« 冬がはじまるよ | トップページ | 食品の偽装 »

2007年11月 9日 (金)

関口将平

20071109001  米大リーグのブレーブスは、香川の丸亀城西高の関口将平投手とマイナー契約し、5日に大阪市内のホテルで入団発表を行ったと報じられた。


 正直驚きもしたが、こういうニュースが流れると、たいていどこのメディアでも異口同音に口にする事がある・・・

 「甲子園にも出ていない選手」ということばだ。
 確かに、甲子園大会に出るという事は高校球児たちにとって一つのステイタスでもあり、スカウトの目安にもなるのだろうが、一つ大事な事を忘れてやしないかい。
 甲子園の出場切符を手にできるのは、一つの県でたった1校だけだという事を・・・
 甲子園に出られる高校の方が珍しいわけで、ほとんどの高校は甲子園に出る事はできない。そして、未来の大器のほとんどがそういう予選で敗退した学校の中に埋もれているのだという事を・・・

 もちろん、スカウト達の目だってフシアナではないから、普段の練習とか県予選とかの様子もつぶさに見ているワケで、甲子園大会に出られなかった学校だからといって有力選手がスカウトの網から漏れるなんて事はそうそうはない。
 現に、関口も今年の高校生ドラフトの候補にも一応名前は上がっていたようだが、指名する球団は無かった・・・

 関口は、丸亀城西高のエースではない。背番号10の控えの投手だったワケで、そのうえ本格的に投手となったのが高校2年と遅く、公式戦での登板は一度もなかった・・・
 体の大きさの他に、関口の持ち味といえば「制球力」という事で、ブレーブスは関口の将来性に賭けたようだ。


20071109002 ところで、200cmの長身の投手というと、誰でもジャイアント馬場を思い出すのではないか (^◇^) 。。。ケラケラ
 巨人時代の馬場の身長は203cmと発表されている。1軍ではたった3試合しか登板機会はなかったが、長身から投げ下ろす直球は制球も良かったと言われている。

 関口も、現在18才で200cmという事は、まだまだ身長が伸びる可能性は十分にある。
 実際に、馬場が新潟の三条実業高時代の身長は193cmと言われている。その後、巨人時代には203cm、プロレス時代には209cmと公表されている。
 こういう数字は、どこまで本当かわからないが、関口もまだ伸びるのではないか・・・ (^^;


 奇しくも、ジャイアント馬場の名前は「正平」・・・
 関口の名前も「将平」・・・
 これは、単なる偶然だろうか・・・(笑い)

|

« 冬がはじまるよ | トップページ | 食品の偽装 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

このニュースが流された時はビックリもしたのですが、ブレーブスがいい買い物をしたのかどうかは今後の活躍次第ですね。関口選手には頑張ってメジャー昇格してもらって、日本のスカウト連中の鼻をあかしてもらいたいものです。

投稿: ★なまはげ | 2007年11月 9日 (金) 18:51

 なまはげさん、どうもです (^^)/

 ドラフトで鳴り物入りで入団した選手って、意外と活躍しないで終わっちゃうのが多いんですよ。
 逆にドラフトの下位とかドラフト外の選手が大きく伸びたりします。やっぱ、反骨心とかそういうものが大切なんだろうと思えます。

 そういう意味で、ドラフトにかからなかった関口選手には日本球界を見返す活躍を期待したいですね (^^)v

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年11月 9日 (金) 20:28

日本と大リーグ調査合戦ですねえ。
といっても大リーグは代理店でしょうからね。
日本のプロ球団があまたの手を使ってネットワークを大切にするわけです。
これからも激化しそうですね。

投稿: むうさん | 2007年11月10日 (土) 01:26

 むうさん、どうもです (^^)/

 確かに激化しそうですが、本人がやりたいところでできるのが一番良いと思うのでメジャーでもプロ野球でもどっちでも良いと思っています。

 個人的には、海外の事には全く興味が無いので、日本の野球で見られればそれにこした事はないと思う程度です (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年11月10日 (土) 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関口将平:

« 冬がはじまるよ | トップページ | 食品の偽装 »