« 募金運動 | トップページ | イナバウアー »

2006年12月 1日 (金)

カレンダー

 今日から師走となり、カレンダーも残すは1枚だけとなった・・・
 そろそろ来年のカレンダーを頂いたり、買い求めたりする時期だ。
 しかし、この時期になるとカレンダーを見て毎年苦々しい思いをする事になる (^^;

 

   20061201002_2

 

 一般的なカレンダーは「日曜始まり」になっているから、左端に日曜日がある。しかし、なぜカレンダーは日曜始まりなのだろう・・・ (__;)

 日曜始まりのカレンダーだと、一週間の始まりは「日曜」になるわけだけれど、日曜が来て「また新しい一週間が始まった・・・」なんて思う方がホントに居るんだろうか(笑い)

 

 使っている方はこの左端に日曜があるカレンダーを見て不自由に感じないのだろうか・・・
 それとも、そういうカレンダーしか見た事がないから、カレンダーとはそういうモノだと思っているのだろうか・・・

 

   20061201001_2

 

 少なくても、私は「月曜」が一週間の始まりだと思っているし、「土・日」は週末で、一週間の骨休めをする日だと思っている。

 だから、上のような月曜始まりのカレンダーを初めて目にした時には、カルチャーショックを受け、以来「月曜始まり」のカレンダーをメインに使うようになって20年近くなります。

 もちろん、最初のうちこそ戸惑いもあって、木曜とか金曜とかが目で見るのと実際の曜日との間にちょっとしたズレを感じた事もあったけれど、馴れればぜんぜん平気だ (^^)v
 むしろ、月曜始まりの方がわかりやすくて断然良い。

 

 ただ、部屋に飾っているカレンダーはもらい物が多いので、相変わらず日曜始まりのモノが在ったりするわけですけど、手帳やPC関連のモノはほぼ全て月曜始まりのモノを使っています (^_^)V。

 

 月曜始まりのカレンダーを使っていると実に具合がイイ。生活に沿った並びだからウイークデーとウイークエンドがはっきりしていて予定も立てやすいのだ o(*^▽^*)o~♪
 週末の予定をカレンダーに書き込んだりする時、土曜と日曜が瑞と瑞に在ったのでは書き込みにくい上に見やすくもないと思うのだが・・・ (^^;

 

 文具売り場ナンかに行くと、ダイアリーとかスケジューラー等では日曜始まりと月曜始まりの両方が置いてあるのが今は普通だから、買い求める方も自分に使いやすい方を選ぶ事ができる。
 でも、カレンダーの売り場では相変わらず日曜始まりのモノしか置いてないか、月曜始まりのモノが置いてあっても数の上では無いに等しいのが現状だから、私のように月曜始まりのカレンダーが欲しいと思っていても、選ぶ事はできない・・・ (__;)

 月曜始まりのカレンダーが市民権を得るのは、まだまだ遠い先のようだ・・・

 

 日曜始まりのカレンダーナンて作ったヤツ、ここに出て来~い(怒り)

|

« 募金運動 | トップページ | イナバウアー »

コメント

ピーターパンさん、おはようございます。
早いもので師走ですね。
昨日と今日はバースデイ休暇でこの週末と併せて
4連休です。
会社の携帯カレンダーが月曜始まりの時があったけど、
僕としては結構見にくかったですね。
でも不評だったのかそれ以来見た事ないです。

カレンダーは日曜始まり派だけど、生活サイクルは
月曜始まり派です。
「みのさん」の番組を見て出勤し、帰宅したら
家族が「水戸黄門」を見ている。
一週間の始まりはこれでないと妙に力が入らない。


投稿: のぶくん | 2006年12月 1日 (金) 11:26

 のぶくん、どうもです (^^)/

 世の中は、のぶくんのように、1週間の始まりは月曜日だと思ってはいても、カレンダーは見慣れた日曜始まりのモノが見やすいと思って居らっしゃる方が主流なのだと私は思っています。
 今までナンの疑問もなくあたり前に見慣れて来たカレンダーですから、いきなり月曜始まりのモノを見ても違和感を感じるのは当然だと思います。私自身がそうでしたから・・・ (^^ゞ

 カレンダーは日曜始まりなのがあたり前だと想っていた20年前、月曜始まりのカレンダーを見て、こういうのもアリなんだと目からウロコが落ちた思いでした(苦笑)
 こりゃ便利だと思って以来、ずっと月曜始まり派です (^^)v
 そして、見慣れると、もう日曜始まりのカレンダーには戻れない・・・ (^^ゞ
 人間の感覚なんて、多かれ少なかれ、そんなモンです(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年12月 1日 (金) 13:10

おはよう^^

カレンダーも、余り気にせず使ってますが
ボクは、日曜・月曜が混在してます。

郷にいれば郷に従えではないですが、台湾にいた頃は
中華民国暦のも使ってましたが、向こうでも一般的
では、無かったので、案外不便でした^^;

シンガポールの時は、各国のカレンダーが混在してました。
ただ困るのは、宗教上の休日が色々あり、カレンダー
によって、休みの日が違うこと(^_^;)

投稿: ポンポコ | 2006年12月 2日 (土) 08:15

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 今の日本では、それほど多様なカレンダーが有るわけではないと思うのですが、海外に行けばいろいろ有るんでしょうね(苦笑)

 日本でも、陰暦なんかはもっと一般的になってもイイようにも思うんですが・・・
 少なくても、二四節季くらいは陰暦で言ってもらった方が季節感は出ると思います (^^;

 グレゴリオ暦なんて、もしかしたら世界の中では小数派とは言わないまでも、使われていない国は意外と多いのかもしれませんね。併用している国は多いと思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年12月 2日 (土) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレンダー:

« 募金運動 | トップページ | イナバウアー »