« 何でこうなるの | トップページ | ひとりの悲しみ »

2007年8月11日 (土)

猛暑日

 梅雨が空けてから、連日猛暑が日本列島を襲っている・・・
 昨日の10日は、関東でも今年初めての「猛暑日」を記録した (^^;

 

 これまで、1日の最高気温が25℃以上の日を「夏日」
 1日の最高気温が30℃以上の日を「真夏日」と気象庁では言い表してきた・・・

 しかし、90年以降、1日の最高気温が35℃以上の日が急増して気象庁を慌てさせている。
 東京、名古屋、大阪、福岡の主要都市では、1日の最高気温が35℃以上の日が、この10年間で335日と、30年前に記録した10年間の121日の3倍近くになっており、「熱中症」を予防するためにも、一般にわかりやすいことばが求められていた。

 

 そこで、気象庁は今年から1日の最高気温が35℃以上の日を「猛暑日」とすることにしたという・・・ (^^;

 

 確かに日本の気温は以前に比べても上がっているようだ。

 理由はいろいろとあるだろうけれど、やはり生活が変化してきた事が一番なのかな。
 地面はアスファルトで覆われ、オフィスや家庭にはエアコンがすっかり普及した・・・
 そういう事が、気温の上昇に大きくかかわっているのは否定できない事だろう・・・

 

 近い将来、1日の最高気温が40℃以上の日を「酷暑日」とする・・・なんていう新しいことばが生まれない事を願うのみだ・・・ (^^;

|

« 何でこうなるの | トップページ | ひとりの悲しみ »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

こちら、名古屋でも連日の暑さが続いています。
こちらの地方では、暑さ+湿度の高さで、蒸し暑くてかないません。
関東は、比較的カラッとしてますから、いいですよね。

投稿: すが太郎 | 2007年8月11日 (土) 14:01

 すが太郎さん、どうもです(^^)/

 関東もけっこう蒸し暑いと思うんですが、関西とか近畿などの夏を体験した事がないのでそのあたりはよくわかりませんが…(^-^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年8月11日 (土) 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑日:

« 何でこうなるの | トップページ | ひとりの悲しみ »