« 偶然・・・ | トップページ | 首都高山手トンネル »

2007年12月22日 (土)

イルミネーション

 「自分で好きなものを書くという中にも、読んでくださる方が気分を害するものは掲載できません。そんなことを考えて続けています。そんなこと考えるなと仰る方もいらっしゃいますが、私はしません。」


 これは、ネッ友さんのブログに残したコメントに対して頂いた、主催者の方のコメントの一部です。
 いろいろな考えがあるので、それはそれで尊重するべきだと思います。

 ただ、ネットに限らず、これは印刷物などにも言える事なのですが、記事やコメントは、書いた時には本人のモノなのですが、アップして公開された時から一人歩きを始めてしまいます。
 書いた本人の意志とは無関係に、読み手によって様々に形を変えていきます・・・

 内容に対するストレートな同意や反論はもちろん、勘違いや誤解からくる的外れなコメント、あるいは悪意のある曲解とかも無いとはいえません。

 そんな意味ではない、そんなつもりで書いたのではないと言っても、後の祭りです・・・
 読み手がどのように解釈しようと、それは書き手の及ぶところではありません・・・


 今は、ブログやHPが氾濫していて、誰でも気軽に記事を書き、コメントを書いたりしていますが、これはとても素晴らしい事ではありますが、反面、とても恐くて危険な事でもあります。

 記事にしろ、コメントにしろ、何かを書いてアップしたという事は、もしかしたら読み手の誰かを無意識のうちに傷つけている可能性があるという事を覚悟しなければなりません。
 少なくても私は、記事やコメントを書く場合にはそれを覚悟して書いています。もちろん、最初から傷つけようと思って書いているワケではありませんが・・・ (^^;

 とかく、日本人は群れたがる・・・ (^^;
 そして、周りと同じでないと不安でしょうがない。
 だから、他人と違う意見を言う事がなかなかできない・・・

 付和雷同が日本人の国民性というか、それとも自主性が無いのか、つくづく情けないと思う事が少なくありません・・・

 でも、おかしいと思う事、間違っていると思う事、そういう事にはできるだけ声を上げていく事が必要なんだと私は思っています。
 よけいな事を言う事は、世間に波風を立てる事にもなりますし、嫌われる事にもなりかねません。
 黙っていることは楽な事かもしれませんが、それでは世の中は悪くなるだけで、良くなる事はないと私は思います。


 ・・・という事で、今日の記事ですが、読んだ方の大部分はおそらく不愉快な気分になると思います。
 しかし、誰かが言わなければならない事だと思うので、あえて書いてみました。



 クリスマスも目の前なので、世の中はいろいろと賑やかではあるが、この時期私はとても苦々しい思いをしている・・・ (__;)

 街のあちこちで、クリスマスイルミネーションがきらびやかに点滅している。まぁ、商業施設とか観光スポットとかなら人を集めなければならないので善しとしよう・・・

 しかし、ここ数年「個人の家」でこれみよがしに派手なイルミネーションを飾っているのを見かけるようになった。その数は年々増えているように見える・・・
 もちろん、私の家の周りでもたくさん見かけます。中には、近所同士相談し合って飾り付けをしているようなところまであったりして・・・ (^^;
 そういう所だと、参加しないと変人扱いされたり、場合によっては村八分にされてしまったりと、人間関係にも影響が出たりする事もあります。

 でも、いったいなんのために自宅をイルミネーションで飾らなければならないのだろう・・・


20071223001  近年、世界中で叫ばれているのが「地球温暖化」だ。
 二酸化炭素の削減、これは今の地球に住んでいる限り避けては通れない命題でもある。

 コンビニやスーパーなどでレジ袋を減らそうとエコバッグを普及させたり、燃費の良い車やハイブリッドなどの新しい技術が導入されたりと、各方面で必死でエコが行われているが、その一方でこういうバカな事に一生懸命励んで時代に逆行している「愚か者」も増えているのは嘆かわしい事だ・・・ (ノ_-;)ハア…

 でも、こういうイルミネーションについて苦言を言う知識人はほとんど居ないように思う。それはなぜなんだろう・・・ (?。?)

