« 月刊少年ジャンプ | トップページ | ノリの選択 »

2007年2月26日 (月)

今更ですが

20070226001  「父親たちの正常位」・・・な~んて、誰が最初に言ったんだろう(爆笑)
 あまりに、はまりすぎてて、笑える。

 

 それはそうと、同じクリント・イーストウッドが監督を努めた作品で、昨年の暮れにテレビ放送された「ミリオンダラー・ベイビー」を、先日やっと見る機会を得た。
 第77回アカデミー賞において作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要 4部門を独占したのを始め、多数の映画賞を受賞したという前触れもあったので、期待して見たのだが、ナンだ、これは・・・ (^^;

 3000万ドルという低予算で作った映画という事だけれど、製作費を抑えた分、宣伝にカネを使ったんじゃないのか(笑い)
 でなけりゃ、こんな映画が高い評価を受けるわけがないと思うぞ (^^;

 ストーリーといい、演出といい、ナンか中途半端で駄作に思えるのは私だけなのだろうか・・・ (__;)

 ・・・そうだとすると、私の感性は皆とは相当ズレているという事だ (^^;
 困った事だ・・・(苦笑)

|

« 月刊少年ジャンプ | トップページ | ノリの選択 »

コメント

まだ、見てないのですよ。
見てみますね。
星条旗と正常位かあ。
なるほど。

投稿: むうさん | 2007年2月26日 (月) 01:14

 むうさん、どうもです (^^)/
 「父親たちの星条旗」は私も見ていませんが、この映画の評価は間違いなく高いようです (^^;

 しかし「ミリオンダラー・ベイビー」には、正直がっかりしました (ノ_-;)ハア…
 作品のテーマは重いようなんですが、何を言いたいのかがイマイチ伝わって来ない・・・
 ボクサーとしてのサクセスストーリーを描きたかったのか、それとも尊厳死を描きたかったのか・・・
 どちらにしても中途半端でしたが・・・ (__;)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年2月26日 (月) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが:

» ミリオンダラー・ベイビー [映画や本を淡々と語る]
女性のボクサーのお話。ロッキーの女性版と思っていたら、話の展開がはやいはやい。彼女は前半の一時間ぐらいで破竹の勢いで勝ちあがりタイトル戦までいってしまう。 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 18:28

« 月刊少年ジャンプ | トップページ | ノリの選択 »