« みどりの日 | トップページ | 旅の恥はかき捨て »

2007年4月29日 (日)

養老渓谷を行く

 今日は、仕事はオフ (^^)v
 朝から天気も良かったので、千葉県の市原市と大多喜町にまたがる「養老渓谷」に、山菜でも採りにと、出かけてみました (^^)v

 

 以下は、道々でのスナップです ( ^-^)/ ♪

 

20070429002  途中に在る、高滝ダム高滝湖です。
 灌漑と治水のための人造湖で、なかなかキレイです(笑い)

 

20070429003  高滝湖は、コイ、ヘラブナ、ヤマメ、ブラックバス、冬にはワカサギなど、いつも「釣り人」たちでにぎわっています。

 

 今日も、湖のあちこちで竿を持っている釣り人たちの姿を見る事ができました。

 

20070429004  養老渓谷温泉郷に在る、シンボル的な存在の観音橋です。
 今日も、何人もの観光客が渡っていました。

 

20070429005  温泉郷を後にし、大多喜町へと車を進め、県道から山間部にさらに分け入ったところで見つけたワラビです。
 しかし、こう育ってしまっては食べられない事はありませんが、食するには不適です (^^;

 

20070429006  近くのヤブの中に捨てられていた農器具・・・ (__;)
 何も、こんな山の中に運んでまで捨てなくても良かろうに・・・ (-_-メ)
 バチ当たりなヤツだ(怒り)

 

20070429007  を発見 (^^)v  やっと来た甲斐があったというもの・・・
 たくさん生えていましたが、欲張っても食べきれないので、3本ほど採って来ました o(*^▽^*)o~♪
 でも、自分じゃ調理できないから、帰りに習志野の友人に頼んで来ました (^.^ゞポリポリ
 2本はお礼をこめて友人に、1本は私のために・・・
 GW明けに、会津のお土産と交換に調理済みのタケノコを頂いて来ます。たぶん、煮付けじゃないかな(笑い)

 

20070429008  帰り道、小湊鉄道の踏切で遮断機が下りたので、ついでにと下りのディーゼルの列車を撮ってみました (^^)v
 秋には、一面のコスモスの中を走るこの路線は、牧歌的な雰囲気も漂う、正真正銘のローカル線です(笑い)

 仕事で運転するのと違って、タダの趣味ですから、それなりに楽しいドライブでした(笑い)

|

« みどりの日 | トップページ | 旅の恥はかき捨て »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

養老渓谷は、子供らが小さいころ出かけたきりで、
もう何年も行ったことがありません。
景色はいいですね^^
夜中に走ると迷子になりそうな道が続いてる、
そんな感じがして^^;自分では昼間でも行けません^^;
私、近場でも迷子になる方向音痴なんです。

山菜取り、筍は手に入りましたか、
料理してくれる友人がいらっしゃるなんて、
いいなぁ~^^

昔、成田線の鈍行列車の前後の行き先案内板には、
「local train 」(普通列車)の文字が入っていたんですよ。(笑)
ディゼル列車、懐かしいです^^

投稿: kyoro | 2007年4月30日 (月) 01:44

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 確かに、養老渓谷の周辺は、夜になると心細いでしょうねぇ(爆笑)
 温泉郷と言っても、華やかな所ではありませんから・・・ (^^;

 昔はともかく、バツイチになってからは自炊はほとんどしなくなってしまいました (^^ゞ
 で、習志野に住んでた時にいろいろとお世話になった友人と今も交流があるので、何かあるとつい頼ってしまいます (^.^ゞポリポリ
 結局、手に入ったのは、筍3本だけです (^^)v
 あと、何枚かの写真と、心地好い思い出かな(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年4月30日 (月) 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 養老渓谷を行く:

« みどりの日 | トップページ | 旅の恥はかき捨て »