« 客寄せパンダ | トップページ | 太陽野郎 »

2007年8月27日 (月)

かつや

20070825002  先日、久しぶりにお昼をトンカツの「かつや」で食べた・・・
 以前は、よく食べたものだったが、お気に入りのメニューのチョッとした事で腹をたて、それが原因でしばらく行ってなかった・・・ (^.^ゞポリポリ
 大人気ないけれど、私はガンコだから・・・(笑い)


20070825001


 しばらくぶりだったので、ゆっくりとメニューを眺めていたら、以前は気にもならなかった事が妙に気になってしかたがなかった・・・

 メニューのサイズに「松」「竹」「梅」ナンて古風な表現を使っている・・・(笑い)
 でも、どうしてこんな表現を使っているのだろう (?。?)
 わかりにくくてしかたがない (^^;
 牛丼屋などで普通に見かける「並」「大盛り」「特盛り」などの表現の方が一般の人にはわかりやすいんじゃないのかな。

 日本料理屋や寿司屋などならまだしも、「かつや」は、フランチャイズの一般的なファストフード店の一つだ。そこを利用する客は、「吉野家」に代表されるような牛丼を食べる客と大差ない。だったら、わかりやすい事が一番大事だと思うのだが・・・

 いちいち、メニューで肉の大きさを確認してから「梅」とか「竹」とか言わなきゃならないようでは、こんな店、遠からず滅びるんじゃないのか (^◇^) 。。。ケラケラ
 店に入って来るお客は、常連ばかりとは限らないんだぞ (^^;

 メニューを見てもらうと一目瞭然だけれど、この店では「竹」「梅」「松」という順番で並んでいる。わかりやすく言えば「大盛り」「並」「特盛り」という事になるワケだけれど、これがわかりにくさに輪をかけている。
 店としては、より単価の高い「大盛り」を注文してほしいから一番上に「竹」を持って来ているんだろうけれど、それならよけいに「大盛り」「並」「特盛り」という表現にするべきだと思う。

 第一、サイドメニューの「とん汁」では「小」と「大」と表示しているじゃない(笑い)
 一貫性がないんじゃないの~ (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・
 ・・・というよりも、「大」とか「小」というのはサイズを現すことばだから、「松・竹・梅」という風流を現すことばとは相性は良くない。
 ここは同じくサイズを現す「並」「大盛り」「特盛り」ということばとの方が、やはり相性もイイと思うのだが・・・ 

 百歩譲って、丼モノではなくて、肉のサイズに「並」とか「大盛り」ということばがそぐわないと考えているのなら、「M」とか「L」とかのことばでもイイんじゃないかな。
 少なくても、「松・竹・梅」よりはわかりやすいと思うが・・・

|

« 客寄せパンダ | トップページ | 太陽野郎 »

コメント

大きさを表すのに松、竹、梅ですか。
どちらかと言うと、質の違いを表す時に使う言葉ですよね。
確かにわかりにくい表現です。

投稿: すが太郎 | 2007年8月27日 (月) 15:26

 すが太郎さん、どうもです (^^)/

 ね、なんか違和感感じますよね(笑い)
 慣れればそうでもないかもしれませんが、初めてこのメニューを見たらわかりにくいと思いますよ・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年8月27日 (月) 18:27

確かに量の違いで「松竹梅」に分けるのには抵抗ありますね。お寿司屋さんのように質で分けてくれるのなら歴然なんですがねえ。
まあ、メニューをオリジナルにしたかったのでしょうが、中途半端な気もします。

投稿: ★なまはげ | 2007年8月27日 (月) 20:14

 なまはげさん、どうもです (^^)/

 やっぱ、抵抗ありますか (^^;
 そう感じるのは私だけではなかったようで安心しました (^.^ゞポリポリ
 今まで、何年もこのメニューを使っているわけですから、お若い方とかは抵抗ないんでしょうね(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年8月27日 (月) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつや:

« 客寄せパンダ | トップページ | 太陽野郎 »