« キャラクター | トップページ | 卒業 »

2008年3月14日 (金)

 日本人は「薬」が大好きだと言われる・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ
 ドリンク剤からさまざまなサプリメントに至るまで、日常的になんらかの「薬」を用いている人がほとんどなのではないか・・・

 しかし、ここに大きな誤解がある・・・

 「薬」が、病気を治したり、体を何か良い方に改善したりすると思っている人がほとんどで、「薬」は体に良いモノだと信じ込んでいる人がいかに多い事か・・・

 確かに、風邪や、今時だと花粉症とかの疾病の際に「薬」を用いるのは普通だし、それで症状が改善したり、和らいだりする事はある。
 しかし、それは「薬」がそのようにしたわけではない・・・

 「薬」というのは、症状がそれ以上悪くならないようにしたり、症状の進行を遅くしたりするだけのモノであって、あくまでも病気を治すのは自分自身の「自然治癒力」だ。

 頭痛薬などのように、痛みを取り除く「薬」は、痛みを感じる感覚を麻痺させて、一時的に痛みを感じないようにするだけであって、痛みそのモノを治しているわけではない。
 風邪薬も、症状の進行を食い止める事はできても、風邪そのモノを治せるわけではない。

 そういう事がわかっていないから、例えば風邪をひいた人が必要以上の量の薬を欲しがったり、注射を打って下さいなんて簡単に言ってみたりする人も居る・・・ (^^;
 飲み薬だとなかなか治らない風邪も、注射一本で簡単に治ったりしますが、「病は気から」ということばもあるように、心持ちしだいで症状なんてどうにでもなるものです (^^;


 そもそも「薬」と名の付くモノに、体に良いものなんてあり得ない。
 なぜなら「薬」と「毒」は、基本的に同じものだからだ (^^;


 ウイルスなどの抗体にダメージを与えるものなら、人体にだってダメージを与えると考えるのが普通だ。
 実際に「薬」は人体にダメージを与えるから、用法や用量を誤ると、症状を良くするどころか、とんでもない事にもなりかねない・・・


 だから、私はなるべく「薬」は利用しないようにと思ってはいますが、実際には私も「薬」を多用している一人です・・・ (^.^; ポリポリ

 日常的に、一番良く利用している薬は「目薬」です (^^;
 仕事がら、目が疲れる事も多いので、車の中には常に目薬があります。愛用しているのは「サンテFXネオ」 (^^)v  注した時のあの爽快感がたまりません(笑い)
 信号待ちなんかをしている時に取り出して目に注す事も少なくありません。信号待ちをしている時に手にしているのは、デジカメだけではないのです (^^)v
 この時期だと、花粉症対策に「アルガードクールEX」も併用しています (^^;

 あとは、お腹の調子が悪い時に飲むための「正露丸」・・・ (^^;
 具合が悪いからといって、そう簡単にトイレがあるわけでもありませんし、そうなる前に、おかしいなと思ったらすぐに口に入れられるようにと、これも車に常備しています (^^)v
 別に、胃腸が弱いとかいうわけではありません (^.^; ポリポリ
 私くらいの世代だと、赤チンとか正露丸とかは、万能薬みたいなところがあるんですよ (^◇^) 。。。ケラケラ
 赤チンは外傷に、正露丸は体の中に効く万能薬です (^^)v

 そういえば、昔は赤チンは定番の薬でしたが、いつの頃からか全く見かけなくなりました・・・ (^^;
 やっぱ、見た目が悪いからなのかな(苦笑)


 まぁ、なんにせよ、「薬」なんて利用しないに越した事はないんですがねぇ・・・ (^.^;

|
|

« キャラクター | トップページ | 卒業 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

ドリンク剤とサプリで、何とか乗り切ってる状態の
ボクとしては、何とも耳の痛い・・・・^^;

8時前には出勤し、エンドレスでは無いけれど
遅い時間まで仕事に追われる生活では、ドリンク剤は
必需品なのです^^;
それが、どの程度効果があるのかは不明ですが
少なくとも、倒れず仕事してる^^;

投稿: GF | 2008年3月14日 (金) 23:29

 GFさん、お疲れ様です (^^)/

 ドリンク剤の効用は、やはり気持ちの問題でしょう(笑い)
 飲んですぐに効き目が表われるとは考えにくいので、「飲んだ」という事実が、気持ちの中で広がって、体内にアドレナリンを出すんじゃないかな (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年3月15日 (土) 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/40466161

この記事へのトラックバック一覧です: :

« キャラクター | トップページ | 卒業 »