« 写真 | トップページ | 券売機 »

2007年11月19日 (月)

東日本実業団駅伝

 私が熱海でオフをしている頃、来年のニューイヤー駅伝への切符をかけて、「東日本実業団駅伝」が千葉県印西市の千葉ニュータウンのコースで行われていた・・・
 TBSテレビが毎年中継をしてくれるので、今年は録画をして、昨晩「東京国際女子マラソン」と一緒に続けて観戦いたしました (^^)v


20071119001  結果からいうと、日清食品がゲディオンの異次元の走りでトップに立つと、そのまま逃げ切って、昨年に続いて2連覇をしましたが、駅伝王者のコニカミノルタは、ニューイヤーの出場はシードされていて決定しているという事もあり、松宮ツインズを温存し、下重正樹も中井祥太もエントリーはしていないという殿様レース・・・ (^^;
 それでも当たり前のように3位に入ってしまうから凄い・・・ (^^;

 今回私が応援していたのは、昨年もう一歩のところでニューイヤーへの切符を逃したJALグランドサービス (^^)v
 今年は、序盤から勢いが違い、上位でレースを展開し、第3中継所ではナンと5位でタスキを渡した ヽ(^o^)尸
 しかし、最長距離を走る4区のエース区間では、さすがに格の違いを見せつけられてイッキに9位と大きく順位を落し、後半はその前後でレースを展開、最終的に10位でフィニッシュをしてニューイヤーへの切符を手にした (^^)v


 元日のニューイヤーでは、中国電力を応援する私・・・
 来年も、優勝してくれ (-人-)

 あと、例年通り「富士通」と、地元の「JAL AGS」も・・・ ヽ(^o^)尸

 今年も、まだ一月以上あるけれど、お正月が待ち遠しいぞっと (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 写真 | トップページ | 券売機 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本実業団駅伝:

» 国際千葉駅伝 日本優勝 [スポーツひとりごと日記]
 国際千葉駅伝は日本が優勝した。 初めて男女混合チーム(奇数区男、偶数区女)で争われ、昨年まで男女それぞれ2連覇を果たしていたケニアに逆転勝ち。 駅伝は、やはり、日本が強い。  男女混合チームでの方式は、今後も続けるのでしょうか?情報...... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 10:04

« 写真 | トップページ | 券売機 »