« 全日本大学女子駅伝 2007 | トップページ | バタフライ »

2007年10月29日 (月)

圧力鍋

20071028001  皆さんは、圧力鍋ってご存知ですか?
 まぁ、名前くらいは聞いた事あると思いますが、それでは使ってみた事はありますか?

 圧力鍋を使って料理をすると、中の食材がいつもよりずっと柔らかくなったり、調理時間が短くなったりと、とても便利なシロモノなんですが、でも、なぜ圧力鍋だとそうなるかなんて考えた事はありますか?

 そりゃ、圧力鍋だから、圧力かかっているからでしょ・・・という事になるのですが、では、なぜ圧力を加えると食材がいつも以上に柔らかくなったり、短時間で煮上がったりするんでしょう・・・


 私は、高校時代に山岳部に居ましたので、山に登ってハンゴウで水飯をする事が何度もありました。
 よく、ハンゴウでご飯を炊くのは難しいと言われますが、そんな事はありません。平地でキャンプとかして、そこでハンゴウでご飯を炊くのならワリと誰にでも失敗なく炊く事ができます。
 難しいと言われるのは「山の上で」という条件が付く場合です。

 山の上でハンゴウでご飯を炊くと、よくお米に芯の残ったナマ煮えの失敗作に炊き上がる事があります (^^;
 我々はこの芯のあるご飯を「メッコ飯」と呼んでいました。とても食べられたモンじゃないんですが、他に代りの食事があるわけじゃないし、お腹は空いてるし、だからアクの強いカレーなんかと一緒に無理やり食べちゃうしかないわけです (^.^ゞポリポリ
 なぜ、山の上だとうまく炊けずにメッコ飯になってしまうのかというと、平地よりも気圧が低いからなんですよね。

 お湯が沸騰する時の温度は「100度」だという事は誰でも知っていると思います。しかし、それは平地で、気圧が1気圧だった場合のハナシです。
 気圧が変化すると、沸騰する温度も変わって来るのです。

 山の上だとどうなるかというと、平地よりも気圧は低いので、いくら加熱しても水は100度にはならないんですよ。だから平地と同じように炊き上げても、芯の残った生煮えにしかならないわけです (^^;
 ちなみに、1000mくらいの標高だと、97度くらいまで沸点は下がってしまいます。3000mくらいの山の上だと、90度くらいまでしか上がらないんですよね。


 圧力鍋は、この原理を逆に利用して調理しようというワケです。普段以上の圧力を加える事で、水は100度以上のお湯になります。
 倍の2気圧の下なら約120度もの高温になります (^^)v

 もっと高性能の圧力鍋なら、もっと高温のお湯を作り出す事ができます。
 温度が高い分、短時間で調理ができますし、食材も柔らかくなるというわけです。


 物体は、温度が高くなる事によって個体から液体、液体から気体へと変わっていきます。そして、その度に体積はドンドン大きくなっていきます。
 普通の鍋なら、フタは乗せているだけですので、お湯が沸騰して水蒸気になって体積が大きくなると、フタを持ち上げて吹きこぼれたりして鍋の中の圧力は逃げる事ができますが、フタをキッチリ押さえて閉じる事によって、鍋の中の圧力はドンドンと高くなります (^^)v
 昔の蒸気機関は、この圧力によってピストンを動かして動力としました。
 こうして、圧力鍋の中は、次第に高い気圧となって、お湯の温度も100度以上に上がっていきます。
 ただ、そのままだと危険なので、ある一定以上の気圧になると少しずつ調整弁から蒸気を逃がして圧力を決められた値に保ちます (^^)v


 ・・・とまぁ、原理はワリと簡単ですが、使い勝手はなかなかイイですから、圧力鍋は一つ持っているととても重宝しますよ (o^∇^o)ノ

 ・・・といっても、私は持っていませんが・・・(爆笑)
 自炊のしない私が持っていても、猫に小判でしかありませんからねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 全日本大学女子駅伝 2007 | トップページ | バタフライ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

此方に書くのは久々^^:
いつもBBSの方ばかりだから、ここに来ると
よその家に来たような気がする^^:

圧力鍋使ってますよ^^
ボクは娘と二人暮らし、おまけに娘は学生
二人とも時間がないので、煮物作るときは
圧力鍋で、短時間調理してますよ。

此から寒くなると、魚を大量に鍋にほりこみ
魚醤使って煮込み、佃煮風にすると、長期間の
保存も出来いいですよ^^

投稿: ポンポコ | 2007年10月29日 (月) 20:38

 ポンポコさん、どうもです (^^)/

 ミンなけっこうマメなんですねぇ (^.^ゞポリポリ
 自炊もしないで、ほとんど外食ばっかりなんて、私くらいのものなのかも (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年10月29日 (月) 21:48

ピーターさん。こんにちわ♪
私にはとってもタイムリーなネタです(笑)

料理上手なお友達にずっと“圧力鍋持ってるといぃよー”っていわれててやっと最近入手したんですが、これがかなりはまってしまって(^-^;)
今日は圧力鍋で何作ろう?って感じなんです!
ただカボチャはクセモノ!!!

何処へ???状態になりますから。(笑)

圧力鍋の原理。
なるほど~って感心しながら読みました♪

投稿: ゆめ | 2007年10月30日 (火) 13:11

 ゆめさん、どうもです (^^)/

 カウちゃんのトピでの、皆さんのやり取りからネタを頂きました (^.^ゞポリポリ
 馴染みのない人には、圧力鍋って敷居が高い調理器具なのかもしれませんが、使ってみると意外と便利に使えるという事を知ってほしくて・・・ ( ^-^)/ ♪

 昔みたいにデカイ鍋じゃなくて、手軽な製品も多くなりましたし、一つくらい持っていても良いんじゃないかなと (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年10月30日 (火) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧力鍋:

« 全日本大学女子駅伝 2007 | トップページ | バタフライ »