« 桜坂 | トップページ | たんぽぽの種 »

2008年3月28日 (金)

鯉のぼり

 昨年の10月に「溜池に集う」という記事を書いて紹介した、千葉県は旭市に在る「袋溜池」で、昨日たくさんの「鯉のぼり」が舞っているのを見かけたので、思わず写真に撮って来ました。

 

20080328001 20080328002

20080328003 20080328004

 

 もちろん、今年は初めて見る鯉のぼりで、しかもこういう形で見る事になろうとは思ってもいませんでした (^.^; ポリポリ
 昨日の千葉県は、お天気も良く、風もけっこう吹いていたので、鯉のぼりたちはとても気持ちよさそうに泳いでいました (o^∇^o)ノ

 

 だからというわけでもないのでしょうが、昨日はこの他にも2ヵ所で鯉のぼりを見かけました (^.^; ポリポリ
 1ヵ所はここと同じ旭市内のもっと海寄りの一般のお宅で、もう1ヵ所はお隣の匝瑳市に在る道の駅で・・・

 道の駅の方は、通り過ぎただけだったので、写真に撮る事はできませんでしたが、個人宅の方は車を停めて、しっかりとカメラに収めて来ました (^^)v

 

20080328005 20080328006

 

 しかし、この辺は、こんなに早く鯉のぼりを揚げる土地柄なんでしょうか・・・(?。?)
 五月の端午の節句には、まだ1ヵ月以上もあるんですが・・・ (^^;

 

 鯉のぼりといえば、群馬県の館林市が有名ですが、千葉県内でも、このようにたくさんの鯉のぼりを揚げているところを前にも見た事があります。
 10年くらい前に、市原市の瀬又付近を通った時に、たまたま川の上にたくさんの鯉のぼりが泳いでいるのを見かけた事があるのですが、この地区では、例年このような鯉のぼりを揚げているようなので、機会があればまた見てみたいですねぇ・・・ (o^∇^o)ノ

|

« 桜坂 | トップページ | たんぽぽの種 »

コメント

こんにちは^^

竿は、アルミ製のポールではなくりっぱな木ですね。
農家のお宅かな^^

旭は、早ければ卒業式のころにはこいのぼりはあげてますよ。
男の子の生まれた家には、こいのぼりを贈る習慣がまだあると思います。
贈るこいのぼりの回数が多ければ、頂くこいのぼりも多くなるので、
数のあるお宅では、竿から2本のロープいっぱいに鯉が泳いでいるお宅もあるんです。

跡取りが生まれると、じいちゃん、とうちゃんが、近所の方の手を借りて、写真のような長い竿を立てるんです。
こいのぼりをあげるのは、女性が主。
毎日、ひとつひとつのこいのぼりをロープにくくり、夕方には、仕舞うを繰り返すので、
こいのぼりをあげる作業は、結構大変です。
朝から雨が降ってると、ほっとすると言いますよ。

ちなみに、ベランダで鯉のぼりを楽しむ方法があって、
ベランダでは、鯉がなびかないので、鯉の中に膨らませた風船を入れて置くんだそうです。^^

投稿: kyoro | 2008年3月28日 (金) 15:26

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 農家かどうかはよくわかりませんが、家の周囲を見るとそんな感じは受けますね。
 もしかすると、海辺ですから漁師さんかもしれません (^.^; ポリポリ

 旭は、仕事で行く事も少なくないのですが、この溜池で鯉のぼりを見たのはこれが初めてです。もしかして、以前からこういうイベントみたいな事は行われていたのでしょうか(?。?)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月28日 (金) 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼり:

« 桜坂 | トップページ | たんぽぽの種 »