« 今日の内堀通り | トップページ | 暖かい一日 »

2007年4月25日 (水)

ロッキー

20070425001  先週、テレビ朝日で映画の「ロッキー」の第1作~第5作を、連夜で放送してくれました。
 ありがたく、すべて録画させて頂いた (^^)v

 第4作だけは「日曜洋画劇場」でのオンエアだったので、二ヵ国語での吹き替え版だったが、他の作品はすべて深夜放送で字幕でのオンエアだった。

 字幕の方がオリジナルの雰囲気や役者の生の声が聞けて好きだという方も多いが、私はできる事ならテレビでは吹き替えの方を望みたい(笑い)
 だって、映画館で見る時は、それだけに集中しているので字幕でもいっこうにさしつかえないけれど、テレビで見る時にはたいてい何かをしながら・・・という事がほとんどだから、いちいち字幕を読んでいる余裕なんてない (^.^ゞポリポリ
 こうして、ネットにアクセスしながらとか、ブログの記事を書きながらとかでも、吹き替えなら映画の内容はなんとかわかる (^_^)V。

 

 話はチョッと違うけれど、ドラマなんかでも目の不自由な方のために副音声で場面の解説を行う「解説放送」というのがしばしばオンエアされている。私は、この解説放送がとてもお気に入りだ。
 本来は視覚障害者のためのものだけど、これは健常者にとってもありがたい措置で、一度体験するととても便利で病みつきになる (^^)v
 何しろ、画面を見ていなくても話は伝わってくるし、場面もチャンとイメージできる。そして、気になるところで画面に目を移せばそれで十分だ(笑い)

 

 話を「ロッキー」に戻そう。
 よく言われる事だけれど、映画はオリジナルが一番おもしろい
 続編は、後になるほど尻すぼみの場合が多い・・・と。
 ロッキーの場合もそれは例外ではない(笑い)

 個人的には作目が思い入れがある分一番好きで、次は4作目だ (^^)v
 対戦相手のドラゴ役のドルフ・ラングレンの演技が秀逸で、また、ソビエトに乗り込んで行うロッキーの原始的ともいえるトレーニングが、ドラゴの科学的なトレーニングと対極に描かれていておもしろい(笑い) 
 簡単に言えば、この作品は米・ソの冷戦時代の末期に作られた事もあって、両者の代理戦争に他ならない (^^;

 

 でも、作品のできとしては2作目が一番良くできているんじゃないかと思う。脚本しかり、演出しかり、映像しかり・・・だ。
 5作目は論外だ(笑い) あんなオマケみたいなモノは作らない方がマシだ (__;)
 ナンであんな駄作を作ったのだろう (ノ_-;)ハア…

 

 ところで「ロッキー」の主題歌ですが、思わず体が動きだすようなワクワクするモノですよね。

 かつて大学に通っていた同級生の一人が、このテーマソングを毎朝流して起きていたといいます。
 同じようなことをしていた方も少なくないんじゃないかと思います。皆さんも、何かそういうかってに体が動き出すようなお気に入りの曲ってありますか?

 例えば「宇宙戦艦ヤマト」なんかもそんな感じの曲じゃないのかな。

 

 

 

 私は、西部劇が大好きなので「ローハイド」がその類いのお気に入りの主題歌です (^_^)V。
 でも、かなり昔の作品なので、果たしてどれくらいの方がその主題歌をイメージできるのかな(爆笑)

|

« 今日の内堀通り | トップページ | 暖かい一日 »

コメント

こんばんは^^

ロッキー懐かしいですね、ローハイドは
もっと懐かしい^^;
我が家にテレビが来たのは、ボクが小学校4年
くらいと時だったと思います。

それまでは、近所のテレビのある家に見にいったり
数は少なくなってましたが、まだ街頭テレビが
あったので、プロレスや相撲は、街頭テレビで
よく見てました^^;

夢さんも、若いとは言えないけど、街頭テレビは
知らないだろうな^^;

投稿: ポンポコ | 2007年4月25日 (水) 20:36

ロッキーのテーマ、
ぼくのランニング用の音楽にもちろん入れております。
フルマラソンの35キロ過ぎ。
ロッキーの終盤に流れる音楽を思い浮かべることもあります。単純だなあ。
西部警察やウルトラセブンが
テーマの時もありますよ。

投稿: むうさん | 2007年4月25日 (水) 21:32

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 私のウチにテレビがやって来たのは小学校に上がった年くらいだったかな。昭和40年頃です。
 それまでは近所の親戚の家とかに行って見せてもらっていました (^^ゞ
 ただ、子供むけの番組がある時間は、夕飯の時間でもありましたので、親が気を使ってその時間には行くなとよく言われました(苦笑)
 子供でしたから、そんな事を聞く耳は持っていなかったので、オヤジも相当ムリをしたんだと思いますが、買ってもらった時にはホントに嬉しかったです。

 さすがに街頭テレビは知識で知っているだけで、見た事はないです(笑い)
 力道山もシャープ兄弟も、リアルタイムでは見た事ないし・・・ (^.^ゞポリポリ
 私が見て知っているのは、馬場と猪木以外では、豊登とか吉村道明くらいからです。もちろん、ブラッシーやデストロイヤーも知っています (^^)v

 ひょうたん島はテレビで見て知っていますが、チロリン村は見ていません。

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年4月25日 (水) 22:34

 むうさん、どうもです (^^)/

 やっぱ、ロッキーは気にいって聞いている口ですね(笑い)
 西部警察やウルトラセブンは、なるほどという感じです。

 音楽の力って、けっこう大きいですよね。別にスポーツの時だけじゃなくても、何かに悩んだ時とか落ち込んだ時とか、ふと聞こえて来た何気ない曲で元気づけられる事は少なくありません。
 少なくても、私にとっては音楽は友だち以上の関係です。いつも、何かしらの音楽が身の回りにあります。
 チョッと、大げさかな(爆笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年4月25日 (水) 22:42

ロッキーは、やっぱり「エイドリアーンー!」
と叫ぶ、第1作ですね。

あの、生卵を5個ぐらいでしたっけ?飲み干すのを見て、自分も生ではないですが、マラソンの日の朝は、必ず玉子焼きを食べて大会に臨みます。

影響を受けているんです。

投稿: すが太郎 | 2007年4月25日 (水) 23:34

 すが太郎さん、どうもです (^^)/

 「海老ドリア~ン」・・・ 流行りましたね(爆笑)
 生卵を飲むのは、幼少の頃にオトナのマネをしてやった事がありますが、今はとてもできません (^^ゞ
 あの頃は、ぜんぜん抵抗なく飲めたのに・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年4月25日 (水) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー:

« 今日の内堀通り | トップページ | 暖かい一日 »