« 怒涛の珈琲 | トップページ | 茹で落花生 »

2006年12月27日 (水)

おにぎり

 さすがに年の瀬、今日の仕事はメチャクチャ忙しくて、いつものようにどこかのお店でゆっくり腰を落ち着けてお昼を食べる時間がどうしても取れなかった・・・ (__;)
 時刻はすでに 14:00 を回っており、いやがうえにもお腹が空いてどうにもガマンができない・・・

20061227001  それで、やむを得ずにコンビニおにぎりを買って食べる事にした (^^ゞ
 コンビニのおにぎりは比較的よく利用する方だと思います。なにしろ、車を運転しながらでも食べる事ができるので、私のような職業ドライバーには重宝します (^^)v
 他にも、ドライブスルーのハンバーグやサンドイッチなんかも食べやすいのでよく利用します。

 

 私が一番好きなおにぎりは「ツナマヨネーズ」もしくは「シーチキンマヨネーズ」 と呼ばれるヤツ・・・(^^;
 いつも必ず2種類のおにぎりを買う事にしているけれど、これだけは絶対にはずせない。必ず手に取り、あとの1個はその時の気分で「おかか」だったり「こんぶ」だったり・・・ (^^ゞ

 ツナマヨは、全体のおにぎりの中でもダントツに人気のあるモノで、売り上げも多いようだけど、なぜか中高年にはあまり人気がないそうだ(笑い)
 どうしてなのかなぁ、私は一番好きだけど・・・
 古い人間だから、こんなおにぎりは今まで食べた事が無かった。一般におにぎりといえばウメとかシャケとかで育ったから・・・ (^^ゞ

 昔、コンビニでおにぎりが棚イッパイに並んでいて、しかもいろんな種類のおにぎりがあるのを見て感動を覚えた (^^;
 こんな斬新なネタをおにぎりにの中に入れた人に感謝だ。マヨネーズにカラシが入っていたりすると、もう最高だ o(*^▽^*)o~♪

 

 ところで、コンビニのおにぎりは海苔をパリッと保つために、おにぎり本体と海苔をフィルムで別々に包装されています。しかし、このフィルムをうまく破れない人が少なくないそうですが、皆さんはいかがですか?

 私は、国宝級の不器用モノと自負していますが、コンビニおにぎりのフィルムはキレイに破る事ができます (^^)v
 別に特別なコツとかがあるわけではありません。おにぎりに記載されている説明通りに普通にやっているだけですが、まず失敗した事はありません。

 でも、うまく破れなくて海苔が無残に破れてしまったり、おにぎり本体が崩れてしまったりとうまくフィルムを破れない人が少なくないようです。
 中には、キャラメルの紙を剥くみたいにフィルムを上手に剥がして、海苔をあとから自分で巻いている人まで居たりして・・・(爆笑)

 

 おにぎりのフィルムには、たいてい次のような説明が書かれています。

 1:テープを下に引いてください。
 2:テープを裏に回してお切りください。
 3:××をつまんで左右に引っぱり、袋を破ってください。

 

 まぁ、メーカーとかによって多少ことばや表現方法に違いがあったりはしますが、おおよそ上のような感じだと思います。
 フィルムを上手に剥く事のできない人は、たいてい「2:」のところをいい加減にやっている人達です。
 テープをおにぎりの裏のところまでしっかりと回しきり、最後はフィルムから切り取らねば上手に剥く事はできません。
 言い換えれば、テープをチャンと切り取りさえすればフィルムはキレイに破れるのです (^^)v

 書かれている説明をチャンと読んで、その通りに素直にやりさすればナンの問題もなく簡単にキレイに破る事ができるのですが、いい加減に読んでいたり、あるいは読もうともしない人はうまく破れません。
 そのあげくにおにぎりのデキが悪いと文句を言ったりします (^^;

 

 たかが、おにぎりのフィルムですが、私はこんなところにもその人の人間性が出るのではないかと思っています (^^ゞ
 つまり、コンビニおにぎりのフィルムを上手に破る事ができない人は、自己中心的でワガママな人が多いのではないかと私は勝手に思っています(笑い)

 こんな事、器用とか不器用とかの問題ではなくて、単にやる気の問題だと思います。
 仮に、説明を読まないでうまく剥けなかったとしたら、次はどうしてうまく剥けなかったのか考えるのが普通だと思うのですが・・・

 いつもいつもうまく剥けない人は、人間的にどこか欠陥があるのではないでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 怒涛の珈琲 | トップページ | 茹で落花生 »

コメント

ピーターパンさん、こんばんは。
ぼくも一時はマヨ系を毛嫌いしていましたが、走るようになって食べるようになりましたよ。パワーつきそうなので。

投稿: むうさん | 2006年12月28日 (木) 01:46

 むうさん、どうもです (^^)/

 私は別にマヨラーだとかいうわけではありませんが、ツナマヨ系のおにぎりは妙に美味しいんですよね(苦笑)
 若年層が抵抗無く食べる事ができるのは、それだけマヨネーズが食卓で当り前に置いてあるからなんでしょうかね。
 私が子供の頃にはマヨネーズってある事はありましたが、使う料理なんてサラダとかに限定されていたように思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2006年12月28日 (木) 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにぎり:

« 怒涛の珈琲 | トップページ | 茹で落花生 »