« マブチモーター | トップページ | 谷山浩子 »

2007年3月24日 (土)

クライマックスシリーズにモノ申す

 2007年度のプロ野球シーズンが、今日、一足先にパ・リーグで開幕した。
 私も、Yahoo!のネット配信で、ソフトバンクとオリックスの開幕戦を見守った。
 結果は、不動のエース斉藤和巳の乱調で、6回までに 4点を失い、その後を引き継いだリリーフ陣もピリッとせずに失点を重ね、結果的に 5-8 と大敗を喫した (__;)
 まぁ、勝負ですから負ける事はある事で、それ自体はどうという事はないんですが、負けた内容が私の予想をはるかに超えて悪かったので、それだけが心残りで・・・ (^^;

 

 ところで、今シーズンからプロ球界では「クライマックスシリーズ」と銘打ったプレーオフを開催すると発表されている。
 昨年までパ・リーグで行われていたプレーオフ制度を、多少変更して、日本シリーズの出場権を争うというモノだ。
 私は、ホークスのファンであり、過去 3年間、このプレーオフのために苦杯をなめた経験があるが、だからといって否定派ではない。プレーオフ制度はおもしろい。絶対に無くしてほしくはないし、続けていって欲しいと思っている一人だ。

 

 しかし、今年両リーグで行われる「クライマックスシリーズ」はちょっと事情が違う・・・
 こんなプレーオフなら止めてほしいとも思っている。理由は簡単だ。「日本シリーズ」がつまらなくなるから・・・だ。
 ひいては、プレーオフそのモノがファンに見離される可能性がある。

 クライマックスシリーズは、昨年までパ・リーグで行われていたプレーオフとは次元が違うのだ

 

 今年のリーグ優勝は、レギュラーシーズンでの成績のみによって決定する。つまり、これまでのセ・リーグで行われて来たやり方だ。
 昨年までのセ・リーグなら、これで日本シリーズに出場するチームが決まった。しかし今年は違う。先の「クライマックスシリーズ」が行われる。

 

 昨年までパ・リーグで行われて来たプレーオフが、あれだけ盛り上がったのは、リーグ優勝がかかっていたからであって、日本シリーズの出場権がかかっていたからでは決してない(笑い)
 ところが、今年のプレーオフは、リーグ優勝がすでに決まっているのに行われる。日本シリーズというキップをかけて・・・

 それではおそらく盛り上がるまい。
 なぜなら、日本シリーズに出場する事ができるのは、各リーグの 3位までに可能性があるからだ。しかも、レギュラーシーズンの成績は一切鑑みず、3チームが同じ立場で出場権を争う。
 ならば、両リーグとも 3位のチームが勝ち上がり、3位同士の日本シリーズだって在り得るわけだ。これではなんのための「日本シリーズ」なんだろう。
 そこで勝ってもはたして「日本一」だと胸を張って言えるのだろうか・・・ はなはだ疑問だ。
 2位や 3位のチームが日本シリーズで勝っても、ファン達はおそらく納得はしないだろう。日本シリーズの権威は著しく失墜するに違いない・・・

 

 やはり、日本シリーズは各リーグの覇者同士の間で行われるべきだ。
 そうでなければ優勝しても「日本一」という称号は相応しくないと私は思う。

 

 「クライマックスシリーズ」は「日本シリーズ」に出場するためのキップを争うだけのモノにはせずに、各リーグ優勝をかけてのモノにするべきだと私は強く主張する。
 昨年までのパ・リーグのプレーオフのように・・・

|

« マブチモーター | トップページ | 谷山浩子 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

 いやいや、昼間はどうもでした、ピータさん。

 今日は斉藤の乱調が痛かったのですが、個人的に問題に感じたのは次の2点。

 (1)ワンポイントとしても機能しないのではないかと思わせるような左の中継ぎ陣

 ニコはともかく、三瀬は同じ失敗を何度繰り返したら気が済むのでしょうか?心が優しくて内角がつけない?アマチュアリズムそのものですね(怒)。内角に投げて打たれるのが怖いだけなんだと思いますよ。まあ、今のままだと森福に一軍の座を奪われるのはまず間違いないでしょうね。2-0から無駄球3球投げて2-3に。挙句の果てに四球を怖がって真ん中にスライダーを投げるという・・・。これが中堅の投球術なのでしょうか?三瀬にはいたく失望した次第です。

