« 昨日の車窓から | トップページ | アンタッチャブル »

2007年12月15日 (土)

カワウの群れ

 先日、千葉県の流山市と埼玉県の三郷市の県境を流れる「江戸川」に架かる「流山橋」を渡っている時に、ふと下を流れる川辺に目をやった時の事です。
 河川敷の芝の上では大勢の人がサッカーやパットゴルフに興じている姿が見えましたが、川面には何やら黒い水鳥がたくさん浮かんでいます (^^;
 すわっと、渡り終わった先の土手に車を停め、カメラを手に堤防を下りて川辺に近づきました・・・


 以下がその時撮った写真の一部ですが、鳥の種類はおそらく「カワウ」だと思われます。
 特に詳しいわけではありませんが、遠目に見た姿やたくさんの群れで行動をする習性が、ネットで調べると「カワウ」に似ていると思ったので、おそらくカワウで間違いないだろうと・・・ (^.^ゞポリポリ


20071212011 20071212012

20071215001  一枚目の写真は、流山側の土手から江戸川を挟んで三郷方面を見た所です。左側には私が渡ってきた「流山橋」が見えます。

 この写真ではよくわからないと思いますが、流山橋のすぐ向こう側には常磐線の鉄橋もあります。それが、上の写真です。


 前にもこのブログの記事で書きましたが、千葉県は、陸続きの県境は1ヶ所もなく、千葉県に入るには必ずどこかで橋を渡る必要があります。
 橋はたいていどこでも渋滞を起こしがちな場所ではありますが、この「流山橋」は特に悪名高き渋滞のポイントです (^^;
 朝夕にはこの橋を渡ろうとする車が殺到して、朝は流山側に、夕は三郷側に何キロもの大渋滞を引き起こします (^^;
 この渋滞にはまると、橋の手前の渋滞に並んでから渡り終わるまで、30分以上もかかる事は珍しくありません・・・ (^^;;;

 この橋は、私が埼玉方面から帰宅する時に、よく通る橋でもあります (^^ゞ
 逆に、埼玉方面に向かう時には荷物を積んでいるわけですから、常磐道などの高速を利用する事がほとんどなので、利用する事はめったにありません (^.^ゞポリポリ

 手前の岸にも、向こう側の岸にも、たくさんのカワウが羽を休めているのが見えます。


20071212013 20071212014

 川岸でカメラを構えている私に気付いたカワウたちが、慌てて羽ばたいて飛び立って行く様子です。
 一羽が飛び立つと、それにつられるように回りのカワウたちが次々に飛び立って行きます。

20071212015_2 20071212016_2

 パニックの連鎖は向こう岸にも伝わり、群れはすぐに巨大な黒いカタマリに・・・ (^^;
 まるで、ヒッチコックの「鳥」を思わせる不気味な光景でした・・・ (^^;
 群れはそのまま、安全と思われる川下の方へと向かって飛んで行きました・・・
 2枚目の写真の下の方に写っているのは、常磐線の鉄橋です。



20071212017_2  そして・・・ カワウが居なくなり、静かになった川面が後に残りました・・・ (^^;

 まだ、そこに居るのは・・・ カメラを持って、被写体を失ったマヌケな私だけ・・・ (^.^ゞポリポリ


 最初の写真から最後の写真まで、5分足らずの間の出来事です(苦笑)

|

« 昨日の車窓から | トップページ | アンタッチャブル »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワウの群れ:

« 昨日の車窓から | トップページ | アンタッチャブル »