« 松居一代 | トップページ | 群馬の史跡 »

2008年2月 7日 (木)

磐越自動車道

 先日、仙台市内に納品があったので、常磐自動車道磐越自動車道東北自動車道・・・と乗り継いで、行ってきました。

 その「磐越自動車道」ですが、太平洋側にある福島県の「いわき市」と、日本海側にある新潟県の「新潟市」を結ぶ形で、福島県を横断している高速道路です。
 私自身はこの道路を利用する事はそれほど多くないのですが、それはこの道路が走りにくい事と無関係ではありません。
 雪さえなければ、そうでもないんですが、冬季間はとにかく走るのが恐くて・・・ (^^;

 この道路は、高速道路の常として、もともとは4車線で作るように計画されているのですが、利用者への供用を急ぐあまり、ほとんどの区間で暫定2車線が採用されて開通しました。
 そのために、全線で「対面通行」が多用されてきました。
 また、路線のほとんどを、山間部の高いところに橋を架ける方法で作られているために、冬季間は凍結も心配で・・・ (^^;  
 風も強いし・・・ (__;)

 対面通行だと、走っていても、恐くて恐くて・・・ (ノ_-;)ハア…

 以前から、4車線化を目指して工事をしているのは知っていましたが、先日利用したいわき~郡山間では、だいぶ4車線化が進んでいました。
 対面通行はそれほど多くなく、一部分の区間だけに減っていました (o^∇^o)ノ

 完全4車線化が実現すれば、もっと利用したくなる路線なのですが・・・ (^.^; ポリポリ

 ・・・というワケで、走りながら撮った磐越道のスナップです (^^)v


20080208001 20080208002 20080208003

 常磐自動車道から、磐越自動車道へと分岐する「いわきJCT」の光景と、その後の快適な片側2車線の道路です。早く全線がこのようになる事を願っています (o^∇^o)ノ

 途中見かけた安全運転をうながす横断幕です。「ここは制限速度70kmだっぺ!」と書いてあります(笑い)
 福島って、そんな言い方するんだろうか (?。?)
 「だっぺ」は、むしろ茨城の方言だと思うのだけど・・・ (^^;
 私は会津の人間だから、浜通りの方の方言はよくわからなくて・・・ (^.^; ポリポリ


20080208004 20080208005 20080208006

20080208007 20080208008 20080208009

20080208010 20080208011 20080208012

 これが、今日の記事で語りたかった「暫定2車線」の区間を撮った写真です。

 最初の3枚が、通常の4車線(片側2車線)の道路から、車線減少を知らせる標識が現われ、徐々に車線が1車線になっていく様子です。

 次の3枚は、その後の「対面通行」の区間の様子です。最初のうちこそお互いの車線の中央にガードレールが設けられていますが、直ぐに無くなり、あとはずっとこんなポールが立っているだけです (^^;
 これじゃ、対向車線の車がスリップしたり、居眠りか脇見で突っ込んでこられたら、堪ったものではありませんよ・・・ (ノ_-;)ハア…
 だから、この道路は嫌いなんです (__;)

 最後の3枚は、4車線化の工事をしているところと、対面通行のところに設けられている追い越し車線を知らせる標識です。
 私の軽トラのように速度の遅い車が先頭を走っていると、後続の車が迷惑をして後ろにつながってしまうので、所々にこのような追い越し車線を設ける事で急ぐ車を先にやる事ができます (^^)v
 対面通行の区間に在る「オアシス」といった感じのところで、私にとっては唯一心のやすまる場所でもあります (^^;


20080208013 20080208014  

 郡山JCT付近から見た近隣の山々です。
 最初の山並みは何かよくわかりませんが、2枚目はあの有名な「安達太良山」だと思います (^^)v
 雪を被っていますので、チョッと感じが違って見えますが、このあたりから見える高い山は、安達太良山くらいしかないはずなので (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 松居一代 | トップページ | 群馬の史跡 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

そうそう。
磐越道の二車線は、地元の人間でも恐いです。
それと、四車線になりましたが、会津も恐いです。
特に猪苗代町は、磐梯山からの吹き降ろしで、
吹雪がひどくて通行止めになることも。
雪の季節が過ぎても、濃霧の発生もしばしばです。
福島県を走行する際はご注意ください。

投稿: こやなぎ名人 | 2008年2月 7日 (木) 06:13

追伸。

「だっぺ」は私も茨城弁だと思います。
福島県なら「だべ」が一般的ですね。

投稿: こやなぎ名人 | 2008年2月 7日 (木) 06:15

 名人、どうもです (^^)/

 やはり、恐いですか・・・ (^^;
 便利になるのは良いのですが、安全を後回しにされているようで、利用者としては納得いきません・・・ (__;)
 料金だって、同じで、恐い思いをした分のケアが無いのも納得いきません (`´)

 あと、「だべ」・・・ そうですよね、福島はだべです (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月 7日 (木) 18:40

「だっぺ」って東北弁だと思っていました。
茨城って、関東ですよね~

投稿: すが太郎 | 2008年2月 7日 (木) 23:53

 すがさん、どうもです (^^)/

 「だっぺ」は、茨城がメインだと思いますが、千葉とかでも使われる事があるという事なので、もしかしたら太平洋沿いに福島の方でも使われているのかもしれません (^.^; ポリポリ

 まぁ、愛知の方から見たら、茨城も福島も大きな違いはないのかもしれません(笑い)
 私等から見れば、大阪のことばも神戸のことばも三河のことばも、同じようなことばだと思っているのと同じなんじゃないかな (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月 8日 (金) 00:09

確かにポールだけの対面通行、先週の和歌山はそんな高速道ばかりでした。

投稿: むうさん | 2008年2月 8日 (金) 22:33

 むうさん、どうもです (^^)/

 今、道路特定財源がいろいろ言われていますけど、私は道路はまだまだ整備しなければならないところが山ほどあると思っています。

 だいたい、ムダな道路って簡単に言うけどそんなモン本当にあるのかな。
 誰がムダだと決められるのか・・・

 これについては、そのうちに記事で語りたいと思っています。

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月 8日 (金) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐越自動車道:

« 松居一代 | トップページ | 群馬の史跡 »