« 人力車 | トップページ | 鯉のぼり »

2008年3月27日 (木)

桜坂

20080325001  この作品は、福山雅治が歌って大ヒットした「桜坂」という作品ですが、皆さん方の中にも、きっとこの作品を大好きな方が少なくないんじゃないかな。
 私自身は、この作品を聞いても特に心に響くような事はなくて、なぜこの作品がヒットしたのかよくわからないんですが、まぁ、感性は人それぞれですから、きっと私は風流がわからない朴念仁なんだと思います (^.^; ポリポリ

 

 それはともかく、この歌に歌われている「桜坂」は、東京都大田区田園調布本町地内にある桜の名所で、この歌のヒットに伴い、ここを訪れる人達が格段に増えたそうですが、「桜坂」という地名はここに限らずいろんなところにあると思います。

 

20080325002  この写真は、私が仕事で訪れる事の多い、六本木ヒルズに面した某交差点で撮ったモノですが、ここにも「さくら坂」がありますし、赤坂にあるTBSの裏側にも、社員の人達が勝手に呼んでいる「桜坂」があるといいます。

 

 ところで、この福山雅治の「桜坂」ですが、歌詞の中にやたらと「のに」という言葉が出て来ます (^^;
 私は、この「のに」「くれない」という二つの言葉がとにかく大嫌いです。
 人間、「のに」と「くれない」を口にするようになったらお終いだと思います。

 この二つの言葉は、マイナス思考の極致というか、駄目な人間が口にしたがる代表的なモノで、いわゆる「愚痴」の類いです。

 「○○してあげたのに・・・」とか「××してくれない・・・」ということばは、比較的よく耳にするモノだと思いますが、これは自己中の極みですよね (^^;
 行動の基準が何かの見返りというのは、ナンか淋しいですよね (__;)

 

 特に、恋人同志の間で「のに」とか「くれない」とかを口にするようになったら、もう、二人の関係は終わりナンじゃないのかな・・・

 「こんなに愛しているのに、ちっともわかってくれない・・・」みたいなセリフは、有りがちなだけに、気を付けていないとポロッと口からこぼれてしまいそうです (^^;
 でも、「のに」と「くれない」をダブルで使っているこのセリフ、あらためて注意してみると、こんな言葉を口にする人って、ストーカーの素質十分なんじゃないのかな (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 「のに」「くれない」・・・
 これは、甘ったれた人間が拠り所にしている「お題目」みたいなモノで、こんな言葉を口癖にしているような人は、ロクなモンじゃないと私は思いますね(苦笑)

 

 あなたはどうですか?
 ついつい、「のに」と「くれない」を、知らず知らずのうちに、口にしていませんか? (^^;

|

« 人力車 | トップページ | 鯉のぼり »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

桜坂は、「のに」がたくさんあるのね。
「のに」を辞書で引くと、内容的に矛盾する二つの事柄を、意外・不服の気持ちを込めてつなげる意を表す。
今まで考えたことなかったわ^^;

「のに」も「くれない」も女性は良く使いますね。
愚痴話の受け答えにも・・・なのにねぇ~と。
「のに」は、私も使ってると思います。
他に、女性の言葉で会話の初めに言う「お願いがあるんだけど・・」あれは、大嫌い^^;
わりに簡単なお願いが多いんですよ、だから、
そのぐらい、自分でやりなさい!と言ってしまう。
お気軽に自分の仕事を押し付ける人は、「してくれない」も言う傾向にあります。

投稿: kyoro | 2008年3月27日 (木) 23:36

 kyoroさん、どうもです (^^)/

 そうですねぇ、女性は比較的口にしたがる類いのことばかもしれませんねぇ・・・ (^.^; ポリポリ

 朝食を作っても食べない子供に向かって「せっかく作ったのに・・・」
 外で元気に遊んで帰って来た子供に向かって「洗ったばかりなのに、こんなに汚して・・・」
 etc.etc.・・・ (^^;


 甘え上手な人だと、同じ事言ってもまかり通っちゃう事も少なくないかも(苦笑)
 やっぱ、ことばは言い方一つなのかな (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月27日 (木) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/40641628

この記事へのトラックバック一覧です: 桜坂:

« 人力車 | トップページ | 鯉のぼり »