« 背水の陣 | トップページ | キハ »

2007年11月13日 (火)

鉄腕稲尾が逝く・・・

 朝、いつものようにラジオのスイッチを入れる・・・
 窓のカーテンを開けると、抜けるような青空だ・・・
 チョッと寒いけれど、今日も素晴らしい一日だ・・・ (o^∇^o)ノ

 ・・・などと、まだ寝ぼけたアタマでうとうとしていると、信じられないニュースが耳に飛び込んで、眠気はイッキに吹き飛んだ・・・


20071113011  プロ野球「西鉄ライオンズ」のエースとして「鉄腕」の名を欲しいままにした稲尾和久氏が、今朝未明、福岡市内の病院で亡くなったと・・・ (__;)

 こういう言い方は甚だ不謹慎ではあるが、人間である以上誰でもいつかは命の終わりを迎えるワケで、稲尾氏の場合はそれがたまたま今日だったという事なのだろうが、いまだに実感は湧かない・・・
 勝手な思いこみではあるが「アスリート」「死」ということばがどうしても結びつかなくて、いつも戸惑ってしまう (^.^ゞポリポリ
 アスリートだからといって、超人ではないわけだけれど、鍛え上げた肉体は70才という年齢にして、なおシャンとしていた・・・


20071113012  私は、稲尾氏の現役時代を全く知らないが、プロ野球ファンの一人として稲尾氏の名前は当然知っている。
 伝説ともなっている、昭和33年の巨人との日本シリーズでは、3連敗後の4連投で4連勝。サヨナラ本塁打も放ち、逆転優勝の立役者となり「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれた事はあまりにも有名だ・・・
 このシリーズで稲尾氏は、開幕の第1戦と第3戦に先発登板し、3連敗後の第4戦からは全ての試合で登板した (^^;
 つまり、第3戦以降は5連投・・・ w(゚o゚)W
 ナンと全7試合のうち、6試合で登板した事になる・・・
  (゚◇゚;)!!!
 そのウチ、5試合が先発であり、4試合で完投をしている・・・ (^^;;;

 中6日とかが当たり前のローテーションになっている現在のプロ野球ではとても信じられない事ではあるが、事実であり、昭和36年に挙げた年間42勝は今でもプロ野球史上に不動の記録として燦然と輝いている・・・

 昭和31年、ルーキーでいきなり21勝を挙げ、以降昭和38年まで8年連続で20勝以上を挙げるという本当の意味での大エースだった。
 この間の勝利数はなんと234勝・・・ (゚◇゚;)!!! この記録を残すためには、登板数も当然多くなるわけで、8年間で524試合に登板している・・・ (^^;
 計算上は、二日か三日に一度は登板をしていた事になるワケで、これが「鉄腕」と呼ばれた所以です・・・

 しかし、さすがの鉄腕も、登板過多から勤続疲労を起こし、翌年の昭和39年には肩を壊し登板は無し・・・
 41年以降はリリーフとして登板する事が多くなり、最優秀防御率のタイトルを獲得した事もあるが、昭和44年限りで現役を引退・・・
 現役は僅かに14年間という、まばゆいばかりの成績とは裏腹に、あまりにも短すぎるプロ野球人生だった・・・

 翌年の昭和45年からは32才という若さで西鉄ライオンズの監督に就任したものの、「黒い霧事件」のために池永正明を始めとする主力選手の退団・出場停止により大幅な戦力ダウンとなり、昭和48年には西鉄から太平洋クラブに身売りをした・・・

 選手としての華々しい栄光もあったが、野球人生は決して平坦ではなかった・・・


 21世紀に入り、OB達を集めて結成された「マスターズリーグ」にも積極的に参加。「福岡ドンタクズ」の結成時から監督を務めて来た。

 奇しくも、一昨日の日曜日、札幌ドームにおいて、札幌アンビシャス vs 名古屋80D'sers のゲームで今シーズンが開幕したばかり。
 今週の土曜日には広島県の福山球場で、福岡ドンタクズ vs 東京ドリームスの開幕試合が予定されている。
 稲尾氏の急逝で、監督不在で開幕試合を迎える事になるドンタクズ・・・ ヘッドコーチの中西 太氏が代行するのだろうか (?。?)

 しかし、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の加盟5球団のうち、唯一優勝の経験のない球団のままで逝ってしまった・・・ (__;)
 ドンタクズの監督としては、それだけが心残りだったのではないか・・・ (__;)
 今シーズンは、稲尾氏のためにも、ぜひ優勝をしてくれ・・・


 「神様、仏様、稲尾様」は、今日、本当に「神様、仏様」になった・・・

 長い間、本当にお疲れ様でした・・・
 野球ファンの一人として、心よりご冥福をお祈り申し上げます・・・ (-人-)

|

« 背水の陣 | トップページ | キハ »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

 本当に「神様、仏様」になられてしまって・・・。

 ホークスの優勝を見せてあげたかったですね。

 稲尾さんほど九州の球団を愛した人はいないでしょう。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

投稿: ナンカイです。 | 2007年11月13日 (火) 12:48

 ナンカイさん、どうもです (^^)/

 本当に九州の球団を愛していたと思います・・・ (__;)
 それなのに、このところのホークスの腑甲斐なさは・・・(怒り)
 古巣のライオンズも今年は5位に沈み、散々な1年間だったような気がします・・・

 本当に・・・ ホークスの優勝を見せてあげたかったですね・・・ (p_-)・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年11月13日 (火) 13:12

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
稲尾さんは、多くの人たちに、どれだけ沢山の元気や勇気を与えてくれたことでしょう。
心から感謝をこめて、御冥福をお祈りしたいと思います。
今後も@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年11月13日 (火) 16:28

ピータさん、どうもです☆
ニュース聞いた時はびっくりしました・・・
正直・・現役の頃は知らないんですが日本シリーズ4連投(4連勝)は知っています。。
凄いですね^^

解説が聞けなくなってしまい、とても残念です(泣)

投稿: カウっち | 2007年11月18日 (日) 09:01

 カウちゃん、どうもです (^^)/

 私も現役は知りませんが、メチャクチャ凄い投手だという事は知っています。
 70才というのは、まだまだこれからという年齢ですからねぇ、本当に惜しいと思います・・・ (__;)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年11月18日 (日) 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕稲尾が逝く・・・:

« 背水の陣 | トップページ | キハ »