« リメイク | トップページ | マラソン »

2007年2月17日 (土)

花粉症

20070217001  2~3日前から目が痒い・・・ (^^;
 今年も「花粉症」の時期がやって来たのかな(笑い)
 例年よりも、ちょっと早いような気もするけど・・・

 

 私が花粉症を発症したのは、喜多方に住んで 1年目となる高校一年の時の春休み・・・
 急に目が痒くて我慢できなくなったので、眼科に行って診察を受けた。当時は「花粉症」ナンてことばは無かったので、その時に下された病名は「春季アレルギー性結膜炎」だった (^^ゞ

 

 以来、毎年悩まされ続けて 今年で 32年目・・・ (^^;
 それでも、30代に入った頃から症状はだいぶ軽く済むようになって、40代になると「来てるかな・・・」と感じるくらい・・・ (^^;

 もう何年も、症状らしい症状はほとんど出ずに、昔のように悩まされるような事も少なくなった。
 長年付き合って来たから、体の方で慣れて来たのか・・・
 それとも、トシを取って感覚が鈍くなって感じなくなったからなのか・・・(爆笑)

 

 私の場合は、もっぱら目に来るタイプで、鼻の方にはほとんど影響はない。タマに何回かクシャミが出る程度・・・
 しかし、10代とか20代の頃はとにかく酷かった・・・ (__;)

 目が痒くて痒くて、いつも手の甲や指の背などで目頭や目尻をこすっているから、目は充血して真っ赤だったし、目ヤニも出て困った。
 それでも、起きているウチはティッシュなどで拭き取れるからまだ良いものの、寝ている間に出る目ヤニはどうしようもない・・・
 たいてい、寝ている間に固まってマツゲ同士がくっついてしまい、朝起きても目が開かない事が少なくなかった (^^;
 とりあえず、指でマブタをムリヤリ開いて、洗面所へ行き、洗顔して目の周りのヤニを洗い落してようやくサッパリとするといった具合・・・ (__;)

 だから、私は長い事「春」が一番嫌いだった・・・(笑い)
 最近では、元に戻って「冬」が一番嫌い (^^ゞ
 で、春は二番目に嫌い・・・(爆笑)

 

 「花粉症」ということばはすっかり世の中に定着してしまったけれど、本来そういう病名は存在しない。
 「脳卒中」や「生活習慣病」などというのと一緒で、特定の症状を一まとめにして、便宜上「花粉症」と呼んでいるに過ぎない。
 それが目に現われれば「アレルギー性結膜炎」だし、鼻に現われれば「アレルギー性鼻炎」となる。
 そういう事をもっとキチンと言うべきナンじゃないだろうか・・・

 

20070217002  誰が言い始めたことばなのかは知らないけれど「花粉症」ナンて言うから、花粉が原因で起きる症状だと誤解している人が少なくないからだ。

 花粉さえ取り除けば起きない症状だと勘違いをして、とかく花粉が目の敵にされている。特に杉の木は気の毒だ (^^;
 中には杉を全部切り倒してしまえナンて乱暴な事までおっしゃる方も出て来る始末・・・ (ノ_-;)ハア…

 しかし、待って頂きたい。この症状の根本的な原因は花粉ナンかにあるのではないだろう。

 この症状と長く付き合って来た私は、花粉だけが原因で起きるなんて短絡的に考えてはいない。
 だから「花粉症」ということばにはとても抵抗を覚える。

 

 百歩譲って、確かに杉の花粉などがアレルゲンの一因になる事はある。しかし、それは一般的に「花粉症」と呼ばれる症状の必要条件ではあっても、十分条件ではない。

 つまり、花粉が無ければ花粉症は起こり得ないが、花粉が有ったからといって、必ずしも花粉症が起こるわけではないのである。

 考えてもみてほしい。花粉症なんてことばが一般的になったのは、ここ10年ちょっとの事である。
 杉の木なんて太古の昔から存在していた。もちろん、私のように以前から花粉症に悩む人は多数存在していただろうけれど、今日のように「国民病」ナンて呼ばれるほど多くの人達が症状を訴える事はなかったはずだ。
 まさか、ここ 10年ほどで杉の木が急に数を増やしたわけでもないだろう(笑い)

