« 成人・・・ | トップページ | 初雪 2008 »

2008年1月17日 (木)

青春のうた Best Collection その21

 みなさん、どうもです (^^)/
 今回も収録曲に沿って当時の思い出をつれづれに(^^;・・・
 お付きあい頂ければ幸いです。

 今回の収録曲は、私が21才の頃のモノです (^.^ゞポリポリ Sbc021


   《収録曲》
 1:贈る言葉/海援隊 79年11月発表
 2:大都会/クリスタル・キング 79年11月発表
 3:サクセス/ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 77年3月発表
 4:陽はまた昇る/谷村新司 79年6月発表
 5:私に人生と言えるものがあるなら/高石ともや&ザ・ナターシャ・セブン 79年11月発表
 6:織江の唄/山崎ハコ 79年9月発表


 「贈る言葉」は、もう30年も前の作品になるんですね (^.^; ポリポリ
 そんなに古さは感じないのですが・・・
 かつては、卒業式の定番ソングとして親しまれましたが、さすがに今のお若い方たちは、こういう歌は歌わないのかな(笑い)
 金八先生は、このクールでも放送されてはいますが、木曜の9時にオンエアされていますから、昔風にいうと「木九先生」という事になってしまいます(苦笑)
 でも、タイトルは相変わらず「金八先生」ナンですね (^◇^) 。。。ケラケラ

 「大都会」は、センセーショナルな作品でしたね。あのツインボーカルがメチャ格好よくて・・・ (o^∇^o)ノ
 このデビュー曲のイメージが強すぎて、その後の作品では苦労しましたね。結局一発屋みたいなグループになってしまいました・・・ (__;)
 それにしても、某缶コーヒーのCMには笑ってしまいました (^◇^) 。。。ケラケラ

 「サクセス」は、化粧品のCMソングとしての印象が強すぎて、単独ではそれほど思い出はありません。
 この頃の化粧品のCMソングには、「燃えろいい女」「時間よ止まれ」「君のひとみは10000ボルト」などの名曲がめじろ押しですね (o^∇^o)ノ いずれも、よく耳にしました。

 「陽はまた昇る」は、後になって知った作品です。アリスの事については当時それほど好きだったワケではありませんが、友人の一人にアリス好きが居て、その影響で徐々に好きになって聞くようになります。だから、谷村がソロとして出したこの曲も、当時はほとんど知りませんでした。ソロとしての谷村を強烈に印象づけた作品が、後に発表した「昴」でした (^^ゞ

 「私に人生と言えるものがあるなら」は、当時の思い出はあまりありません。この頃の高石ともやは、かなりマイナーな存在で、表舞台にはほとんど出るような事はありませんでしたから・・・
 ごくたまにラジオからいくつかの作品が流れてくるのを耳にする程度のアーティストでしたね。

 「織江の唄」は、山崎ハコの作品の中で知っている、数少ない作品の一つです (^.^; ポリポリ
 決して嫌いではないんですが、ハコはあまり聞かないですねぇ・・・ (^^;
 この作品は「青春の門」が映画化された時の主題歌だったそうで、この映画、一度見てみたいと思っているのですが、いまだにその機会に恵まれずにいます。レンタルしてくればなんて事ないんですが・・・ (^.^; ポリポリ


 以上・・・(^^ゞ 

|
|

« 成人・・・ | トップページ | 初雪 2008 »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

大都会。高校一年生です。
そのあと、どんな曲を歌っていたか、いまは忘れましたけど、しばらくはクリキン応援していましたよ。

投稿: むうさん | 2008年1月17日 (木) 17:56

 むうさん、どうもです (^^)/

 高校生くらいだと、耳にした音楽とかがしっかりと体に染みついちゃってますよね(笑い)
 やっぱ、感性が鋭い時期だからなのかな・・・

 2曲目の「蜃気楼」あたりは、なんとなく覚えているんじゃないかな (^^)v
 化粧品のCMソングとしてけっこう流れていたから・・・
 ♪笑顔が素敵な 真夏の女に変わるだろう~♪

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年1月17日 (木) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/17694086

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のうた Best Collection その21:

« 成人・・・ | トップページ | 初雪 2008 »