« 今の喜高 | トップページ | 若松街道を走る »

2008年4月 3日 (木)

昨日の車窓から

 昨日、仕事で新潟に行って来ました。1日の夜に荷物を成田空港で受け取り、一旦仮眠を取り、午前2時に自宅を出発して目的地の新潟市へと向かいました。

 納品は、2日のお昼までに届ければ良いという事で、経費を浮かせるためにもなるべく高速は使わないで、さらにETCの割引も目一杯使って、少しでも利益を出そうと、零細企業の細やかな抵抗です (^.^; ポリポリ

 

 私は、雪が大嫌いなので、冬の間は雪国には近づかないようにしているんですが、4月になったことだし、もう良いかなと思って引き受けたんですが、そしたら突然の嵐・・・ (^^;
 1日の午後まで、関越道や磐越道ではチェーン規制がかかっていて、夕方になってやっとチェーン規制は解除になったものの、雪が残っているので50kmの速度規制がかかったままでした・・・ (__;)

 不安はありましたが、日の出の時刻の前後は県境超えをしないことという、新潟に住む太一パパさんのアドバイスに従い、関越道の「赤城IC」までは一般道で向かいました。
 R122、R125、R17と走り慣れたいつもの道路をたどって、6時を目安に、赤城ICを目指しました。
 そこからは、ETCの通勤割引を使い、「小出IC」で一旦高速を下り、国道17号線を少し走って隣の「堀之内IC」から再び関越道に乗り、「新潟西IC」までこれも別のカードを使い、通勤割引で走りました (^^)v

 以下は、道すがら撮った写真の一部です ( ^-^)/ ♪

 

20080403021 20080403022 20080403023

 夜明け前後の6時あたりに、前橋市の大湖付近で撮ったスナップです。このあたりでは雪は全く見かけませんでした。正面に見える山が「赤城連峰」です。

 2枚目の写真は、「赤城大鳥居」としてこの辺りでは有名なランドマークになります (^^)v
 いきなり視界に飛び込んでくるこの巨大な鳥居は、知らないで走っていると驚かれるかもしれませんね。

 3枚目の写真は、雪を頂く「妙義山」です。独特の凸凹のシルエットが特徴です。

 

20080403024 20080403025

20080403026 20080403027

 高速に乗って、走り出した時の路面の状況です。
 道路の脇には少し雪が残っていましたが、さすがに、走行車線には見当たりませんでした。

 

20080403028 20080403029

 群馬県と新潟県の県境になる「関越トンネル」の両端に設けられている、「谷川岳PA」と「土樽PA」の写真です。
 最初の写真が、群馬県側の「谷川岳PA」、次の写真が、新潟県側の「土樽PA」の様子です。

 

20080403030 20080403031

20080403032 20080403033

 新潟県側の路面の状況です。さすがに群馬県側から比べると、周囲の雪の量が違いますね(苦笑)

 下の写真は、少し仮眠を取った「越後川口SA」でのスナップです。見晴らし台のようなところから信濃川を臨んだところです。
 さすがに4月ですから、前日の雪もほとんど残っていないようですね。

 

20080403034 20080403035

 「新潟西IC」で高速を下り、国道8号線で目的地に向かいます。とはいえ、高速道路を走っているのとほとんど変わらない快適な道路で、一般道との連絡はご覧のようにIC方式となっています。何かと批判の多いりっぱすぎる国道ですが、私に取っては必要不可欠の道路であり、こういう道路が全国に出来ることを願っていますよ (^_^ゞポリポリ

 納品先に近い、新潟市中央区の様子です。新潟というと、一般的な感覚では雪深いところというイメージなのでしょうが、長岡などは確かに凄い雪が積もりますが、新潟市内は意外と雪は少ないんですよね。

 

20080403036 20080403037 20080403038

 これは、オマケの写真です (^^ゞ

 たまたま、納品先の近くに新潟地方気象台が在るのに気付いたので、写真を撮って来ました。
 もしかして、奥に植えられているのが新潟県の桜の標準木だったりして・・・ (^^;
 手前の大きな桜の木は、しっかりと蕾が膨らんでいました (o^∇^o)ノ
 新潟に開花宣言が出されるのも近いと思われます。

|

« 今の喜高 | トップページ | 若松街道を走る »

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の車窓から:

« 今の喜高 | トップページ | 若松街道を走る »