 期間限定だから、それほど目くじらを立てる事はないとでも言うのだろうか・・・
 子どもたちが喜んでいるのをどうこう言うのは大人気ないとでも言うのだろうか・・・

 今は、昔と違って光源はLEDだから、消費電力は気にするほどでもないとは言うものの、街中で、日本中で、いったいどれほどの数の家が飾り付けを行っているんだろう・・・
 それらがまとまれば、消費電力は決してバカにはできないモノだと思う。
 個人が、趣味でやっている事にまで口出しすべきではないと言う人も居るだろうが、それは違う!
 私のように迷惑だと思っている人も実際に居るし、エコロジーに反しているのは明らかだからだ。

 個人での自粛が進まないのであれば、自治体が条令で個人宅のイルミネーションを規制する事も検討するべきなのではないか。

 一人一人の意識が変わる事が無ければ、いくら企業が一生懸命にエコに励んでも、ほとんど効果は得られない。
 逆に、一人一人の意識が変われば、企業とか街とかの削減効果は飛躍的に伸びるものだ。

 住宅街が、まるでラブホテルの立ち並ぶ歓楽街のようになってしまうこの悪しき風習を一刻も早く無くす事こそが、今の私たちには必要なんだと私は思う・・・

 その分、商業施設や観光スポットでのイルミネーションを思う存分楽しめば良いではないか (^^)v

|

« 偶然・・・ | トップページ | 首都高山手トンネル »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

難しい問題ですね。
確かに、消費電力はバカにならないし、近所で張り合うように、エスカレートして行ったりとか。
私は、興味が無いんで、自分の家ではやりませんが、季節だなー、程度に見ていますけどね。
その人たちの趣味といえば趣味ですから。ただ、近所に強要は止めましょう。

投稿: すが太郎 | 2007年12月22日 (土) 16:12

 すがさん、どうもです (^^)/

 けっこう、みんな楽しんでやっていますからねぇ(笑い)
 子どもたちというのは「ダシ」に過ぎず、オトナが中心になって楽しんでいるようです。
 知り合いたちも、おおかたそんな感じです (^^;

 一年中やっているのならともかく、この時期だけですから、ひたすら我慢するしかないんでしょうね (^.^ゞポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年12月22日 (土) 19:07

おはよ~^^

こゆきの夕方の散歩で、団地内のあちこちにイルミネーションを見ると、
季節だナァ~と感じます。
聞くと、旦那さんは、秋ごろから今年は更なる飾りを考えてるけど、
奥さんは、電気代がかかるのと、後片付けが年末に重なるので、今年はなし、
と、段々と飾る家も少なくなってきてます。
飾りつけは、勢いでやるようですが、後片付けは、枝に絡んだりしていて、
電球が切れないように丁寧に片付けるそうで、結構大変らしいです。
中には、片付けを手伝って頂戴というのもあって、自宅の年末の大掃除だけでも忙しい中、そんなのできますかいな^^;
そういう家は、やめなさい!と言いたい。

投稿: kyoro | 2007年12月23日 (日) 07:31

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 なるほど、後片付けかぁ、そういう手間もあるんですね (^^;
 確かに、派手に飾り付けをすればするほど、片付けるのはたいへんでしょうねぇ(苦笑)
 仕舞っておくのも場所をとりそうだし・・・ (^^;

 このイルミネーションも、数年前の電球の頃だと月に10万円とか20万円とかの電気代がかかる家が在るなんてテレビでやってましたっけ・・・
 LEDだと、どのくらいの金額になるのかな (?。?)

投稿: 夢見るピーターパン | 2007年12月23日 (日) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーション:

« 偶然・・・ | トップページ | 首都高山手トンネル »