« 選手名鑑 | トップページ | 永六輔 »

2008年2月22日 (金)

マイティボーイ

 今から20年ちょっと前、スズキ自動車から、私の心をくすぐる非常にユニークな車が発表された・・・

 スズキの「マイティボーイ」と呼ばれたその小さな車は、今までに見た事もない非常に個性的なスタイルをしていた・・・


20080222001_2 20080222017


 これは、先日、都内の京葉道路で見かけたマイティボーイですが、今でも時々公道を走っているのを見かける事があります。


20080222011_4 20080222012_3


 車種としては「ピックアップトラック」というカテゴリーに分類されるマイティボーイですが、普通ピックアップトラックといえば、ニッサンの「ダットサントラック」とかトヨタの「ハイラックス」とかが有名です。上の写真で、左がダットラ、右がハイラックスです。
 ただ、このマイティボーイは軽自動車ですからねぇ・・・  ピックアップトラックとしての役にはほとんどたたないと思うのですが、それでもこの車の人気はけっこう高かったです(^^)v


 実は、この車が開発されるにあたっては、あるおもしろいエピソードがありました。
 今日は、そんな話しをしてみようかなと・・・ (^.^; ポリポリ


20080222013_2 みなさんは、ブドウ狩りってした事がありますか?
 ブドウの実っているブドウ棚の下を歩きながら、たわわに実ったブドウの房をハサミのようなもので切り取って収穫するのですが、観光農園のような遊び同然のところなら、お客さんが棚の下を勝手に歩き回って収穫していきますからナンの問題もないわけですが、市場に出荷するために収穫するとなるとそんな悠長な事は言っていられません。

 仕事で収穫するとなると、機動力が勝負みたいなところもありますから、当然トラックのようなモノを使って収穫するのが当たり前なのですが、ここで一つ問題がありました・・・
 ブドウの棚というのは、写真のように手を伸ばせば届くような、天井がかなり低い作りになっています。だから、普通のトラックはもちろん、軽トラのような車でさえブドウ棚の中へ入って行くことは難しいのです。
 だから、農家の人はいろいろと工夫をしなければなりませんでした。


20080222015_3 20080222014_3


 一般的なのは、こんな手押し車を使って棚の中で収穫し、棚の外に停めたトラックに積む方法です。一番簡単な方法かもしれません (^^;
 ただ、この方法だと手押し車からトラックに積み直す手間が増えてしまいます。

 そこで、農家の中には棚の下に直接トラックを入れて収穫しようと、写真のようにトラックの屋根を切り取ってしまう強者もけっこう居ます (^^;
 一般の道路を走るのでなければ、車検もナンバープレートも必要ありませんから、こんな改造車も農園の中では活躍できるわけです。
 二人一組になって、一人はゆ~っくりとトラックを運転して、もう一人がトラックの荷台に座って次々とブドウを収穫していきます。これならけっこう効率的に収穫できます(^^)v


 そんな、ブドウ農家の人からの相談が当時のスズキ自動車にあったそうです。改造をしなくてもブドウ棚の中へ直接入って行けるような、背丈の低いトラックを作ってもらえないかと・・・

 もちろん、スズキも軽トラを作っていましたが、軽トラは車高がけっこう高いので、改造は困難だったそうです・・・

20080222002  そこで目を付けたのが、当時のスズキの顔ともいえる「セルボ」でした。もともと乗用車であり、スポーツカーのようなそのスタイリッシュなスタイルは、車高も十分に低いので、基本的には「セルボ」の車体をそのまま生かし、運転席の後ろの屋根を大胆にカットして、そこに荷台をあつらえるという試作車はブドウ農家に大好評でした ヽ(^o^)尸

20080222003  スズキも、商売が上手で、この時に作った試作車をさらに改良して、スタイリッシュなピックアップトラックとして量産して一般に売り出すことを決めました (^^;
 それが「マイティボーイ」なのですが、それまでに無かったコンセプトの車であり、他の軽自動車と比べても圧倒的に安い価格設定だったこともあり、若者に大きな支持を得てけっこう人気を誇っていました。

20071121003  この頃私が買ったホンダのアクティは100万円以上しましたが、マイティボーイはその半分の50万円程度で買えましたから(^^)v


 そういう事もあって、この車をベースにして、いろいろと個性的な改造を施して乗り回す若者がよく見られました。

20080222016 かつて、ホンダがステップバンを発売して、サーファー達を中心に好評を博し、次々にドレスアップした個性的なステップバンが街中で見られたように、マイティボーイのドレスアップもチョッとしたブームになりました。


 この頃私がよく買っていた「カスタムカー」という雑誌にも、マイティボーイを改造した投稿写真がよく載っていました(^^)v 

 私は、マイティボーイは買う事はありませんでしたが、今ではとても懐かしい思い出です・・・ (o^∇^o)ノ

|

« 選手名鑑 | トップページ | 永六輔 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

マイティーボーイ、懐かしいです。
ぼくが自分で最初に車を買った時期でもあったので。買ったのはCRXでした。懐かしいなあ。

投稿: むうさん | 2008年2月23日 (土) 01:13

 むうさん、どうもです (^^)/

 おお、CR-Xのオーナーだったんですか (o^∇^o)ノ
 あの車も、大いに私の心をくすぐってくれました (^^ゞ
 ただ・・・ シートポジションがねぇ・・・ (^^;
 あの、お尻で地面を掃いているようなメチャンコ低い運転姿勢がどうしても馴染めませんでした (^.^; ポリポリ
 その頃には、すでにアクティに乗っていましたので、高い位置のシートに慣れていましたから・・・(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年2月23日 (土) 04:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイティボーイ:

« 選手名鑑 | トップページ | 永六輔 »