« マウス | トップページ | 箱根駅伝2008 復路 »

2008年1月 2日 (水)

箱根駅伝2008 往路

20080102002  今日、私が1年で一番楽しみにしているイベントである「箱根駅伝」往路が行われた。
 ホントなら、明日に復路の分と合わせて一つの記事にしようと思っていたのですが、意外や意外、私の一番ヒイキの早稲田が、12年ぶりとなる往路優勝をしてしまったので、書かずにはいられなかった・・・ (^.^; ポリポリ
 いやぁ、メチャクチャ嬉しいっす ヽ(^o^)尸


 戦前の予想では、エースの竹澤健介が暮れに故障を起こし、花の2区を走れないという情報が流れ、早稲田の苦戦は必至と見られていた。
 年末の練習では、そこそこ回復したという事で、渡辺康幸監督は3区での起用を決めた。

 レース後、渡辺監督が優勝インタビューの中で言っていたように、エースが不調という事でチームに危機感が募り、それで逆に結束が強まり、出場選手一人一人に「オレが頑張らないとヤバイ」という自覚を持たせたんじゃないかな。
 災い転じて福・・・というヤツか (^^)v

 しかし、1区の尾﨑貴宏はトップと4秒差の3位でタスキを渡したものの、2区のエース区間を走った高原聖典にはやはり荷が重すぎて、トップとは3分43秒差の12位まで順位を落としてしまう・・・ (__;)ガクッ

 その後、3区で竹澤が本来の走りではなく、苦しみながらも区間賞の走りでトップと2分25秒差の5位まで押し戻すと、4区の中島賢士が順位は一つ落としたものの、トップとのタイム差を1分27秒まで詰め、5区を走った主将の駒野亮太も区間賞を取る素晴らしい走りで次々と前を捕らえ、宮の下手前の10km過ぎで、山梨学院高瀬無量を交わしてとうとう首位に立つ~ ヽ(^o^)尸

 駒澤の主将の安西秀幸も必至に食らいついてきたが、駒野は13km手前で振り切り、そのまま差を広げてゴールテープを切った ヽ(^◇^*)/ 
 この駒野亮太ですが、昨年の箱根でも5区を走り、見事な走りをしてくれた事を記事に書いた事がある。その時には、まさか1年後にこんな大活躍をしてくれるとまでは思いませんでしたが・・・ (^.^; ポリポリ


 箱根駅伝を巡る報道は加熱する一方で、それがために各大学間のレベルも上がり、レースも拮抗してくる・・・
 案の定、1区ではお互いに牽制し合って、10kmを過ぎても20人の巨大なダンゴのままでレースは進む・・・
 レースが動いたのは、残り7km余りとなった16km過ぎ・・・ 東洋大大西智也が飛び出し集団はみるみる縦長に・・・
 そんな中、ディフェンディングチャンピオンである順天大関戸雅輝にトラブル (^^;
 一番に集団から脱落・・・ 何度も何度も止まりそうになりながら、それでもなんとか20位で2区にタスキをつないで事なきを得た・・・

 しかし、順天大はこの後の5区で、ゴールのわずかに500m手前、小野裕幸が全身に痙攣を起こし、本当にもう一歩のところで無念の途中棄権となってしまった・・・ (__;)

 また、他に目についた選手としては、花の2区を走った中央学院大木原真佐人が素晴らしかったです (o^∇^o)ノ
 区間3位の走りとはいうものの、9位でもらったタスキを、区間賞の走りをした山梨学院大モグスに次いで2番手で3区につないだ。先日の予選会でも日本人トップでゴールしたし、この選手はホンモノのランナーですね o(*^▽^*)o~♪
 木原クンは、いつもはサングラスをかけて走るのですが、なぜか今日はしていませんでいたので、カワイイ顔がまぶしく輝いていました(苦笑)


 それはさておき、今日の日テレの中継のゲストに招かれたのは、昨日のニューイヤー駅伝で共に5区を走った、中国電力佐藤敦之トヨタ自動車九州今井正人だった(笑い)
 この二人は、福島県出身の先輩と後輩であり、佐藤早稲田の「エース」として、今井順天大の「山の神」としてそれぞれ大活躍した。
 そして、私の一押しが早稲田であり、二押しが地元にキャンパスがある順天大だから、今日のゲストは私にとっては最高の人選だった (^^)v

 しかし、それぞれの大学のOBとして、一方は往路優勝を遂げ、一方は途中棄権となり、運命のイタズラとでもいうのだろうか、明暗を分けた格好でナンとも言いようがない・・・ (__;)


 順天大には気の毒だけれど、明日のレースが楽しみになってきた・・・(苦笑)
 2位の駒澤とのタイム差は1分13秒・・・ 層の厚さでは駒澤にはとてもかなわないと思うけれど、ここまでやってくれたのなら少しでもイイ思いをさせてくれ~ (^人^)

|

« マウス | トップページ | 箱根駅伝2008 復路 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

箱根駅伝の往路、面白かったですね。
古豪、早稲田の復活、感動しました。
復路でも頑張ってもらいたいですね。

投稿: すが太郎 | 2008年1月 2日 (水) 22:06

 すがさん、有り難うございます (^^)/

 ・・・とかいっても、私は早稲田とはナンの縁も所縁も無いんですが、今の監督の渡辺康幸が選手で、圧倒的な力で優勝した第69回大会から見るようになったので、その時の感激を与えてくれた早稲田をずっと応援しています。

 早稲田は、例年往路に主力を配するので、復路はそれほど期待は持てないのですが、こんな意外なレースをしてくれるといやがうえにも期待しちゃいます (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年1月 2日 (水) 22:22

ピーちゃん、こんばんわ☆
良かったですね~早稲田大学♪

私は特にヒイキチームはないのですが、ダニエルの15人抜きや伊達の13人抜きやモグスの快走区間新など派手な展開が大好きです。
2区の木原君も頑張ってましたね。
区間3位だったんですか~途中何位かわからなくなって・・・多分、モグス・ダニエル・木原の順ですか??
ただ残念なのは順天の5区小野君が痙攣で途中棄権になってしまった事ですね・・・残り400~500mだっただけに・・・残念です。。
復路も面白くなりそうですね^^
早稲田は逃げ切れるかな~?

投稿: カウ | 2008年1月 2日 (水) 23:08

 カウちゃん、どうもです (^^)/

 駅伝に限らず、何かスポーツを観戦する時はヒイキのチームとか選手とかを決めて見た方がずっと楽しめますよ (o^∇^o)ノ
 野球だって、ホークスが好きって決めて見てるからシーズン楽しめるわけでしょ (^^)v
 特に応援するチームが無いままだとシーズンも楽しめないと思うなぁ・・・ (^^;

 あと、木原クンは、20人の中で3番目のタイムで走ったけれど、タスキ渡しの順番はモグスに次いで2番目です。
 ずっと後ろから走ってきたダニエルが区間2位のタイムでしたが、着順は4位でした。
 チームの着順と個人の記録は別なので・・・ (^_^)/~

 こんなのを一緒に見ながらテレビを見てると、もっと楽しめるかも・・・ ( ^-^)/ ♪
http://www.ntv.co.jp/hakone/

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年1月 3日 (木) 00:01

アドレスどうもです☆
早速覗きました♪
さぁ~復路に備えて寝ま~~す^^
おやすみなさい。。

投稿: カウ | 2008年1月 3日 (木) 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝2008 往路:

« マウス | トップページ | 箱根駅伝2008 復路 »