 (2)的場の途中交替、山崎のリード

 的場の途中交替は情けなかったですね。山崎の、相手の主力に勝負を急いでしまうリードもね~。慎重さに欠いてますよね。本多が取って悪送球したので目立たなかったですが、本来なら右中間に抜けていますよ、あの打球は。

 まあ、開幕早々、課題が見つかって良かったと思っています。

投稿: ナンカイです(麒麟川島調)。 | 2007年3月24日 (土) 22:34

 昼間はホークスの中堅のバタバタぶりに呆れ果てたわけですが、14日目の朝青龍対白鵬の一番にも・・・(苦笑)。がっぷり四つの白熱した展開を期待していたのですが、なんじゃバタバタして終わったという感が・・・。う~ん、これでは・・・。

 口直しにレンタル店に堺正章版の「西遊記2」のDVDを借りに行くも全てレンタル中!

 ちなみに香取版の「西遊記」はいつもレンタル可能なんですがね~。こっちは要らないんです!(笑)

投稿: ナンカイです(麒麟川島調)。 | 2007年3月24日 (土) 23:37

おはよう^^

まったく、お説の通り(^o^)
タイガースファンも怒っております(`_´)
リーグ制覇を目指し選手もファンも頑張って来たのに
それを、アホなオーナー達に夢を奪われた(`_´プンプン)

リーグ制覇するのが、三位のチームだったら
シリーズやる意味など無いと思うのですよ^^;

投稿: ポンポコ | 2007年3月25日 (日) 08:19

>山崎の、相手の主力に勝負を急いでしまうリードもね~。慎重さに欠いてますよね。

 我らが稲尾和久氏が昨日のリードについて指摘されていますね。

 9回満塁で北川の場面。できれば三振かゲッツーを取りたい。したがって、勝負球はシュートがセオリーなわけですが、何故か外角ストレートを要求・・・。しかも、2-1から。う~ん、去年も同じような場面を見たのですが。どうも山崎は主力が相手なのに勝負を急ぎ過ぎますね。三振狙いも見え見え。今年も捕手に泣かされそうです・・・。

投稿: ナンカイです(麒麟川島調)。 | 2007年3月25日 (日) 10:53

 千秋楽結びの一番。横綱が立ち合い変化して叩き込み。優勝決定戦。大関が立ち合い変化して叩き込み。う~ん・・・。勝てば良いっていうもんでもないような気もしますね~。

投稿: ナンカイです(麒麟川島調)。 | 2007年3月25日 (日) 17:52

 ナンカイさん、どうもです (^^)/

 捕手のリードについては語れないので、もっぱら投手陣の腑甲斐なさについて嘆くしかないのですが、防御率1点台の斉藤が4点も取られるようでは、やはり勝てなくて仕方ないのかなと・・・
 確かに点は取ってくれましたが、こんな事なら昨年までの投手陣の安定していたホークスの方が安心して見ていられたような気もします(苦笑)
 無い物ねだりですが・・・ (^^ゞ

 今日の大相撲ですが、朝青龍の本割と白鵬の決定戦は・・・詐欺だ・・・(爆笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年3月25日 (日) 18:41

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 改革を行うのはいいと思うんですが、もっとファンの気持ちを大切にしないとますます野球ファンは引いてしまいますよね。
 昨年までのパ・リーグのプレーオフでさえいろいろと批判は有ったのに、今年のそれは、どうしようもない最低のプレーオフですよ。
 おそらく、今年の「クライマックスシリーズ」とそれに続く「日本シリーズ」は盛り上がらないんじゃないかなぁ・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年3月25日 (日) 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスシリーズにモノ申す:

« マブチモーター | トップページ | 谷山浩子 »