« 久米 VS みの | トップページ | 秋の長雨 »

2006年10月 5日 (木)

オセロ

20061005001  オセロの世界選手権大会が、今日から水戸市で開かれるという。

 なぜ水戸での開催なのかと思ったら、旧制水戸中の生徒だった長谷川五郎氏(日本オセロ連盟会長)が昭和20年に考案したゲームという事で、水戸がオセロ発祥の地だから・・・という理由からだそうだ (^^;

 

 オセロが日本生まれのゲームという事はけっこう広く知られていると思う。開発の際にその頃家庭でも入手可能であった牛乳ビンの蓋を駒として使ったというエピソードは有名だ(苦笑)
 でも、Windows のオマケにも「リバーシ」という名前の同じ様なゲームが付いているし、「オセロ」と「リバーシ」は同じゲームで、名前が違っているだけだと思っている方も少なくないはずだ。私もその一人だった。
 でも、リバーシの発祥は19世紀のイギリスだという・・・ (^^;
 そうするとオセロが日本で生まれたという事実はウソという事になる。

 でも、これはどちらの説も間違ってはいない。確かに「リバーシ」はイギリスで生まれ、「オセロ」は日本で生まれたゲームなのである (^^)v

 全世界的には「リバーシ(Reversi)」という名前で知られているこのゲームは、起源も古く世界中で遊ばれている事からもローカルルールが非常に多い。したがって亜流が多くこれが「リバーシ」だと決め手になるモノが存在しない。

 一方「オセロ」は、玩具メーカーのツクダが商標登録を行っている関係で、8×8のマス目で盤面は緑、駒は白と黒のように明確に限定されているが、リバーシにおいてはそのような制限はない。また、最初の駒の置き方も、オセロでは白黒を必ず互い違いに置くが、リバーシでは白黒を同じ列に置いたり、最初の4手を中央の4マスを交互に自由においてもよい。盤面も8×8でなくてもよいばかりか8角形等正方形である必要も無い・・・

 すなわち「リバーシ」の中の特殊なゲームの一つが「オセロ」ということになるわけだ。
 ただ、日本では「リバーシ」という名称であっても「オセロ」のルールで行われるのが一般的だそうですが、商標の関係からか、オセロの配色(濃緑・白・黒)を意図的に避けていることが多いといいます (^^;  律儀ですね~(苦笑)

 

 ちなみに、オセロという名前はシェークスピアの有名な歌劇「Othello」に由来しているというのが一般的な説で、黒人と白人の関係がめまぐるしく変わるスリリングなストーリーがゲームの展開によく似ているというのがその理由だそうで・・・

 私も子供の頃、友人たちとオセロをよくやりましたが、先を読むのが苦手な私はなかなか勝てないヘボな方でした (^.^; ポリポリ
でも、オセロは単純なルールのワリには奥が深いので、老若男女を問わず楽しめる点がイイですね~ (^▽^)/

 

 今日あたり、誰かとオセロ・・・いかがですか~ (o^∇^o)ノ

参考までに・・・ (^^;
http://www.othello.gr.jp/r_info/history/

|

« 久米 VS みの | トップページ | 秋の長雨 »

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

オセロというと、五目並べと囲碁を組み合わせたように
思えるのですが、どうだろう?
オセロに限らず、素朴なゲームが減り、ネットでゲーム
する時代が来ようとは、10年くらい前までは、想像も
しなかった^^;

インベーダーゲームが流行った頃、当時付き合ってた女性と
明け方まで、ゲームしていて、朝帰りし、指一本触れてないにも
係わらず、相手の両親から、えらく怒られた事があります^^;
ボクがゲームに熱中したのは、その頃までで、今のゲームは
まったく、わからない^^;

投稿: ポンポコ | 2006年10月 5日 (木) 20:51

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 インベーダーゲームは私も好きでしたが、はまるほどお小遣いは無かったので、そこそこ遊ぶくらいで我慢せざるを得ませんでした (^^ゞ
 その後のポーカーゲームや麻雀ゲームなども同じですね。営業の合間にランチやサボり (^^; で寄った喫茶店でよく遊びました(笑い)

 私がPCにはまるきっかけになったのもMSXでアドベンチャーゲームをやりたかったからです (^_^ゞポリポリ
 その後は、雑誌のプログラムなんかを寝る間も惜しんでひたすら入力したのが懐かしいです (^^;

 あとは、バーチャファイターがやりたくてセガサターンを買った事もありました(笑い)

 こうしてみると、けっこうパソコンゲームは、やってた方なのかなぁ (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年10月 5日 (木) 21:47

自慢じゃありませんが、インベーダーゲームはやったことがありません。今もPCに入ってるゲームをするとくらくらしてきます。
小3の息子が今将棋に興味を持ち出して「おかぁさん、しよう!」と寄って来ます。駒の動きがかろうじてわかる程度なので「おかぁさんになら勝てる」らしいのです・・・w
ちなみにPCもよくわからないまま、騙し騙し使ってますw
・・・あら、オセロについてのコメントが・・・w

投稿: ともぴ~ | 2006年10月 6日 (金) 14:37

 ともぴ~さん、どうもです (^^)/

 私は、運動神経は無いに等しいので、PCのゲームの中に多いスーパー・マリオのような類いのアクションゲームは苦手です(笑い)
 で、どんなゲームが好みかといえば、時間の制限の無い思考タイプのゲームです (^^ゞ  つまり、倉庫番とか上海のようなモノです。
 似たようなタイプのゲームでも、テトリスのようなモノはニブイので苦手です (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年10月 6日 (金) 19:55

 今、水戸で開催されているオセロの「世界選手権大会」は、第30回大会だという。
 30がミトと読めるから、関係者がぜひ発祥地の水戸でと積極的に誘致したという事だ。
 う~ん、こんなトコでも「ゴロ合わせ」かぁ・・・ (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年10月 7日 (土) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オセロ:

« 久米 VS みの | トップページ | 秋の長雨 »