« 腕まくり | トップページ | 不死鳥 »

2007年3月30日 (金)

隅田川

♪春のうららの隅田川              ♪錦おりなす長堤に
  のぼりくだりの船人が             くるればのぼるおぼろ月
  櫂のしずくも花と散る              げに一刻も千金の
  ながめを何にたとふべき♪         ながめを何にたとふべき♪

 今時分の季節には、ピッタリの歌なんじゃないでしょうか・・・
 誰でも一度くらいは耳にした事のある有名な唱歌ですが、さてこの曲の題名は? と、訊ねられると、意外と歌ほどには知られていないのもこの曲の特徴です(苦笑)

 やっぱり、多いのは歌い出しの歌詞の中にもある「隅田川」と答える方が圧倒的に多いと思います (^^;

 正しくは「花」なんですが・・・
  w(゚o゚)W ・・・ この歌って、そんなタイトルだったの~ (^^; ・・・ と、思う方も少なくないはず(笑い)

 

 一時期、急激な人口増加と高度経済成長のあおりを受けて、工場や家庭などの排水で悪臭まで放っていた隅田川・・・
 しかし、行政を始めとする懸命の浄化作戦が効を奏し、以前から比べればかなりきれいになり、魚や水鳥も徐々に増えつつあるという・・・
 また、水上バスや屋形船なども隅田川の風物詩となっており、長く中断されていた「花火大会」が再開されてからは、観光の面でも都民の心のオアシスとなっている。

 

 この隅田川には、数多くの「橋」がかかっており、名前やデザインに特徴のあるものも少なくない。
 言問橋勝鬨橋なんて名前はかなり有名な方だと思います。

 

20070330001  私も、仕事がらこれらの橋を車でよく渡りますが、一番馴染みがある橋は「両国橋」ですね (^^)v
 千葉方面から都心に向かう際に、よく利用するのが「京葉道路」なんですが、この橋を渡った先は「靖国通り」となり、神田から九段・靖国神社へと続きます。

 

20070330002  また、この橋のたもとには「ももんじや」という、猪の肉を使った「しし鍋」で有名な老舗が在ります (^^)v
 猪は今年の干支ですから、今年は例年よりも繁盛しているのかな(笑い)
 残念ながら、いつも店の前を通り過ぎるだけですが・・・ (^^;

 

 私にとっては、この「両国橋」は、隅田川にかかる他の橋から比べると、圧倒的に利用頻度が違います。
 もっとも、そんなに大きな橋ではありませんから、車で渡るとアッという間に通り過ぎちゃいますが・・・ (^.^ゞポリポリ

|

« 腕まくり | トップページ | 不死鳥 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川:

« 腕まくり | トップページ | 不死鳥 »