« ステキな出会い | トップページ | 東日本実業団駅伝 »

2007年11月19日 (月)

写真

 ここ数年「写真」が本当に身近になった・・・

 安価なデジカメが市場に出回り、入手が容易になって敷居が下がった事ももちろん理由の一つに挙げられるが、携帯にカメラが付くようになった事も大きな理由に挙げられると思う。
 なにしろ、携帯の形状はとても小さくて、その上ほとんどの人達が持っている現代の必須アイテムの一つでもあるから、携帯を持ち歩いているという事は、すなわちカメラを持ち歩いているという事でもある・・・


20071118001  かつては、フィルムを用いる「銀塩カメラ」が一般的だったが、フィルムは決して安いものではないからそうそうむやみにシャッターを切るわけにもいかなかっただろうし、撮ったものを見るのにもDPEショップや写真屋さんに一度預ける必要があったので、すぐに見る事はできなかった。
 また、マニアならともかく、自分で現像をしたり焼き付けをしたりする事は難しかったので、こんなモノを撮るのは・・・などとお店の人の目が気になり、シャッターを押す際に遠慮が無いといえばウソになる (^.^ゞポリポリ


20071118002  しかし、デジカメだと、その場で撮った写真を確認する事ができるし、自分で写真としてプリントする事も容易だ。
 しかも、フィルム代とか現像代とかのコストを気にする事もない。撮った写真をホームページやブログなどに貼り付ける事もできる・・・と、素人目にも良い事づくめのような気がします。


 デジカメの普及が、写真をこれまでよりもずっと身近なモノにしてくれましたが、私はホームページやブログに掲載されているそれらの「写真」を見ているうちに、大きく二種類のタイプに分けられると思うようになりました。

20071118003  一つ目は、言うまでもなく「芸術」としての写真です。被写体にこだわり、構図を決め、露出とか絞りとかをあれこれ考えながら撮っていきます。
 場合によっては、撮った写真をいろいろと加工したりする事もあります。
 こういう「芸術」的な写真を撮るためには、カメラにもそれなりのこだわりとかが見られ、多くの場合、一眼レフタイプの高級品を手にしている方が多いように思います。


20071118004  それに対して、単に「記録」としての写真が存在します。旅行先などで目に付いたものを撮ったり、子供の姿を残したりするスナップ写真がその代表的なもので、別に芸術的なモノではありませんが、思い出として後日に残したり、記録として残したりするために撮られるモノです。
 単に、記録として撮るものですから、カメラも機動性を重視する方が多く、比較的小さくて取り扱いも簡単なコンパクトタイプのカメラを使う方が多いように思います。


 私は、以前はそれほど写真にこだわりはありませんでした。ですから、これまでの人生で、私が残して来た写真なんてごく僅かなものです (^.^ゞポリポリ
 そのうちに、手にした携帯のカメラで撮った写真をネットの掲示板に貼り付ける事を覚え、別な意味で写真を撮る楽しみを覚えました(笑い)
 そうなると、もっと簡単にたくさんの写真を撮りたいと思うようになり、コンパクトデジカメを買って、ブログなどに貼り付けるようにもなりました。

 私の撮った写真は、このブログなどにも何枚も貼り付けてありますが、ご覧になればおわかりのように、単なる「記録」としての写真以外のなにものでもありません (^.^ゞポリポリ
 こんなモノを見かけたよ、こんなおもしろいものがあったよ・・・的な、言ってみれば、映像の「メモ」です (^^)v

 日々、目についた様々モノにカメラを向け、思うままにシャッターを切っています。
 その枚数ですが、1日あたり40~50枚、どこかポイントになる被写体が見つかった時には100枚を超える写真を撮ったりもします (^^;
 そして、帰宅してから、その中の何枚かはブログなどでアップしたりもします。

 私の場合、運転席からシャッターを切る事が多いので、思うような構図にはならない事が多いですし、ブレたり、狙った被写体がフレームからはみ出したりして、ハナから写真として役に立たないものも少なくありません(笑い)
 そのうえ、フロントガラスへのよけいな映り込みや、ガラスの汚れなどもあったりして、後で見て「ナンじゃこりゃ・・・ (^^; 」なんて思うような事もあったりして・・・

 まぁ、下手なテッポウですから、中にはたまたまおもしろい写真が撮れたりする事もあったりしてけっこう楽しいです (^◇^) 。。。ケラケラ


 私のネッ友さんの中には、写真に対して造詣の深い方も居らっしゃったりしますから、そういう方が私の撮った写真をご覧になった場合、構図とか技術とか、ナニもかもが未熟ですので、呆れていらっしゃるのかもしれませんが、まぁ、素人のスナップ写真ですから、そのヘンは大目に見てやって下さい (^_^ゞポリポリ

|
|

« ステキな出会い | トップページ | 東日本実業団駅伝 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

フィルムのカメラ。確かに写真屋さんに遠慮がありましたね。いまでは結構、コレクションや料理とか、ばちばち取りまくってますが、こうはいかなかっただろうなあ。

投稿: むうさん | 2007年11月19日 (月) 18:57

 むうさん、どうもです (^^)/

 いろんな意味で、良い世の中になりましたねぇ(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年11月19日 (月) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/17090672

この記事へのトラックバック一覧です: 写真:

« ステキな出会い | トップページ | 東日本実業団駅伝 »