 第一、本当に花粉が原因だとすれば、植物が在るところならどこでも発症していいように思う。しかし、世界中を見回しても「花粉症」に悩んでいるのは、どうやら日本だけのようだ(笑い)

 

 私自身、会津の山村で育った。
 周りには杉の木なんていくらでも有った。
 しかし、春になったからといって目が痒くなった事なんて一度もなかった。

 それなのに、高校生として喜多方に住むようになって 1年目に急に発症・・・
 ナンかおかしくはないか?

 皆が思っているように、花粉が原因で「花粉症」になるとしたら、周りに杉の木がいっぱい有る山村に住んでいた時の方が発症する可能性は高かったはずだ。
それが周りに杉の木がそれほど見られない都会(私の故郷よりは (^^; )に出たとたんに発症したとなると、花粉ではない、他のナニかが原因だろうと考えるのが普通だ。

 

 だから、私は「花粉症」は「大気汚染」が大きな原因だとずっと考えてきた。
 
因果関係がはっきりしないなんて誤魔化していても、当たらずとも遠からずだと個人的に思っている。花粉が汚れた大気中の何かと結びつくか反応を起こして人間に悪さをするのだと・・・

 もっと単純に考えれば、雪が溶けて地面が見え、そこに溜まっていた砂ボコリや小さなゴミなどが春先の強い風に舞って目や鼻に入り、そこで雑菌が繁殖して症状が出るのではないかと・・・ (^^ゞ

 日本の空気が今よりもキレイになれば、杉の花粉がいくら舞っても、花粉症に苦しむ人なんて今よりもずっと少なくなるんじゃないかと思えてならない。

 

 

 以下は蛇足ですが、マスコミなどがいろんなメディアを使って「花粉」「花粉」と必要以上に騒ぎ立てる事で、人々の目をそちらの方に向け、何かを隠蔽しようとしているんじゃないかと勘繰りたくもなってきます (^^ゞ

 もっと言うなら、何か不都合な真実を隠すために、誰かが「花粉症」をでっち上げて、カムフラージュをしているんじゃないかとまで私は思っています(笑い)

 言ってみれば、花粉陰謀説ですね (^◇^) 。。。ケラケラ

 たとえば、どこかの大企業が裏でカネをバラ撒いて、政治家とかマスコミを煽動して、自分トコの利益を守るために必死で何かを隠している・・・ナンてのは映画なんかでよくあるシナリオで・・・(笑い)
 スティーブン・セガールの「沈黙の陰謀」「沈黙の断崖」「沈黙の要塞」ナンていずれもそういうパターンです (^.^ゞポリポリ

|

« リメイク | トップページ | マラソン »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

ボクも花粉症には無縁なので、人並みの体じゃ
無いみたいです^^;

花粉と大気汚染の関係は、以前から疑われている
のですが、もしかすると、耐性菌のように
花粉が変異してる可能性もあります。

あとは、中国の大気汚染が微妙に影響してる
気もしてます。
何れにしても、巷でしぶとく生きてるボクは
花粉症が原因で死ぬことは無いと思う(^_^;)

投稿: ポンポコ | 2007年2月17日 (土) 15:30

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 イイですね、花粉症と無縁ですか(笑い)
 私なんか、流行とは無縁のはずなのに、なぜかこんな事だけは最先端を行っています (^◇^) 。。。ケラケラ

 地球の温暖化といい、花粉症の大流行といい、間違いなく住みにくい世の中になりつつあります。
 どこかで方向転換をしない限り、人類に明るい未来は無いように思うのは私だけでしょうか・・・ (ノ_-;)ハア…

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年2月17日 (土) 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症:

» 宇宙人に拉致されてる! [宇宙より帰還しました]
このとき、あまり焦りがなかったのは、これは悪い夢に違いない!と思っていたから。幻 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23:30

« リメイク | トップページ | マラソン »