« 航空ジャンク市 | トップページ | 声援という名のイジメ »

2008年3月10日 (月)

女郎仏

 以前、このブログで「女体神社」という記事を書いて、埼玉県の草加市に在る「女体神社」を紹介した事がありました。

 なんといっても、その名前がユニークなので、つい寄り道をしてしまったんですが、先日、埼玉県の東浦和の駅前に仕事で行った時に、帰り道、やはり「女体神社」を発見したので、寄ってみる事にしました (^.^; ポリポリ

 こちらの神社は、正式には「附島氷川女体社」と言うそうで、最初は、先の草加の「女体神社」と同じものなのかなと思っていたんですが、名前は同じ「女体神社」でも、大宮の氷川神社にルーツがあるようで、筑波山の「女体神社」にルーツを持つ、草加の「女体神社」とは全く別の神社のようです。

 以下は、その時に撮ったスナップの一部です (^^)v

20080311005_2 20080311001_2

20080311003 20080311004 20080311002

20080311006 20080311007

 通りから見上げた写真と、説明文です。
 次は、社殿を撮ってみました。ごく小さな建物です。
 最後は、神社の裏手にある川に架かっている橋です。

 ------------------------------

 「附島女体神社」を後にして、東に2kmあまり走ったところに、この日お目当てにしていた「女郎仏」が在るので、寄って写真を撮って来ました (^^)v
 それが、今日の記事の本題です。

 場所は、埼玉県川口市の石神地内という事で、「ここ」になります (^^)/

 ここは、真言宗の「妙延寺地蔵堂」というお寺なのですが、そこの敷地内に「女郎仏」と呼ばれる「流行仏(はやりぼとけ)」が作られて祀られている事から、通称「御女郎仏」と呼ばれています。

 下の写真の中にも説明文がありますが、おおよそ、以下のような由来があるそうで・・・

 寛政2年(1790年)3月1日に暴風雨があり、翌日、村役人が土手山という官林を見回りにいった所、山の中から若い女のすすり泣く声が聞こえてくるので、行って見ると、18~19歳位の気品のある女性が病に倒れて苦しんでいる・・・
 役人がいろいろと事情を尋ねてはみたものの、症状は重く、言葉も絶え絶えで、身元の手掛かりとなるような所持品も無い・・・
 どこの者ともわからないものの、女のために仮小屋を造り、手当てをしたが、その甲斐もなく5日後に息を引き取ってしまった・・・というものです。

 この女性を葬ったのが「女郎仏」でありますが、ここで言うところの「女郎」とは、その女性があまりにも美しく、可憐な乙女という事で、身分を明かさなかったものの、もしや「上臈(じょうろう・身分や地位の高い女性)」ではなかったかと言われた事から、「上臈仏」と言われるようになったのが、いつの間にか「上臈」「女郎」に変わって今日に至ったのではないのかな・・・
 だいたい、気品卑しからぬ「女郎」というのでは、話しに筋が通らない。ここは、やはり「上臈」と考えた方が自然だと思う。

 こうしたいわれがある事から、「女郎仏」という流行仏に祈願をこめれば、腰から下の病に効果があると信じられるようになり、この地域の人たちの間で大変流行し、さらにいつの間にか、何にでも効果があると信じられるようになり、参拝する人も多くなったそうです。

 そんなに大きなお寺ではないものの、地域密着型で、この地域の人たちには、大変重要なお寺という事で、記事にしてみました (^^)/

 以下は、その時に撮ったスナップの一部です (^^)v

20080311011 20080311013

20080311014 20080311015 20080311012

 こういう名前を「おもしろい」というのは不謹慎かもしれませんが、変わった名前だから通りがかりに気になるわけで、名前の由来とかを調べたりするのもけっこう興味深いモノです (^.^; ポリポリ
 気にもとめられないで、そのまま通り過ぎてしまうような普通の名前の神社なんかよりは、ずっと存在価値があると思います (o^∇^o)ノ

|

« 航空ジャンク市 | トップページ | 声援という名のイジメ »

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

地域の人に愛されてきた理由があるんでしょうね。
いまのありようも、愛情があふれて見えます。
地域の人にとっては、「上臈」が「女郎」でもよかったのかもしれませんね。

投稿: むうさん | 2008年3月11日 (火) 00:21

 むうさん、どうもです (^^)/

 一般の人達にとっては、上臈よりも女郎の方が馴染みがあるというか、親しみやすかったのかもしれませんね (^^;

 正直、こんな記事にコメントを頂けるとは思っていませんでした (^.^; ポリポリ
 あまり、興味ないと思うし・・・ (^^;

 感謝です (o^∇^o)ノ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月11日 (火) 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女郎仏:

« 航空ジャンク市 | トップページ | 声援という名のイジメ »