« 箱根ターンパイク | トップページ | まさか・・・ »

2007年3月 3日 (土)

雛飾り

20070303001  今日は「雛祭り」という事もあり、きっと多くの家庭でお雛様が飾られているんだろう・・・
 いつの時代も、我が子の健やかな成長を祈る親心は変わらない (^^)v

 しかし「子供の日」が国民の祝日になっているというのに「雛祭り」は祝日になっていないのはどういうわけナンだ~(苦笑)
 これじゃ、差別と言われてもしかたがないような気もします (^^;
 第一、今日が祝日なら、連休になっていたのに・・・(笑い)

 

 私は三人兄弟の一番上で、下に妹と弟が居ますが、家が貧しかった事もあって、妹はとうとう一度もお雛様を飾ってもらった事は無かったようです(苦笑)
 まぁ、当時は私の家に限らず、似たような家庭が多かったと思うので「雛祭り」は、学校の音楽の授業で、♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~・・・ナンて歌う事で、その存在は知っていましたが、私の周りでも実際に雛飾りをしている家を見た事はありませんでした (^^ゞ

 

20070303002 20070303003_2

 ところで、お雛様の飾り方ですが、男雛を向かって左に配置する「関東雛」と、向かって右に配置する「京雛」とがある事はご存知だと思います。それぞれ、「現代式」「古式」とも言うようですが。
 これは、天皇と皇后が座る形をそのままお雛様に反映しているからなんですが、時代によって男雛と女雛の位置が入れ替わるというのも、おもしろいというか、いい加減というか・・・

 

 もともと「左」と「右」には位の上下があって、「右」よりも「左」の方が上というのが古来よりの習わしでした。だから、右大臣よりも左大臣の方が位は上という事になります (^^)v

 宮中における天皇と皇后の着座の位置も、明治天皇の時代までは皇后の左側に位置するというのが慣例だったわけですが、文明開化による西洋化の波が皇室にも及び、大正天皇の即位式では初めて天皇が皇后の右側に立ちました。昭和天皇も同じく右側に立ったために、以来お雛様の飾り方も、男雛は向かって左、女雛を向かって右に置くようになったという事です。

 しかし、京都では古来よりの伝統を重んじて、男雛は向かって右に、女雛は向かって左に置くという事で、「関東雛」と「京雛」の二通りの飾り方があるわけですが、正式な決まりのようなものは無いという事で、どちらがどちらでもイイというのが人形店の言い分のようです(笑い)
 伝統のある祭りのワリには、飾り方ってそんないい加減なモノなんかぁ (^^;

 

 しかし、私はけっこう頭の固い人間なので、雛飾りは男雛が向かって右に置く「京雛」の方がしっくり来るというか、やはり伝統は守っていくべきだと考えている一人です (^.^ゞポリポリ

|

« 箱根ターンパイク | トップページ | まさか・・・ »

コメント

おはよう^^

桃の節句が伝統として庶民に定着したのは
江戸期に入ってからだと思います。

元が宮中行事ですから、都の権力に対抗する意味で
関東と京の飾り方の違いが出てきたのだと思います。

しかし、幾ら対抗心燃やしても、都は上りで
関東は下り。
関東から見れば、京・大坂からの下り物への
憧れが、そのまま嫉妬になるんだろうな。
下り物、言い換えれば、賜る物ですから。
権力財力では勝っていても、賜る訳ですから
人形の飾り方で、うっぷん晴らししたのかも?

別の見方をすれば、宮中行事を真似る事は
不敬でもあるので、謙って並びを変えた可能性も
ありますが(^_^;)

投稿: ポンポコ | 2007年3月 3日 (土) 08:29

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 う~ん、深く掘り下げればいろいろと考えられると思いますが、σ(^-^; 的には、単純に西洋文化のモノマネだろうと思っています。
 皇室の文化も、時代と共にいろいろと変化をする・・・と。

 あと、庶民という点を見落としていました (^.^ゞポリポリ
 なるほど、千年以上の伝統行事であっても、庶民に広まったのはせいぜい江戸時代からですか・・・ 盲点でした (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年3月 3日 (土) 15:33

(^_^) 新しい技をお使いですね
うっかり見逃すところでした~
これ頂き~^^

投稿: タマパパ | 2007年3月 3日 (土) 21:32

 パパさん、どうもです (^^)/

 ← クリックしてね・・・とかのコメントを付ければわかりやすいんでしょうけど、ギンギラギンにさりげなく・・・というのが私のモットーなので(笑い)
 一応、日々精進しています (^▽^)/

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年3月 3日 (土) 21:38

あれ、長らく見てないから、
どっちだかわかんなくなっちゃった。
関東雛の並び方って一般的ですよね。
でも実家の雛人形は、
京雛だったはずなんだよなあ。多分。

投稿: むうさん | 2007年3月 3日 (土) 23:02

 むうさん、どうもです (^^)/

 今は、関東雛の並び方が一般的だと思います。
 結婚式とか、あらたまって二人で並ぶ場合には、決まって女性の右側に男性が立つのが当り前のように行われています・・・ (^^;
 日常生活の中ではあまり気にする事はないと思いますが、背景には記事のような事情があったようです(苦笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年3月 4日 (日) 06:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雛飾り:

» 矢部美穂ギリギリ画像集1(動画あり) [矢部美穂 もうすぐ 画像 動画 通信]
撮影現場未公開映像      撮影現場お蔵入り映像           私生活お宝映像 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 10:46

« 箱根ターンパイク | トップページ | まさか・・・ »