« 謹賀新年 | トップページ | 「男はつらいよ」の主題歌 »

2007年1月 1日 (月)

ニューイヤー駅伝2007

20070101005  今日、上州路を舞台に行われた「全日本実業団対抗駅伝」通称ニューイヤー駅伝において、私のヒイキの中国電力が3年ぶり2度目の優勝を飾った ヽ(^◇^*)/ 

 

 いや、実に堂々とした勝ちっぷりだった (^^)v
 1区で11位と出遅れたものの、2区を走ったエースの油谷 繁が不本意な走りながらも実力を見せてチームを5位に押し上げる。3区・4区で8位・7位と一時順位を下げるものの、5区を走った佐藤 敦之の走りはすばらしかった~ o(*^▽^*)o~♪
 トップの日清食品との差2分17秒を積極的な走りでどんどん詰める・・・
 明らかに前を行くランナー達との走りの質が違う、スピードが違う・・・
 佐藤は、6人抜きで首位に立つとそのままリードを広げて6区の尾崎ヘとタスキをつないだ・・・
 この後、中国電力は一度も首位を譲る事無く、アンカーの尾形 剛が堂々と優勝のゴールテープを切った ヽ(^o^)尸

 

 私の一押しは千葉県代表の「富士通」なのだが、ここ数年はどちらかといえば「中国電力」の方に比重を置いて見ているのかもしれない。
 理由は、監督の坂口 泰を始めとして、佐藤、梅木、空山、新井などの早稲田出身ランナーが多数顔を揃えているからだ。特に佐藤敦之は私の故郷である会津高校出身であり、いわゆるエリート高出身でない雑草ランナーなだけに特に身びいきに応援している (^.^ゞポリポリ

 

 それはそうと、3区を走った日清食品のケニア出身ランナーガトゥニ・ゲディオンですけど、この選手はメチャクチャ凄い (^^;
 過日、千葉の印西市で行われた東日本地区代表を決める予選会でも見たけれど、あれは長距離ランナーの走りではない! 今日も全く異次元の走りで区間新をなんなく記録した (^^;
 なんとなく、新世紀エヴァンゲリオンを連想する名前なのもおもしろい(爆笑)
 もしかして、今世紀ブレイクするランナーの出現を感じさせる逸材だ。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 「男はつらいよ」の主題歌 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤー駅伝2007:

» さくら水産 [さくら水産]
関東地方の方ならリピーターなのではないでしょうか。ランチが激安で有名な居酒屋さくら水産について考えました。あの安さの源は何なのか。さくら水産はちゃんと利益をあげているのかやなど。なんとか面白い記事を書こうと努力してみるので見ていってください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 14:35

« 謹賀新年 | トップページ | 「男はつらいよ」の主題歌 »