« 今日の車窓から | トップページ | 柔道着 »

2007年9月17日 (月)

母ちゃんダンプ

 1年ほど前に、このブログで「車いすのパティシエ」という記事を書いた事がある・・・
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_8b3c.html

 ニッポン放送の「うえやなぎまさひこのサプライズ!」という番組の中の、「10時のちょっといい話」というミニコーナーで紹介された逸話を23話ほど一冊の本にまとめたモノで、発売後徐々に火が点いて増刷を重ね、結果的に10万部を越すベストセラーとなった。
 その後、収録された中の話しを中心に、10話をうえやなぎ氏の朗読によるCDに収めた「車いすのパティシエCDブック」というモノも発売され、こちらもそこそこ売れるヒット作となっている。

20070917001  先週の金曜日、同じシリーズの第2弾となる「母ちゃんダンプ」が発売された・・・

 もちろん私も、発売当日に仕事の途中、セブンイレブンに立ち寄って手に入れた (^^)v
 これからゆっくりと楽しませてもらおうと思っている・・・


 こういうほのぼのとしたミニコーナーは、別にニッポン放送だけのモノではない。
 TBSラジオでも切り口は違うが、11時から、心にしみる悲しい別れや、優しいふれあい、新しい出会いを綴った女性リスナーからのお便りをご紹介している「女のレポート」というミニコーナーがあり、私はとても楽しみにしている。
 私の他にも、このコーナーを楽しみにしているリスナーは多いと思われるので、ニッポン放送のようにこのコーナーで取り上げたお便りを一冊の本にまとめたらけっこう反響はあると思うのだが、TBSではそういう事は考えていないらしい・・・
 同じミニコーナーである「永六輔の誰かとどこかで」の中からは「七円の唄 誰かとどこかで」という本が何冊かシリーズとして出ているから、ようはやる気の問題なのかな・・・と(笑い)
 というよりも、有名人の出した本ならともかく、素人の書いたものなど本にしても売れないと思っているのではないか・・・ (^^;
 せっかく良い話しを放送しているのに、1度聞いただけでそのまま消えてなくなってしまうのは、いかにももったいないようにも思うのだが・・・


 世の中捨てたモンじゃない!
 毎日どこかで”グッドニュース”が起きています!!

 これは、本の帯に書いてあるコピーですが、これから秋の夜長を迎えますから、タマにはこういう、短いけれど思わず涙があふれてくるようなハートフルな逸話はいかが・・・ ( ^-^)/ ♪

|

« 今日の車窓から | トップページ | 柔道着 »

マスメディア・芸能を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母ちゃんダンプ:

« 今日の車窓から | トップページ | 柔道着 »