« 八街市ソフトボール大会 | トップページ | 松茸ご飯 »

2007年10月15日 (月)

落花生

 私の住んでいる千葉県は、落花生が特産品です。
 特に、以前私が住んでいた八街市は落花生の名産地で、その周辺の富里市や芝山町などでも、今の時期にはあちこちでこんな光景を見かける事ができます。

 

20071015001  20071015002

 これは落花生の畑です。今が収穫の真っ最中です。

 

20071015003 20071015004 20071015005

 通りがかった畑で見かけたオジサンにお願いして、収穫の様子をしばらく見させて頂きました。
 特に機械を使うわけでもなく、両手で引き抜いていました。

 

20071015006 20071015007 20071015008

 引き抜いた落花生は、そのまま畑にひっくり返して一週間ほど干すそうです。

 

20071015009  20071015010

 そのあと、このように積み上げて、さらに一ヶ月ほど天日で干して仕上げるそうです。
 落花生は、今でもこのように自然に乾燥させており、お米のように機械を使って乾燥させるような事はないと聞きました。

 

 私は、バタピーが大好きで、ワリとよく食べますが、千葉県で落花生を作っていらっしゃる生産者たちの間では「ゆで落花生」がよく食べられています。
 このゆで落花生は、独特の食感で、一般のピーナッツのようにポリポリとしたものではありません。

 1年ほど前にこのブログで「茹で落花生」という記事を書いた事があります。よかったらこちらの記事も合わせてぜひお読みいただきたい (o^∇^o)ノ
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_7717.html

|

« 八街市ソフトボール大会 | トップページ | 松茸ご飯 »

コメント

こんにちは^^

子供の頃から、落花生と言えば味噌ピーに茹でらっか。味噌ピーはおかずです。
茹でらっかは今でこそ、冷凍や真空パックで何時でも味わえるようになりましたが、
昔は、今の時期だけの楽しみでした。^^

実入りの未熟なラッカを茹でたものが好みで、
特に娘は選り分けて食べてます。未熟豆は、市場には出回らないので、買ってはたべられないの^^;
落花生は、名前のとおりでラッカが出来るまでの成長も独特で面白いです。^^

投稿: kyoro | 2007年10月15日 (月) 08:25

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 やはり落花生はお馴染みの食べ物でしたね (o^∇^o)ノ
 味噌ピーは私もよく食べました。

 ピーナッツそのモノは子供の頃から好きでしたが、八街に住むまでは売っているものしか見た事がなかったので、畑で積み上げられている落花生を見た時にはチョッとしたカルチャーショックでした(笑い)
 こんなふうにして栽培されているのかと・・・ (^.^ゞポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年10月15日 (月) 18:32

こんばんわ。
更新が頻繁でいつも楽しみにさせてもらっています。(地元ネタも多いし)

戦後の高度成長期はなんと全国の2分の1の生産高を誇っていましたが、最近は生産量では他の街にその座を奪われ、今では質を売り物にしているようです。
大きな川が無く、水の確保が困難なこの台地で生産できる作物として広まったようです。

母方の実家が農家なので茹で落花生は収穫の時期になると良く戴きます。
落花生とは思えない軟らかさが格別です。
落花生を積み上げた「野積み」「ぼっち」、
上に被せる藁が最近はほとんどブルーシートになっちゃいました。

投稿: ダンビラムーチョ. | 2007年10月15日 (月) 23:19

 ダンビラムーチョさん、どうもです (^^)/

 八街に住んでいた10年近くの間に、いろいろと地元ならではの特性というか他では見られないモノを見てきました。
 最初、八街は畑ばかりで水田が無いのが不思議でしたが、川が無いと気付いてから納得しました。
 そのせいで、畑に何も栽培されていない春先には街中に砂ぼこりが吹き荒れるんですよね (^^;  アレには参りました・・・

 茹で落花生を食べた時には、ホントカルチャーショックでした。
 最近はコンビニでツマミになった茹で落花生が売られているので、時々買って食べています (^^)v

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年10月15日 (月) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落花生:

« 八街市ソフトボール大会 | トップページ | 松茸ご飯 »