« 不思議な工事 | トップページ | 市川崑が逝く »

2008年2月14日 (木)

農集電話

 今では、信じられないかもしれませんが、普通の家に電話機が有るなんて考えられない時代がありました・・・
 昔の映画なんかでタマに見かける事がありますが、近所のお店なんかにかかってきた電話を、その家の人が「○○さ~ん、電話ですよ~」ナンて言って取り次いでくれて、慌ててそのお店の電話機のところまで走って行く・・・ナンて光景も確かにありました・・・(苦笑)

 でも、ウチの田舎なんかですと、そういう事さえありませんでした (^.^; ポリポリ
 近所どころか、村中でも電話機を持っている家というのは何軒も無かったからです (^^;


20080214011 20080214012


 私が、小学生の頃、板金屋さんをやっている同級生の家に遊びに行くと、黒い電話が置いてあって、家の人がかけるのを見てなんとなく憧れた事を覚えています。この頃の電話機は、ダイヤルではなく、写真のようなハンドルが電話機の右側に付いていて、電話をかける時にはこのハンドルをグルグルと回すと、交換手の女性が出るので、相手の番号を伝えると交換手がつないでくれました (^^;
 レトロですねぇ(笑い)


 で、昭和40年代の事になりますが、当時の電電公社が、電話機の普及を促進するために「地域団体加入電話」というモノを全国規模で展開していきました。
 私の住んでいる山村でも、この集合電話に加入する事になって、一般には「農集電話」という名前で呼ばれました。
 この「農集電話」というのは、近所同士が数件から10軒程度集まってグループを作り、そのグループ単位で電話機を取り付けていくもので、当時高額だった電話加入権も格安となり、この「地域団体加入電話」により、日本全国に急速に電話機が普及していきました・・・


20080212011  初めて自宅に取り付けられた黒いダイヤル式の電話機を見て、子供心にも「文化的」な生活になったと思ったものです (o^∇^o)ノ


 ただ、この「農集電話」ですが、格安だった事もあり、今では考えられない不都合な事がいろいろとありました (^^;

 まず、電話番号ですが、普通の番号ではなく「○○農集××××」というモノでした (^^;  ○○には、その地域の地名が入ります。
 子供だったので、村の外から電話をした事が無かった事もあり、市外からこの番号へかけるには何か特別な方法があったのかどうかは覚えていませんが、電話帳にはそのように記載されていました (^.^; ポリポリ

 しかも、グループ単位で加入していますから、グループによる制約もありました。私の村ではだいたい10軒単位でグループができていましたので、同じグループ内に10軒の加入者がいます。
 このグループというのは、今風にいうと「内線」でつながっている子機どうしといえば感じがわかって頂けるのではないか・・・
 グループ内の電話はかけ方も特殊で、ちょうど「内線」で話している感じになります。それで、受話器を上げると、時々グループ内で話している電話の内容がそのまま聞こえてくる事がありました・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 もちろん、グループ外にかける事もできるわけで、その場合には普通に相手の電話番号をダイヤルすればいいのですが、グループ内の誰かが電話を使っていると、自分は電話をかける事ができないという不便なモノでした(苦笑)
 逆も同じで、別のグループの家に電話をした場合、そのグループ内の誰かが話し中だとつながりません・・・ (^^;


 それでも、自分の家に電話機があるというのは当時としては画期的な事だったので、しばらくは有り難く使っていたわけですが、人間、便利な事に慣れてしまうと、それまでの電話の無かった生活の事は忘れてしまって、こんな不便 (^^; な電話では使いづらいという事で、10年くらいすると農集の電話機を買い上げる家が増えていきました。
 子供でしたから、お金の事については何も教えてもらえませんでしたが、おそらく一般の加入権よりはずっと安かったのではないかと思います。なにしろ、ウチも含めて、貧しい山村の家庭が次々に一般の加入電話に切り替わっていったわけですから・・・
 といっても、電話機が別のモノに替わったワケではなく、番号だけが何か別のモノに変わったようなようなおぼろげの記憶がありますが、なにぶん昔の事なので、はっきりした事は覚えていません (^.^; ポリポリ


 その後は、今と同じような感覚の、独立した電話になって今に至るわけですが、こんな電話機ナンて物一つをとっても、私が体験してきた40年くらいの間に、ずいぶん形も使い勝手も変わってきたものだとつくづく思います。

 今や、携帯電話が当たり前の時代ですからねぇ、当時とは隔世の感があります・・・ (^^;

|

« 不思議な工事 | トップページ | 市川崑が逝く »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農集電話:

« 不思議な工事 | トップページ | 市川崑が逝く »