« MY MUSIC STUDIO | トップページ | 灯油が手に付いたら »

2008年1月22日 (火)

冬眠

 毎日、寒い日が続きますねぇ・・・ (^^;
 昨日は「大寒」という事で、暦通りの寒い一日になったようです・・・

 私は雪国生まれの雪国育ちではありますが、根っから寒いのが苦手なので、冬の間はひたすらガマンの日々が続くわけですが、先日、ネッ友さんのブログで「春が来るまで冬眠したい気分・・・」というのを目にして、なるほどと思い、今日の記事を・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ


 1年ほど前の記事でも、「冬眠」について書いた事がありますが、「冬眠」といえば、ヘビやカエルなどの変温動物が、冬を越すために行うもので、体温を周りの気温と同じくらいまで下げる事によって、代謝をほとんど行う事無く、眠ったままで冬を越すというモノです。

 中には、コウモリやシマリスなどのように、恒温動物の中にも冬眠をする動物が居ますが、この場合は外気温ほどには体温は下がりません。そして、代謝も普段よりはずっと少ないですが、一応行われています。


 クマも冬眠をする動物としてよく知られていますが、クマの場合はこれらとはチョッと事情が違います。
 体温の低下もほとんどありませんし、物音に反応して目覚める事もあります。じっとして動かないだけで、代謝も普通にありますから、当然排泄も行います (^^;
 ですから、食料の少ない冬の間はできるだけムダなエネルギーを消費しないようにと、ただ寝て過ごしているだけのように思えるので、「冬眠」というよりも「穴ごもり」とか「冬ごもり」とか言った方が相応しいように思います。

 代謝がほとんど行われない状態ですと、当然夢も見ません。もっとも、ヘビやカエル、あるいはコウモリなどが夢を見るかどうかはわかりませんが、熊は普通に寝ているだけなので夢は見ているものと思われます。
 犬や猫は、寝ている間に夢を見ているようなので、熊だって夢は見ているんじゃないでしょうかねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ


 人間の場合は冬眠はしませんが、体温を下げる事によって冬眠状態にして長期間の保存を行うという「コールドスリープ」という方法がSFの世界で考えられています。
 宇宙船の中で、眠ったまま広大な宇宙空間を移動するとか、現代の医学では治らない病にかかった人を冷凍にして未来に残し、将来の医学に期待しようというような内容の映画が作られたりもしました。
 しかし、実際にこのような事が可能かどうかは疑問もあるといわれています。


 先日の記事でも書きましたが、晩秋の六甲山中で遭難した男性が、23日間も飲まず食わずで、仮死状態で発見された事がありました。
 この時の男性は意識もなく、当時の体温は22度程度と普通なら凍死しているはずの状態だったと伝えられました。
 なぜこの男性が凍死せずに生き延びる事ができたのか、不思議ですがおそらく「冬眠」の状態だったのではないかという報道でした・・・

 このような状況を人工的に作りだす事ができれば、「コールドスリープ」も決して夢物語ではないという事なのでしょうが・・・


 でも、このような手法で眠りにつき、何年も先の未来で目覚めたとしたら・・・
 まるで「浦島太郎」じゃないですか (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

|
|

« MY MUSIC STUDIO | トップページ | 灯油が手に付いたら »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/17772564

この記事へのトラックバック一覧です: 冬眠:

» チップデール [チップとデール(ディズニー)…イラスト画像や壁紙が人気,冬眠]
チップとデール(ディズニー)のイラスト画像や壁紙が人気です。ディズニーファンなら既にご存じのことでしょうが、最近また人気が急騰してきているそう。いたずら好きで食いしん坊でいつも陽気なシマリスコンビのチップとデールについてよく知らない方にその愛くるしいキャラクターを知ってもらうためのサイトです。ミッキーなどに次ぐディズニーのキャラクターであるこのチップとデールのイラスト、画像や壁紙も今は人気なんです。... [続きを読む]

受信: 2008年1月27日 (日) 10:47

« MY MUSIC STUDIO | トップページ | 灯油が手に付いたら »