« バスタオル | トップページ | うっちゃり »

2007年7月19日 (木)

山椒は小粒で

 ほぼ2年ぶりに幕内に返り咲いた、八角部屋の海鵬が絶好調だ!

 先場所、十両の五枚目で9勝6敗と勝ち越しはしたものの、本来なら幕内復帰は考えられない星ではあったが、そこが番付の妙で、幕内から落ちてくる力士が多かったからなのか、幕内に上がれる事になった (^^;
 そうはいっても、東の前頭十五枚目とほぼ幕尻の番付・・・ (^^;

 初日も、新入幕の豊響に破れての黒星スタートではあったが、二日目に不戦勝 (^^; で白星を挙げると、七日目までに4勝3敗とまずまずの星。
 しかし、ここからが見事だ。中日から4連勝でイッキに勝ち越すと、今日も相撲巧者の時津海をすくい投げで破っての5連勝

 明日からの終盤戦、一つでも勝てば勝ち星は二桁になる。
 いやはや、りっぱなモンだ。

 海鵬はすでに34才、北桜の35才と並んで角界の大ベテラン組だ。
 若手の活躍も気持ちが良いが、年長組の元気な相撲は本当に嬉しくなる。
 まして、海鵬の場合は小兵力士の部類に入る。この体でこの成績は本当に凄いと思う。

 残り三日、元気に土俵で暴れ回ってくれ ヽ(^o^)尸

|

« バスタオル | トップページ | うっちゃり »

大相撲を語る」カテゴリの記事

コメント

 海鵬は、結果的に10勝を上げました (o^∇^o)ノ
 これはりっぱだったと思います。

 しかし、それよりも驚いたのは、新入幕の豊響が11勝を上げる大活躍で敢闘賞を獲得しました。
 これは快挙でしょうねぇ。

 個人的には、海鵬にも敢闘賞を上げたかったなぁ・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年7月22日 (日) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/15810774

この記事へのトラックバック一覧です: 山椒は小粒で:

« バスタオル | トップページ | うっちゃり »