありました。当時は、祝日と大祭日というものがあって、正式には「祝日大祭日」というものでしたが、これを略して「祝祭日」と言っていたものです。
 戦後になって「国民の祝日に関する法律」が制定され、これによってそれまでの全ての祝日と祭日が廃止され、「国民の祝日」がそれに代わって決められました。この日から日本には祭日というものは無くなってしまったわけです。
 なぜそれまであった祝祭日が廃止されたかというと、それまでの祝日や祭日は「皇室行事」だったからなんですね(苦笑)
 戦後、天皇は「神」ではなく国民の「象徴」になりましたから、皇室行事を国民をあげて祝うのは具合が悪いという事になったからです。

 ちなみに、戦前の祝日には2月11日の紀元節や4月29日の天長節などの五つの祝日が有り、大祭日には10月17日の神嘗祭や11月23日の新嘗祭などの七つの祭日が有りました。
 お年寄りの中には、今でも建国記念日を紀元節(きげんせつ)と言ったり、勤労感謝の日を新嘗祭(にいなめさい)というように、かつての名前で言う方も居らっしゃると思います (^^;

 

 戦前生まれの方は、祝祭日ということばに慣れ親しんでいたために、新しい祝日法ができてからも相変わらず「祝日」ではなくて「祝祭日」と言ってしまうんですね (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« ゴム長 | トップページ | 晴れの特異日 »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

おつかれ~ (^_^)v
お仕事ですか~大変ですね~
こちらは朝寝朝風呂を楽しんでのんびりと
キリギリス状態で~す
明日からまた早起きの長~い一日が始まると思うと落ち込む~
確かに祝日には日付に意味があるのでしょうが
連休になる事の方がありがたいから許す!

投稿: タマパパ | 2006年10月 9日 (月) 12:42

こんにちは^^

祝日については、ボクも以前書いたことがあり、新しい
祝日法には、疑問を持ってます。
月曜日に休みを持ってくると言うのは、アメリカで
行われてるので、それを真似ただけで、何のポリシーもない
極めて、無責任な発想です。

同じくアメリカから輸入されようとしてる物に、サマータイム制
があります。
現在多くの国で採用され、省エネ効果が高いとされてますが
我が国のように、高温多湿の国で夏期に時間早めても、
電力使用量が減ることはなく、むしろ長時間使用で増える
可能性の方が高いのですが、政府は導入に向け、進んでいます。
太陰暦を太陽暦に変えただけでも、我が国の文化に大きな
影響与え、歳時記が形骸化してるのに、この上時間まで
いじくられては、どうなることか^^;^^;

投稿: ポンポコ | 2006年10月 9日 (月) 13:26

 パパさん、どうもです (^^)/

 今回の連休はSOSが入らなかったようでおめでとうございます(苦笑)
 体の休養と心の充電が十分できたようで何よりです。明日からも頑張って下さい ( ^-^)/ ♪

 パパさんのように、連休になった方が嬉しいっていうのは正直な感想だと思います。誰だって一日おきに会社に行きたくはない(笑い)

 ただ、それを置いておいても、なんのための祝日なのかという問題は残ります。だって、何かを祝うとか記念するとかのための日が「祝日」でしょ、休むための日が祝日というわけじゃないはず・・・
 ハッピーマンデーって、本末転倒な法律としか言えないと思うな(苦笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年10月 9日 (月) 18:14

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 サマータイムについては、いずれ機会があれば書いてみたいと思っています。
 私はサマータイムには大反対の一人です。何をどのように考えればあの様なばかばかしい発想が生まれるのか・・・ (^^;
 季節によるタイムシフトは、私のように東北とかに育ったものにとってはあたり前の事で、始業時間が夏と冬とでは違うんですが、それで十分対応できると思うんですよね、なんで時刻そのものを変えなければならないのか(笑い)
 これも本末転倒と思うんですが(苦笑)

 あと、太陰暦ですが、実に生活に密着した実用的な暦だと思うんですが、併用というわけにはいかないんですかね。中国なんかお正月は旧で祝ったりと、併用しているように思うんですが・・・


投稿: 夢見るピーターパン | 2006年10月 9日 (月) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝祭日:

« ゴム長 | トップページ | 晴れの特異日 »