« 二人乗り | トップページ | ツインタワー »

2007年9月 5日 (水)

稲刈り

 数日前から、成田の近辺で稲刈りが始まりました。 そこここで稲を刈っている光景、刈り終わった刈り跡の広がるタンボ等を見かけます。

 以下の写真は、昨日仕事の途中で見かけた稲刈りの光景です。

20070905001  20070905002

20070905003 20070905004 20070905005

20070905006  20070905007

 タンボの中を、慣れた操作でコンバインが行ったり来たり・・・
 その度に、稲穂はどんどん刈り取られ、残った稲穂の面積がだんだん小さくなっていきます。


 私が子供の頃は、自分の家で食べる分のお米を細々と作っていたので、いろいろと農作業を手伝わされました。
 私の家は分家で、田畑は持っていませんので、親戚から田畑を借りて耕作をしていました。当然、農業用の機械等を買うほどの規模ではなかったので、全てを手作業で行っていました (^.^ゞポリポリ
 田植えは子供には難しいので任せてはもらえませんでしたが、稲刈りは手伝いました (^^)v
 私も、手に刃先がノコギリのようにギザギザな刃が付いた鎌を持って、親の手伝いをした記憶があります。
 ただ、私は子供でもありましたし、不器用なので、刈った稲を上手に束ねる事ができず、刈った稲はその場に置いていきました (^.^ゞポリポリ
 後から親たちが器用にワラで束ねて稲の束を作ってくれました。
 農作業を手伝わされる日は、ホントに一日がかりの重労働でしたが、リヤカーに乗せられて、チョッとした遠足気分で、確かに辛い思いもしましたが、それほど嫌な記憶ではありません。

 私が高校生になって下宿をするために家を離れると、人手が足りないという事で米作りは止めてしまったようで、以来、ずっと買って食べているそうです (^^;


 田舎の山村で育った私ですので、稲刈りとかの光景を目にすると、どうしても田舎の田園風景を思い出してしまいます。
 おそらく、それが私にとっての原風景なんだろうと思います・・・

|

« 二人乗り | トップページ | ツインタワー »

コメント

夢さん こんばんわ~^^
私の左手人差し指には稲刈り中に鎌で切った
傷跡が残っています
右足首辺りにはスイカを袈裟切りにしようとして
己の足を袈裟切りにしてしまった傷跡がしっかり
残っていますよ^^
機械を入れる前の手作業の時代はご近所さんが
大勢集まって楽しかった様に思います
お互いに手伝い合う『結い』という素晴らしい
システムが存在した良き時代でした

投稿: タマパパ | 2007年9月 5日 (水) 21:15

 パパさん、どうもです (^^)/

 「結い」・・・懐かしいことばですねぇ (o^∇^o)ノ
 今のように、なんでも「カネ」で済ませようとする風潮には、見習って復活してほしい良き風習です。
 これがあるから、貧しい農村でもこれまで生産性を落さずにやってこれたんですよね。

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年9月 5日 (水) 21:26

生まれ育った町が、港の工業地帯なので、稲刈りなんて、教科書の世界でした。
今、豊田市に住んで、すぐそこに田んぼがあると、食べることができることに感謝しなければって思います。

投稿: すが太郎 | 2007年9月 5日 (水) 22:31

 すが太郎さん、どうもです (^^)/

 生まれ育った環境って、大事ですよね。
 私なんか、当たり前に稲とか見て育ちましたけれど、見た事がない方には「米」は木に生るとか思っているとしてもなんら不思議では無いわけで・・・ (^^;

 今、農業は不当に低い評価を与えられているような気がしていますけれど、「農業は国の礎」・・・このことばをもっと現実のモノにしていかなければと思っています。
 それでなくても、農作物の自給率がめちゃくちゃ低いのはやはり問題だと思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年9月 5日 (水) 22:42

こんばんは^^

うちの近くの田んぼも稲刈りが始まりました。
このコンバインは、稲わらを粉砕するタイプなんですね。
近所の田んぼには、わらを丸めたものが、ゴロゴロ転がってます。

私が手伝ったことがあるのは、種まきと田植えの際の食事当番、わら縄を編んだぐらいです。
実家では、同居する若夫婦がいるならまだ、出来るのでしょうが、
田植えから米になるまでをライスセンターに頼んでます。

投稿: kyoro | 2007年9月 6日 (木) 00:19

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 縄を編みましたか・・・
 私は不器用なので、そういうのはとても・・・ (^.^ゞポリポリ
 そういえば、子供の頃ワラで編んだワラ靴ナンてのが在ってよく見かけました (^^;

 最近は、稲ワラを粉砕してしまうのかな (?。?)
 きっと、縄なんかの需要が無くなって、飼料とか肥料とかの原料にしちゃうためなのかも?

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年9月 6日 (木) 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り:

» 田園からレンゲが消えた以外な理由とは [石の選択]
レンゲ畑はなぜ消えたのか [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 00:52

« 二人乗り | トップページ | ツインタワー »