« 初めての救急車 | トップページ | モノレール »

2008年2月 2日 (土)

貴様と俺

 昨日、「飛び出せ青春」「われら青春」ナンて懐かしいテレビドラマの名前を挙げましたが、私にはまだまだ思い出深い青春ドラマがたくさん有ります。

20080201013_2 20080201014_2 20080201012_2

 森田健作が主演の「おれは男だ!」や、桜木健一が主演の「柔道一直線」などは有名だと思うけれど、夏木陽介が主演だった「青春とはなんだ」は、これら一連の青春ドラマの先駆けとなったドラマだけに、私の中ではかなり比重は高い (^^)v

 といっても、このドラマが放送されたのは昭和40年の10月から約1年間という事で、私は小学校に入学したばかりのピカピカの1年生、とてもストーリーなどは覚えてはいない。でも、このドラマには一つだけ、今でも忘れられないものがある。

 それが、今日のタイトルの「貴様と俺」だ (^^)v

 私がこのタイトルを口にすると、ほとんどの方が「同期の桜」を連想するらしく、軍歌の事かと勘違いする方も多い・・・ (^.^; ポリポリ

 

 

20080201011  この「貴様と俺」というのは、この「青春とはなんだ」のドラマの中で歌われた挿入歌だった・・・
 歌っていたのは布施 明だけれど、ドラマの中でこの歌が流れる時には、決まって横に並んだ出演者たちが肩を組んで、左右に体を揺すって歌っていた。

20080201001♪「エイコラゴーゴー やっつけろ
  年がら年中 傷だらけ・・・」♪

 このドラマは、ラグビーを扱ったモノだから、泥んこになったラガーシャツが、子供心にもとてもかっこよく見えた(苦笑)

♪「泥んこ苦行は なんのため
  勝って帰らにゃ男じゃない」♪

 ここのフレーズが、この歌の中で一番好きなところなんですよね(笑い)

 「勝って帰らにゃ男じゃない!」

 ソフトボールのチームに入っているので、少なくてもスコアラーの仕事をしている私だけは、常に勝ちにこだわってベンチから様々な声をチームの皆にかけています (^.^; ポリポリ
 もちろん、楽しく一日を過す事が基本なんですが、せっかく頑張ってプレーしているわけですから、勝って帰れればそれにこしたことはないわけで・・・(苦笑)

 今でもこの歌は大好きなので、カラオケで歌いたいと常々思っているのですが、通信でもめったにこの曲が入っているのを見た事がありません・・・ (^^;
 けっこう良い歌なんですが、とても残念です・・・ (__;)

|

« 初めての救急車 | トップページ | モノレール »

マスメディア・芸能を語る」カテゴリの記事

コメント

夢さん、こんにちは。
懐かしい曲ですね~
勝っーて、帰らにゃオットコじゃ無いー♪
自分が見たのは再放送だったんですね。
昭和40年じゃ、私はまだ3歳でした。
でも、ラグビーにあこがれて、小学校で皆でボールを持ってラグビーごっこをしていたのが思い出されます。

投稿: すが太郎 | 2008年2月 2日 (土) 11:38

 すがさん、どうもです (^^)/

 おお~、この歌をご存知ですか~ (o^∇^o)ノ
 私の周りでも、けっこう知らない人が多いんですよ (^.^; ポリポリ
 それだけ、私がトシをとったという事ナンでしょうが・・・(笑い)

 正直、この頃はラグビーもけっこう人気があったと思います。
 「新日鉄釜石」ナンて、私でさえも名前を知っているくらい有名でしたもの (^^)v

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月 2日 (土) 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴様と俺:

« 初めての救急車 | トップページ | モノレール »