« ニューイヤー駅伝2007 | トップページ | 大晦日の格闘技 »

2007年1月 2日 (火)

「男はつらいよ」の主題歌

20070102001  お正月といえば映画の「男はつらいよ」シリーズが思い出される・・・
 寅さん役の渥美 清が亡くなって10年になるけど、テレビなどでもくり返し放送されるなど、相変わらず寅さん人気は衰えてはいないのではないだろうか・・・

 

 私も大好きな映画の一つである「男はつらいよ」・・・
 語り出せばキリがないが、今日は主題歌について語ってみたい(苦笑)
 比較的、長文になる事が多い私の記事だけれど、今日は歌詞を多用しているので、いつも以上に長くなってしまいました (^^;
 あらかじめ、ご了承下さい m(_ _;)m スミマセーン!

 

http://www.uta-net.com/movie/43621/

 これが一般的な「男はつらいよ」の歌詞だ。
 たいていの方はこの歌詞で覚えていると思う。

 この歌は映画のために作られたと思っている方がほとんどだと思いますが、実は映画が公開される前年の、昭和43年にテレビで放送された同名のドラマのために作られたものだ。

 

 《第1作目》

 ♪俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ わかっちゃいるんだ妹よ
 いつかおまえよろこぶような 偉い兄貴になりたくて
 奮闘努力の甲斐も無く 今日も涙の
 今日も涙の日が落ちる 日が落ちる

 昭和44年に初公開された映画の「男はつらいよ」の主題歌では、テレビ版の時の1番の歌詞だけが歌われた。もともと「男はつらいよ」の映画は単発のつもりだったそうなので、主題歌の歌い出しは「俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ」で問題なかったわけですが、この1作目のヒットを受けて作られた第2作目以降では「さくらがお嫁に行ってしまった」ので、第4作目までいろいろと試行錯誤が繰り返された・・・
 そして、第5作目からは「どうせおいらはやくざな兄貴」と代えられて最終回まで歌われる・・・

 

 《第2作目》

 ♪ドブに落ちても根のある奴は いつかは蓮の花と咲く
 意地は張っても心の中じゃ 泣いているんだ兄さんは
 目方で男が売れるなら こんな苦労も
 こんな苦労も かけまいに かけまいに

 この第2作目は、急に続編が作られる事になったために、テレビ版の2番の歌詞だけが歌われた。さくらがお嫁に行ってしまったので1番の歌詞を使うには抵抗があったのだろう。それで手っ取り早く以前テレビ版で歌われていた2番を使う事で急場を凌いだという形か。

 

 《第3作目》

俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ わかっちゃいるんだ妹よ
 いつかおまえよろこぶような 偉い兄貴になりたくて
 奮闘努力の甲斐も無く 今日も涙の
 今日も涙の日が落ちる 日が落ちる

 ドブに落ちても根のある奴は いつかは蓮の花と咲く
 意地は張っても心の中 泣いているんだ兄さんは
 目方で男が売れるなら こんな苦労も
 こんな苦労も かけまいに かけまいに

 第3作目では1番と2番の歌詞を両方とも歌っている。
 ただ、1作・2作とは歌詞が微妙に違っている部分がある。色の変わっている部分だ。
 だが、こちらの歌詞で歌われている方が多いので、1作目と2作目だけが例外と考えた方が正しいのかもしれない。

 

 《第4作目》

どうせおいらは底抜けバケツ わかあっちゃいるんだ妹よ
 入れたつもりがスポンのポンで 何もせぬよりまだ悪い
 それでも男の夢だけは 何で忘れて
 何で忘れているものか いるものか

 この第4作目では、それまでとは全く違った歌詞で歌われている。そしてこの歌詞は4作目だけでしか聞く事ができないたいへん貴重なものだ。
 この映画をご覧になった事のない方は、耳にした事の無い方も少なくないのではないだろうか。

 

 《第5作目~第8作目》

どうせおいらはヤクザな兄貴 わかっちゃいるんだ妹よ
 いつかお前の喜ぶような 偉い兄貴になりたくて
 奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の
 今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる

