« 旅の恥はかき捨て | トップページ | こうのとりのゆりかご »

2007年5月 1日 (火)

スポーツ特待制度に思う

 今、高野連が「日本学生野球憲章」に違反する特待制度があったとして、全国の加盟校にスポーツ特待制度の実態調査をしている。
 皆さんは、この件についてどのようにお考えなのだろうか?

 

 特定のスポーツに才能のある選手を、私立の学校がカネを出して集める事のどこがいけないのだろう。
 野球以外のスポーツでは、特待制度は当たり前に行われているし、誰もそれを問題になどしてはいない。
 それらのスポーツを統括しているのが「高体連」であるが、ここも特待生を否定してはいない。
 なぜ野球だけが特別扱いされて「高野連」ナンてワケのわからない団体にこんな事で口出しされなくてはならないのだろう (?。?)

 

 すでに、専修大学北上高等学校では、日本高等学校野球連盟から除名、野球「部」は解散して同好会に格下げされるという、ナンとも悲しい事態になった学校も出ている・・・ (ノ_-;)ハア…

 違反したとされる各高校では、北上高の二の舞にならないようにと対応に苦慮している・・・

 違反したんだから、処罰も当然だなどと簡単に言ってもらっては困る。それなら、なぜ他のスポーツ、例えばサッカーや卓球などでは問題にならないのか、そのあたりを含めて考えて頂きたい。野球だけがダメだと言うのは、著しく公平性に欠けると思うのだが・・・

 「不公平」なのは「スポーツ精神」に違反するんじゃないの(笑い)
 まぁ、ルールを守れないものは、スポーツをする資格がないという意見も有るのだろうが・・・(爆笑)

 

 そもそも、「日本学生野球憲章」なんてモノ自体、戦後間もなくに作られたもので、当時とは社会情勢もぜんぜん違うワケだし、いつまでもこんなモノに縛られているのはおかしいと考える人達が現れても当然だと思う。
 1校や2校程度ならまだしも、多くの学校で違反と知りながら学生を優遇しているという事実は、すでに現状に合わない事を如実に物語っているのではないのか(怒り)

 

 この高野連という組織であるが、事あるごとに何かと口を出してくるお節介野郎たちで、私はこういう権力を笠に着た、旧態依然とした石頭連中は好きではない。

 

 これを機会に、いっその事「高野連」なんて無駄な組織は即刻解散させて、野球も「高体連」の傘下に入ればイイのではないのかと思わずにはいられない。
 いや、むしろそうする事の方が自然なのではないか・・・

 スポーツは例外なく「高体連」が全てを統括するべきだ。

 

 カネの成る「高校野球」を食い物にする「高野連」・・・
 もう、時代遅れだし、要らないんじゃないの(笑い)
 存在そのモノがうさん臭いし、ミンな迷惑してるよ~(怒り)

|

« 旅の恥はかき捨て | トップページ | こうのとりのゆりかご »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

難しい問題ですね。
高野連が高体連より規則が厳しいのは、
過去の事件の反省とか、いろんな要素があって。
それに野球は甲子園があるせいで、
注目度が高いから商業的にも利用されやすい。
それにプロの魔の手ものびやすい。
ぼくは高校教育とトップスポーツは、
野球もそのほかのスポーツも
切り離すべきだというのが持論です。

投稿: むうさん | 2007年5月 1日 (火) 08:51

 むうさん、どうもです(^^)/

 日本も、欧米のようにクラブ主体で選手を育成するのが理想だと私も思います。
 しかし、実際には学校の部活動に頼っているのが現実なわけで、これでは優秀な人材が居たとしてもなかなか育てる事は難しいと思います(^-^;
 学校の先生では、それほどの理論も技術も望むべくもないから(笑)
 だから、私立の学校では金で優秀な監督やコーチを雇い、上を目指してそれなりの選手も集まるわけです。

 その点、サッカーなんかは比較的うまくいっている方なんじゃないでしょうか。高校サッカーもユースなどのクラブも、共存していますから(^^)v
 野球も、もっと開かれた場所になれば、こういう問題も少なくなるんじゃないでしょうかねぇ…

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年5月 1日 (火) 10:27

確かに難しい問題ですね。昔から学業やスポーツなどの優秀な成績を持つ者に特待制度があって、それが当たり前のように思っていました。
野球というお金に結びつくスポーツ故の問題なのでしょう。
個人的には、その学校独自の判断に任せても良いのではないかと思うのですが・・・。。このことで、優秀な才能が潰されてしまうことの方を恐れます。

投稿: ★なまはげ | 2007年5月 1日 (火) 22:56

高体連と高野連。
難しい問題だと思います。
なんで、これだけ日本で普及している野球が、学校教育の体育の種目に入っていないのかが、まず不思議です。
ソフトボールが体育の授業で行なわれ、なんで野球がだめなの?
でも、部活では、野球が認められているんですよね。
私の考えは、高校の部活で行なわれている以上、高体連の傘下にあるべきで、インターハイの1種目であるべきと思います。
そして、サッカーの様に、高校の部活に限定せず、クラブに所属する高校生を認めてもいいのではないでしょうか?
そのクラブを高校生クラブ野球連盟みたいなものが統括して、夏の甲子園を目指して、高校部活とクラブチームが戦えばいいのではないかと思いますが、どうでしょうか。
高校がプロ育成機関みたいになっている今、監督やコーチを外から招へいし、闇のお金が流れている現実をもう少し考えてみる必要があると思います。

高校球児の一人の親として、色々な現実を見せられていると、改革が必要だとつくづく実感させられます。

投稿: すが太郎 | 2007年5月 1日 (火) 23:01

 なまはげさん、どうもです (^^)/

 私は、それほど難しい問題だとは思っていません (^_^)V。
 難しくしているのは、それを取り巻く大人達が悪いからです。
 何でもそうですが、物事はシンプルで単純な方が良い場合が多いです。難しくすればするほど本質が見えなくなって悪くなるものです。

 今回の問題だって、野球だけを特別に考えているから事がややこしくなるわけで、他のスポーツがやっているようにすれば良いだけの話です。
 つまり、野球も特待生をドンドン認めれば良いんですよ (^^)v
 それで、誰がどのように困るんでしょう。私は才能を伸ばすためには良い方法だと思いますが・・・
 他のスポーツでは、それで特に問題なんて起きてないですよね。

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年5月 1日 (火) 23:22

 すが太郎さん、どうもです (^^)/

 私も、すが太郎さんのお考えに基本的に賛成です。
 学校なんて限定せずに、サッカーや水泳などのようにクラブがもっと力を持つべきです。
 その方が学校という閉ざされた場所よりも、広く人材も集まり、優秀なアスリートが育つように思うのですが・・・
 とにかく、今のままでは良くないと思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年5月 1日 (火) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ特待制度に思う:

« 旅の恥はかき捨て | トップページ | こうのとりのゆりかご »