« おもちゃのまち | トップページ | 大木金太郎が逝く »

2006年10月26日 (木)

或る日の午後

 一昨日の冷たい雨も上がって、昨日の成田はお昼頃からキレイな青空が広がった・・・  そんな中、仕事で市内を走っている時に、ふと目にした通りすがりの風景です・・・

 

20061025010 昼前、雲が切れ始め、青空が見えはじめる・・・
 青空が広がっていくと共に、気分も軽やかになって来る・・・ (^^)v
 だんだん、気温も上がってきて、長袖だとちょっと暑いくらいになってきた・・・

 

20061025011  畑の中でたたずむ人影を発見・・・
 最初は、農家の方がお昼のお弁当を広げているのかと思ったのですが、よく見るとイーゼルが有る・・・
 そっか、写生をしているのか・・・ (^^ゞ  納得、納得・・・

 

20061025012  見るアングルを変えると、二人の方が座っていた・・・
 なかなか本格的な芸術家だ・・・ (*´∇`*)
 見慣れている風景でも、見る人によっては芸術の対象になる (^^)v

 

20061025013  自宅が空港の近くなので、こういう着陸体勢に入った旅客機や、飛び去って行く旅客機はよく見かける光景だ・・・
 まぶしいくらいの青空と、秋らしいひつじ雲が、ハイテクの塊と一体になって・・・
 うん、イイ感じだ(笑い)

 

 いつもは、時間に追われて仕事をしていますから、なかなかこういうふうにカメラを構える事も少ないのですが、昨日はそんなふうにただ通り過ぎてしまうにはもったいないくらいのお天気だったので、いつもとちょっと違って、ゆとりを持ってハンドルを握ってみました(笑い)

 すると、けっこういろんなモノが見えてきました (^^)v
 ホントは、毎日このくらいの心の余裕を持つ事は必要だと思うんですが・・・ (^.^; ポリポリ

|

« おもちゃのまち | トップページ | 大木金太郎が逝く »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 或る日の午後:

« おもちゃのまち | トップページ | 大木金太郎が逝く »