 この作品からは、お馴染みの「どうせおいらはヤクザな兄貴」という歌詞が使われ、以後最終回までこの歌詞で歌われる。
 ただ、第7作目だけは、どういうわけか「どうせおいらはヤクザな」と歌っている (^^;
 意図してそのように歌ったのか、歌詞を間違えてしまったのかは定かではない。

 

 《第9作目~最終作》

どうせおいらはヤクザな兄貴 わかっちゃいるんだ妹よ
 いつかお前の喜ぶような 偉い兄貴になりたくて
 奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の
 今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる

 ドブに落ちても根のある奴は いつかは蓮の花と咲く
 意地は張っても心の中で 泣いているんだ兄さんは
 目方で男が売れるなら こんな苦労も
 こんな苦労も かけまいに かけまいに

 この作品以降は2番まで歌われるようになる。

 

※例外作品
 《第17作目~第19作目》

どうせおいらはヤクザな兄貴 わかっちゃいるんだ妹よ
 いつかお前の喜ぶような 偉い兄貴になりたくて
 奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の
 今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる

 あても無いのにあるよな素振り それじゃあ行くぜと風の中
 止めに来るかとあと振り返りゃ 誰も来ないで汽車が来る
 男の人生一人旅 泣くな嘆くな
 泣くな嘆くな影法師 影法師

 シリーズが長いだけに、途中いろいろな変形バージョンがあったりもする(笑い)
 上の3作品だけは2番だけが新しい歌詞で歌われている。

 

 その他、第20作目・21作目・23作目などでは、

どうせおいらはヤクザな兄貴 わかっちゃいるんだ妹よ
 いつかお前の喜ぶような 偉い兄貴になりたくて
 奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の
 今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる

 奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の
 今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる

 ・・・と、1番の歌詞の終わりを繰り返すバージョンもあったりして・・・

 

 主題歌一つ取り上げても、これだけ語れたりする (^.^ゞポリポリ
 いやぁ、あらためて凄いシリーズだと感心します(笑い)
 お粗末さまでした~ m(_ _;)m

|
|

« ニューイヤー駅伝2007 | トップページ | 大晦日の格闘技 »

マスメディア・芸能を語る」カテゴリの記事

コメント

「男はつらいよ」の主題歌の楽譜を紹介してください。
ピアノ伴奏付きのもの。
ブラスバンドのコンダクター用でも。
出版社,値段 など。

投稿: とがちゃん | 2009年10月15日 (木) 07:21

 とがちゃん、どうもです (^_^)/

 せっかくですが、私は楽譜を探したことはないんで、お役に立てるような情報は持っていません。
 「男はつらいよ」 「ピアノ楽譜」でちょっと検索してみたところ、こんなのがヒットしましたので、お役に立てるかどうかわかりませんが、ご確認ください ( ^-^)/ ♪

http://www.at-elise.com/JP/JPDPTS00023.html

投稿: 夢ピ | 2009年10月15日 (木) 17:45

ありがとうございました。大いに役に立ちました。早速アクセスして,購入(有料ダウンロード)しました。印刷もできました。

投稿: とがちゃん | 2009年10月15日 (木) 20:00

 ささやかですが、お役に立てたようで、なによりです (^_^ゞポリポリ

 今後ともよろしくお願いします (*^.-^*)♪

投稿: 夢ピ | 2009年10月15日 (木) 20:41

こんばんは。
ありがとうございます。
体調を壊してから土曜日は家で過ごす時間が多く、BSでシリーズ視ています。
楽しみながら、懐かしみながら視る事ができます。
本当にありがとうございます。

投稿: みぃち | 2017年9月23日 (土) 21:45

みぃちさん、どうもです (^_^)/

拙いブログですが、何かのお役に立てたのなら幸いです (^^ゞ

今は更新は行なっていませんが、過去の記事でよければお立ち寄り下さい m(_ _)m

投稿: 夢ピ | 2017年9月24日 (日) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/13301156

この記事へのトラックバック一覧です: 「男はつらいよ」の主題歌:

» 芸能情報 [芸能情報]
芸能界のイロイロ [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 12:43

« ニューイヤー駅伝2007 | トップページ | 大晦日の格闘技 »