« 懐かしい味 | トップページ | 私はピアノ »

2007年8月20日 (月)

故郷がない

 お盆も過ぎて、今日あたりからはどこでも普段通りの生活が始まっているのだろう・・・

 

 GWとか、お盆とか、年末年始とかの長い休みが取れる時期になると、決まって民族の大移動と呼ばれる日本独特の風物詩 (^^; が見られる・・・
 言うまでもなく、行楽や帰省などで地方へと向かう人達の事を指して言っているワケですが、そういう人たちをテレビなどで見ながら、羨ましいと言っている人の声を聞く事が少なくない・・・

 帰省する実家や「故郷」が有ることが羨ましいというワケだ。

 

 言っていることはわからないでもないけれど、それはチョッと違うんじゃないだろうか・・・

 「故郷」ということばは、何も地方の「田舎」を指して用いられるワケではない。
 自分の生まれ育ったところ、それがその人にとっての故郷という事になる。

 

20070820001_2  「兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川・・・」と歌われている「故郷」という唱歌にも代表されるように、「故郷」=「大自然」みたいなイメージがあるから、都会で生まれ育った方の中には「私には故郷がない」などと思わず言ってしまったりするのだろうけれど、例えば東京みたいな大都会でも、台東区や墨田区・荒川区・葛飾区などに代表される、いわゆる下町と呼ばれるところで育った方は地元意識がとても強く、都会であっても我が街に対して「故郷」というしっかりした誇りを持っている方が少なくない。

 ・・・ということは、「故郷がない」と嘆いている方は、アスファルトで覆われ、ビルディングがそびえ立つような大都会の中心にお住まいの、根っからの都会っ子達なんだろうか・・・ (^^;

 

 決して、そういう方たちばかりではないと思うのだが、詰まるところ、地元に対する「愛着」とか「誇り」のようなモノが欠けている人達が、「隣の芝生」の例えにもあるように地方の「故郷」に対して憧れのようなものを抱いているのかもしれない・・・

 無い物ねだりをしてみても、始まらないと思うのだが・・・(笑い)

 

 そういう人達が、定年になったら田舎暮らしをしてみたいなどとお気楽なことを口にするのだろう(苦笑)
 都会の暮らしに馴染めないような人達には、田舎の暮らしは、もっとたいへんだという事が理解できないようだ (^^;

 

 もっと、しっかりと自分の足元に目を向けてみてはいかがかと思うのだが・・・

|

« 懐かしい味 | トップページ | 私はピアノ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

先日久々に東京まで行ってきました。相も変らぬ人混みと濁った空気。若い頃は憧れていた大東京も、今の私には住める場所ではなくなっています。
地方の中には積極的に、老後の生活支援してくださる自治体もあります。仕事の関係で長いこと都会で暮らし健康にも支障が出始める頃、新鮮な空気の場所で暮らすのは悪いことだとは思いません。慣れない土地での暮らしには大変なこともあるのでしょうが、絶対に無理だとは思われません。

投稿: ★なまはげ | 2007年8月20日 (月) 19:05

 なまはげさん、どうもです (^^)/

 人それぞれ、向き不向きもあるでしょうし、価値観も違いますから、一概に田舎がイイとか都会がイイとか言えるものではないと思います。

 私は、一度東京から田舎の会津に戻ったものの、結局、10年ほどでまた関東に戻ってしまいました (^.^; ポリポリ
 私は、もう会津には戻るつもりはありません (^^;


 この記事は、そういう事を言いたかったのではなく、住めば都ではありませんが、都会で生まれ育った人でも、そこを故郷と思って誇りを持ってほしいと言うつもりだったのですが、どうもうまく文字にできなかったようです (^.^; ポリポリ
 少なくても、「私には故郷はない・・・」などと思ってほしくはないと・・・ (^^)v

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年8月20日 (月) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷がない:

« 懐かしい味 | トップページ | 私はピアノ »