« 手賀沼の浄化 | トップページ | 選手名鑑 »

2008年2月21日 (木)

金魚鉢の中の人生

 私の仕事は「運送屋」という事で、一日の多くの時間を運転席に座って過ごしています (^^;
 つまり、シートに座ったままほとんど運動らしい事をする事のないまま、四方を大きな窓ガラスに囲まれて過ごしている事になるわけで、時々、自分は金魚じゃないかと思う事があります(^◇^) 。。。ケラケラ

 狭い水槽の中で、行ったり来たりしながら泳いでいる金魚と、ガラス張りの狭い運転席にじっと座ったまま、長~い時間を過ごす私とは、ある種、似た者同士なのかもと・・・ (^.^; ポリポリ

 

20080221001  ・・・という事で、思い出したのが、何年か前にラジオでよく流れていた、香田 晋の「酒場の金魚」という歌謡曲です(笑い)

 格別良い歌だとか、思い入れがあるとか、そういうわけではありませんが「♪金魚 金魚 酒場の隅でマッカッカ・・・♪」というフレーズがやけに耳に残る作品でした (^^;

 

 

 

 実際に、金魚鉢を置いている酒場なんて、私は見た事がありませんが、熱帯魚とかの水槽ならあっても不思議ではないのかな。

 また、鑑賞用ではありませんが、大きな生け簀とか水槽とかの中で泳いでいる魚はたまに見かける事があります (^.^; ポリポリ
 時々、板さんが網ですくって、目の前でさばいてくれたりして・・・ (^^;

 

 食用の魚なら、水槽の中で泳いでいてもナンの不思議もないのですが、鑑賞用の金魚とか熱帯魚とかの魚が、水槽の中で泳いでいても、空しいというか、彼等はそんな人生(魚の場合は人生とは言わないのかな (^^; )をどのように思って、くる日もくる日も、くるくる、くるくる、同じところを泳いでいるのだろう・・・(?。?)

 ナンの生産的な活動をする事もなく、餌や飼育設備にかかる電気代などを消費するだけの彼等は、ナンのために生きているのだろうと思う事がよくあります・・・
 鑑賞魚ですから、彼等を見て癒されたり、楽しめたりすれば、それで存在価値は十分なのでしょうが、私ナンかにはよくわからない世界です・・・ (^.^; ポリポリ

 水槽の中で生きている「金魚」とか「熱帯魚」なんて、他の魚の餌になるわけでもないし、存在そのモノが「ムダ」なんじゃないのかと・・・ (^^;

|

« 手賀沼の浄化 | トップページ | 選手名鑑 »

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

酒場の隅でマッカッカ、面白い詩ですね。
それで一日終えられたらそれはそれで・・

室内で金魚、庭の池で鯉を飼ってますが、外の方が大きくなるのが早いです。
水槽の大きさもあるのでしょうが、室内の水槽に新しい金魚を入れると、
古い金魚が追い掛け回してつついて、途端にイジメ始めるんです。
海の中の魚にはそういうことはないのだそうです。
安全で小さな社会で起こるマイナス点なんですね。

酒場の金魚してるときは、しんみり静かにやりたいものです^^

投稿: kyoro | 2008年2月25日 (月) 09:15

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 この歌、お聞きになった事はありませんか?
 何年か前・・・といっても、そんなに昔の事ではありませんが、仕事で運転中に、ラジオから時々聞こえていました (^^ゞ

 水槽の中でもイジメですか・・・ (^^;
 どこでも生きるのはたいへんなんですね(苦笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月25日 (月) 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚鉢の中の人生:

« 手賀沼の浄化 | トップページ | 選手名鑑 »