« 美を求める人達 | トップページ | 今日の成田空港 »

2007年3月11日 (日)

春の大嵐

 今日から大相撲の春場所が始まった。
 今日は、昼から「名古屋国際女子マラソン」を見て、その後 BS2 で春場所の初日をテレビ観戦をした。
 3月の春場所と 7月の名古屋場所は荒れるとよく言われる・・・
 しかし今日の初日は荒れすぎだ(笑い)

 

 幕内の終盤、大関 3人と横綱の、一横綱三大関が相次いで破れたのだ。
 まぁ、勝負だから上位陣が負ける事もあるだろう。負けた事それ自体は何も言うつもりはない。しかし、負けた内容が問題なのだ。

 負けた琴欧州、白鵬、千代大海、朝青龍のいずれも、横綱・大関の相撲ではなかった・・・ (__;)

 

 琴欧州は、小兵の豊ノ島に豪快な下手投げをくってひっくり返されたし、白鵬は立ち合いからイイところなく稀勢の里にあしらわれたあげくに、足が前に出ずに突き落とされた。

 千代大海はいよいよ賞味期限が切れてきたようで、軽量の安馬を一歩も下がらせる事もできずに逆に寄り切られる始末・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 しかし、今日私が一番驚いている相撲は、結びの朝青龍と時天空の一番だった。
 まさか朝青龍が動き負けて、挙げ句に背後を取られるなんて姿を見る事になろうとは・・・ (__;)

 

 意外と言っては失礼だけれど、角番の栃東と賞味期限切れの魁皇がそれぞれ白星スタートを切った。

 

 いやぁ、これだから大相撲はおもしろい(爆笑)
 さて、この大嵐、例の「八百長疑惑」を吹き飛ばすほど猛烈に吹きまくれ!

|
|

« 美を求める人達 | トップページ | 今日の成田空港 »

大相撲を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/14229364

この記事へのトラックバック一覧です: 春の大嵐:

« 美を求める人達 | トップページ | 今日の成田空港 »