« お金と幸せ | トップページ | 火の用心 »

2008年2月 9日 (土)

ダメな医院

 今朝、事故で受けたケガの診察という事で、整形外科に行ってきました。

 最初運ばれたのは、事故を起こした現場に近い江戸川の病院だったので、診断書とかはそこでもらって来るしかなかったので、あの雪の影響の残る月曜日に、大渋滞の中行ってきたわけですが、成田から通院するには遠すぎるので、紹介状を書いてもらって地元の医療機関にかかろうと思って、今日はその2回目・・・

 

 9時の受付開始前に駐車場に車を停め、受付を済ませて待合室で待たされること1時間以上・・・ (ノ_-;)ハア…
 まぁ、医者なんてどこでもこんなモノなんだろうが、10時過ぎにやっと名前を呼ばれて診察室へ・・・ (^^;

 先生の前の椅子に座って問診を受けること二言三言・・・
 「その後、どうですか・・・?」
 「だいぶいいんですよ、痛みももうほとんどありませんし・・・ 気にすれば痛いかなぁと思えるくらいで・・・」
 「そうですか・・・ で、どうなさいます? 何か要望はありますか? 薬とか・・・」
 「もう、大丈夫だとは思うんですが、念のために貼り薬だけお願いします・・・ 前の病院で頂いたものもほとんどないので・・・」
 「わかりました・・・ で、次回はどうなさいますか? 今日で終わりでもこちらとしては構わないんですが・・・」
 「でも、念のため、一週間ほどしてから、もう一度見てもらいたいのですが・・・ (^^; 」
 「わかりました、じゃ、来週お出で下さい。 お大事に・・・」

 こんな感じで、私の体に触れるワケでもなく、簡単な会話だけでお終い・・・
 診察室に入ってから3分も経っていないぞっと (^^;
 まだ、カップラーメンもできない時間だ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 しばらくして、名前を呼ばれ、処方箋を受け取って医院を後にして、薬局から貼り薬を受け取って自宅に帰りついても、まだ11時前・・・ (^^;
 診察室に入ってから自宅に戻るまで、1時間も経っていない計算です (^^;;;

 典型的な、医療機関だな・・・ (^.^; ポリポリ

 

 ところで、タイトルの「ダメな医院」ですが、この長~い待ち時間や、短すぎる診察時間とかの事を言いたいのではなくて、1時間以上待たされている待合室で、ヒマを持て余している時に、思ったことです (^.^; ポリポリ

 病院の待合室とかには、たいていいろんなお知らせが壁などに貼り出してあります。そんな中の1枚にこんなポスターがありました・・・ (^^;

 

20080209001

 

 花粉症に対する告示ポスターで、なるほどと思って内容を読んでいるウチに・・・

 な・・・ ナンだ! コレは~!!!
  (゚◇゚;)・・・

 

 ポスターの下の方に、日本の地図が描かれており、桜前線ならぬ、スギ花粉の飛散量の予想が紹介されています。
 しかし、そのタイトルはというと・・・

 「2003年春の花粉予想」・・・ (^^;

 バカにするなよ、いったい、今、何年だと思っているの・・・ (ノ_-;)ハア…
 こんなモン貼り出しておいて、ナンの役に立つというのだろう・・・(怒り)

 ・・・で、さっそく受付の男性事務員を呼び出して、クレームの開始です (^◇^) 。。。ケラケラ

 「あのさぁ、ナンのためにこんなモノ貼ってあるの?」
 「・・・はぁ?・・・」
 「こんなモノ貼って、いったいナンの役に立つの?」
 「花粉症の人に対していろいろと役に立つと思いますが・・・」
 「でもさぁ、これ、5年も前のモノでしょ、こんなんじゃなくって、どうして今年のモノを貼らないの、怠慢だと思うなぁ、やる気ないんじゃないの?」
 「いや、(ムッとして)やる気はありますよ、これしかないんですよ」
 「バカ言ってんじゃないよ、その気になれば、こんなモンいくらでも手に入るでしょうが・・・ この年にしか作ってないわけじゃないでしょ、似たようなものは毎年作っているんじゃないの?」

 ・・・という事で、院長に伝えておきますという事で事務室に戻って行きました・・・(笑い)

 よく見ると、全体的に色も褪せているし、平気でこんなモノを貼り出している神経がわからない・・・
 仕事に対して愛情も熱意も無い証拠だ。事務員やナースたちが何人も居るのに、誰もこういう事に疑問とか違和感とか感じないんだろうか・・・
 いずれにしても、こんな役立たずの従業員しか居ない医院は、ダメだと思うなぁ・・・ (__;)

 もしかしたら、気づいた人は居るのかもしれませんが、そういう事を上に言えない雰囲気があるとすれば、それはそれでダメな企業だと思うし、そういう報告を聞いていながら何もしようとしないのであれば、もうこれは論外です。 

 あえて医院の名前は挙げませんが、成田市内には整形外科の開業医は何軒も無いので、三里塚に住んでいる私の近所の医院と言えば1軒しかありませんから、わかる人にはわかると思います・・・ (^.^; ポリポリ

 

 これに限らず、期間が過ぎたポスターとかをいつまでも貼ったままのお店ナンかをよく見かけます。気が付いた都度、お店の人には注意するのが常ナンですが、その反応というか、対応は様々で、見ているとおもしろいですよ (^◇^) 。。。ケラケラ
 その人の人間性や、雇っているお店の程度もわかりますから・・・ (^^;

|

« お金と幸せ | トップページ | 火の用心 »

コメント

なんという医院でしょうね。
クライアントに対して、全く親身になっていない。
来れば、見てあげるって、つぶれる会社や役人のような典型的な人たちですね。
そんな医者に見てほしく無いですね。

投稿: すが太郎 | 2008年2月 9日 (土) 13:54

 すがさん、どうもです (^^)/

 他の、例えば内科とかの医院ならたくさんありますから患者さんもある程度医療機関を選ぶ事はできるのでしょうが、整形外科なんてそれほど数は多くないので、どうしても近所で間に合わせたくなるのは人情ですから、より好みはしていられないんですよね (^^;

 しかし、この医院は、従業員にやる気が感じられないのは大きな問題だと思いますね (^^;
 患者さんに対して、何よりも大切なのは、親身になって耳を傾ける姿勢だと私は思いますが・・・ (__;)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月 9日 (土) 16:04

都会にはこんな医者がやまほどいるのに、地方はいい医者が一人一人去っていく。深刻ですね。

投稿: むうさん | 2008年2月10日 (日) 11:15

 医者も、客商売ですから、お客(患者)が来ない事には商売にならないわけで、田舎よりは地方都市、地方都市よりは都会へと流れて行くのは自由経済の流れからいっても自然な事はわかりますが・・・
 そういう事で良いんだろうかというジレンマは確かにあります。
 しかし、だからといって医者の流出を食い止めるのは至難の業ではないと思います。
 簡単に補助金とかを出すというのも納得いかないし・・・ (__;)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月10日 (日) 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/40053969

この記事へのトラックバック一覧です: ダメな医院:

« お金と幸せ | トップページ | 火の用心 »