« 学校の先生 | トップページ | プリティ・ウーマン »

2008年3月 2日 (日)

掃除

 以前、掃除は苦手だという記事を書いた事があります (^.^; ポリポリ

 でも、プライベートならともかく、仕事でならそんな事は言ってられませんよね(苦笑)


20080229001 20080229002 20080229003


 これらは、街で見かけた、お店の掃除をしているところを撮ったものです (^^)v
 いずれも、開店前などに、前の通りやお店の建物などを掃除をしているところです。

 掃除の効用というのは、単にお店やその周囲がキレイになるというだけのモノではなく、そこで働いている人達の気持ちもリフレッシュしてくれるんですよね (o^∇^o)ノ
 仕事に愛情がなければ、掃除だって身が入らないでしょうし、真ん中の写真のように、楽しそうに掃除をしている女性たちが働いているお店だったりすると、なんとなくステキなお店ナンだろうなぁと思えるわけですよ。
 だって、コレから仕事が始まるわけでしょ、その前に笑顔で掃除をしているワケですから、おそらくお店も仕事も、彼女たちには楽しくてしょうがないんでしょうね (o^∇^o)ノ

 また、ラーメン屋とか定食屋ナンかですと、店構えや調度もどことなく薄汚いお店の方が美味しいお店が多いとか言われたりもしましたが、ひと昔前ならともかく、もうそういう時代は終わったと思います(笑い)
 私は、今はそういう汚いお店で飲食をしたいとは思わなくなりました。お店が汚いという事は、そこで調理している料理人のレベルやでき上がった料理も、店に見合ったモノでしかないというのが私の持論です。
 つまり、汚い店では美味しい料理ナンてできないという事です。

 飲食店だけではなく、例えば窓や床が汚い美容室だったりしたら、そこの美容師もロクな仕事はできないという事で、これはおそらく間違ってはいないだろうと私は思っています。

 お店や会社は、そこで働く人達の心を如実に写し出す鏡なのではないかとも私は思っています。

 「破れ窓理論」という考え方があります。
 「小さなことをおろそかにしてはいけない」という事で、建物の窓ガラスが1枚割れているのをそのままにしておくと、やがて他の窓ガラスも次々に割られていき、やがては建物そのモノが荒れ果ててしまうというモノです。
 ゴミが一つ落ちているのをそのままにしておくと、そこはやがてゴミでいっぱいになってしまうでしょう。


 これは、掃除だけに限った事ではないのではないかな。

 よく、人は外見で判断してはいけないなどともっともらしい事を言ったりしますが、私はそうは思いません。
 だらしのない服装をしていたら、中身もそれ相応のだらしのない人間だと私は思っています。
 心の乱れは、必ず外見に表われるものです。

 また、形から入るということばもよく聞かれます。スタッフがキチンとした服装をしており、掃除の行き届いたキレイなお店なら、そこはまず間違いのない仕事をしていると思って間違いないんじゃないのかな (^^)v

 だいたい、だらしのない格好をした人間が、マトモな仕事などできるわけないじゃないですか (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 そもそも、だらしのない格好のまま仕事をしているなんて、仕事や客をなめている証拠でしょ、ふざけるなと言いたいですよ(怒り)

|

« 学校の先生 | トップページ | プリティ・ウーマン »

コメント

掃除は、自分も好きではありませんが、きれいなお店は、やっぱりお客の立場としては、気持ちのいいものですよね。
自分の部屋も早く片付けなきゃー(反省)

投稿: すが太郎 | 2008年3月 2日 (日) 04:47

 すがさん、おはようございます (^^)/

 ずいぶんお早いですね、さっそくのコメント、有り難うございますm(_ _)m
 今日は、何か特別な予定が入っていたのかな (^.^; ポリポリ

 私は、ソフトボールの講習会があるので、休みナンですが早起きです(笑い)
 千葉市で、一日机に向かって来ます (^^;
 

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月 2日 (日) 05:23

皆さん。日曜なのに早いんですね。
・・・・って、 私もだわ^^;

>「破れ窓理論」という考え方があります。

そうですね。
これは、少し意味が違うけど「負の連鎖」かしら。

>だらしのない服装をしていたら、中身もそれ相応のだらしのない人間だと私は思っています。

ある人が言ってらしたわ。
人はある程度の歳を重ねると・・
「歩く姿に、読んでいる本。好きな音楽。等、日々の暮らしが、表われてしまう」と・・・

人は身なりで判断してはいけないと思っています。
でも、どんなに汚れた服を着ていても「乱れてはいない」という事で判断ができる。
ということなんでしょう。


「人と為り」という言葉には、人生の責任を感じますね。

投稿: ○♪ | 2008年3月 2日 (日) 07:02

 ○♪さん、どうもです (^^)/

 「負の連鎖」、まさしくそれです。

 汚れている服装と、だらしない服装は違うんじゃないかな (^^;
 喩えは悪いけど、ガテン系の人達の作業衣は汚れているのが普通だけれど、だからといってだらしない人達とは限りませんもの (^^)v
 そんな作業着を粋に着こなしている人達も多いと思いますよ。

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月 2日 (日) 19:12

ちなみに今日は、隣の県まで、マラソン大会に参加するので5時起きの予定でしたが、もっと早く目が覚めてしましました。
マラソン大会に参加する時は、4時、5時は当たり前で起きています。
楽しみの前は、早く起きれるものですね。

投稿: すが太郎 | 2008年3月 2日 (日) 20:24

 すがさん、どうもです (^^)/

 そうですよね、楽しみのある日の朝は早く起きれるモノなんですよ (^.^; ポリポリ
 私でいえば、ソフトボールがある日かな (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月 2日 (日) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/40314968

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除:

« 学校の先生 | トップページ | プリティ・ウーマン »